Array ( [0] => stdClass Object ( [id] => 1 [company_id] => 95 [image_url] => company-95-20220727_Cover_Web_Vol38_1920x560px_2.jpg [image_link] => [image_popup] => 0 [slide_id] => 1 [slide_list_name] => all ) [1] => stdClass Object ( [id] => 1 [company_id] => 95 [image_url] => company-95-company-95-Samurai_Vol24_Slider_Web.jpg [image_link] => [image_popup] => 0 [slide_id] => 1 [slide_list_name] => all ) [2] => stdClass Object ( [id] => 1 [company_id] => 95 [image_url] => company-95-company-95-company-95-YN2TECH-Magazin-Slider.jpg [image_link] => [image_popup] => 0 [slide_id] => 1 [slide_list_name] => all ) [3] => stdClass Object ( [id] => 1 [company_id] => 95 [image_url] => company-95-company-95-company-95-company-95-20200528_Cover_Web_EN.jpg [image_link] => [image_popup] => 0 [slide_id] => 1 [slide_list_name] => all ) [4] => stdClass Object ( [id] => 1 [company_id] => 95 [image_url] => company-95-company-95-company-95-company-95-20200630_Cover_Web_EN&TH.jpg [image_link] => [image_popup] => 0 [slide_id] => 1 [slide_list_name] => all ) [5] => stdClass Object ( [id] => 1 [company_id] => 95 [image_url] => company-95-company-95-company-95-company-95-company-95-company-95-001.jpg [image_link] => [image_popup] => 0 [slide_id] => 1 [slide_list_name] => all ) )
  • ホーム
  • >
  • ニュース
  • >
  • YN2-TECHが考えるアフターコロナの海外ビジネス戦略|Vol.1 コスモ計器インドとの新規組立製造ライン立ち上げプロジェクト

YN2-TECHが考えるアフターコロナの海外ビジネス戦略|Vol.1 コスモ計器インドとの新規組立製造ライン立ち上げプロジェクト

01/08/2022
サムライアジア編集部

新型コロナウイルスの影響により、ビジネスでのオンラインツール活用は当たり前になりつつある。しかしながら、設備の設計から据え付け、アフターサポートまでをオンラインで完結した実績は業界内でもまだまだ少ないのではないだろうか。

コロナ禍においても、右肩あがりで業績を伸ばし続けているYN2-TECH (THAILAND) CO., LTD.(以下YN2)は、コスモ計器のインド法人COSMO INSTRUMENTS INDIA PVT. LTD.(以下コスモインド)の協力を得て、タイで製造した設備をインドにある顧客工場へ納めるオンラインを活用した遠隔納入プロジェクトに成功している。

今回は、本プロジェクトのキーマンでもある、COSMOWAVE TECHNOLOGY CO., LTD.の西村氏と、コスモインドのエンジニアであるサンディープ氏を交えてそのプロジェクトの全容と、YN2中村MDが考える同社が目指すアフターコロナの営業スタイルについて前後編で紹介していく。



高いエンジニア技術を持つ、コスモ計器インド法人
設備製作~立ち上げ支援までワンストップで対応できる唯一の日系企業

案件の動き出しは2019年。YN2がタイで納品している設備を、同顧客のインド工場にも納品するというもの。製作の真っ只中で、タイも本格的なロックダウンに突入し、海外渡航が難しい状況となっていた。現地インドへの同行はもちろんのこと、自社の製品ではない設備の組付けを請け負うことに難色を示すサプライヤーがほとんどで、パートナー探しは難航。
そんな厳しい状況の中、YN2に手を差し伸べたのがコスモ計器西村氏だった。

コスモインドは、日系製造業のハブであるグルガオンに本社を構え、今年でインド進出15周年を迎える。インド国内向けのリークテスター関連機器の販売・サポートの他に、非加工機(検査機など)設備の設計~導入までをワンストップで提供している。インドにある日系企業でこのようなワンストップサービスを提供できるのはコスモインドだけである。社員65名のうち、約半数がエンジニア。自社製品でない設備の組付けができるのはその技術レベルの高さが故である。

コスモ計器 インド リークマスター

▲リークマスター(漏れ基準)確認作業の様子

コスモ計器 インド エアリークテスター

▲リークテスト設備の組立作業の様子

西村氏はタイ駐在以前にインド法人の立ち上げを経験しており、現在もインド法人の要職を兼務している。現地の事情に精通しており、インドでの経験豊富だったことから、今回のプロジェクトを引き受けるに至った。


コスモ計器 インド 

▲コスモ計器インド法人スタッフ一同

コスモ計器 インド 

▲コスモ計器インドにあるワークショップ

コスモ西村(敬称略): 今回は、共通のお客様の案件であり、弊社機器が搭載された設備が含まれているなどの条件も合致したことで、コスモインドなら対応できると判断しました。YN2様が納得できる仕事ぶりとなるか少し不安もありましたが、YN2様側の強い熱意を感じ、承諾しました。


プロジェクトのほとんどをオンラインで遂行
YN2とコスモインド双方の信頼と誠実な対応によって実現

結果として、約40セット・3ラインにも及ぶ設備の組付けが完了した。
そして、同案件では以下の全てをオンラインで完結している。
・商談
・見積もり提出
・機械使用確認、図面承認
・機械進捗状況報告
・出荷前監査
・現地立ち上げ
・機械装置指導
・機械調整
・検収

数か月間、連日連夜オンラインでタイとインドの現場をつなぎ、組付け調整からエンジニアトレーニングなどを実施。特に現地のつなぎ役となったのがコスモインドのサンディープ氏であった。YN2、コスモインド双方での協力と信頼関係があったから成せた案件である。

コスモ 西村: インド市場の拡大に伴って、タイで製造した設備をインドに納めたいという相談は数多く寄せらせてきましたが、現地に任せっきりなケースが多く、今回のようにプロジェクトに関わった全ての人が満足した形で完結した実績は稀です。トラブル発生時のYN2の判断も大変速く、レスポンスが良かったこともうまくいった要因の1つでしょう。コロナ前と比較しても進行スピードに遜色なく、オンラインツールをうまく活用して順調に進めることができた初めての実績だと思います。


コスモ サンディープ(敬称略): 海外法人とのプロジェクトは、我々もこれまで多く経験してきましたが、ここまで商社側が付きっきりでサポートしてくれた案件は初めてでした。誠意をもって対応してくれたことで現場エンジニアたちもYN2の案件であれば今後も請けたい、一緒に仕事がしたい、という強い熱意と信頼感を持っています。


オンライン上で構築した今回の信頼と実績が、次なるビジネスステージにつながっている。 西村氏をはじめとするコスモインドチームからの絶大なる信頼は、YN2の 「人と人とをつなぐ」 ビジネスポリシーが具現化できた証そのものである。

▶️ Vol.2顧客ニーズに柔軟に応えるオンライン×フィジカル営業

YN2-TECH コスモ計器

▲左からコスモインド カマレシュ氏、サチン氏、サンディープ氏、コスモ計器 西村氏、YN2中村氏、オウ氏

コスモ計器 インド

▲左からカマレシュ氏、サチン氏、サンディープ氏、西村氏

COSMOWAVE TECHNOLOGY CO., LTD. & Cosmo Instruments India Pvt. Ltd
西村 宏/Hiroshi Nishimura
Technical Director

Cosmo Instruments India Pvt. Ltd.
Sandeep Kumar
Sr. Sales Manager

Cosmo Instruments India Pvt. Ltd.
Kamalesh Adhikary
Sr.Manager – South Region

Technowings Automation India Pvt. Ltd.(Cosmo Instruments India SPM division)
Sachin Saruk
Technical Sales Director


タイからインドをはじめとする諸外国への設備移設や、拠点のないエリアでのビジネス展開などについてお困りの方は、下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。



お問い合わせ

下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お電話、Eメールでもお受けしております。

運営会社であるKOA-SHA (THAILAND)(以下「当社」)は、当社が提供する各種サービス(以下「本サービス」)において、以下の通りプライバシーポリシー(以下「本ポリシー」)を定めます。

個人情報の定義

本ポリシーにおいて「個人情報」とは、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものも含む)を指します。

個人情報の取得

当社は、適法かつ公正な手段によって個人情報を取得します。

個人情報の利用

当社は、個人情報を、以下に示す目的の範囲内で、業務の遂行上必要な限りにおいて利用します。

  • 本サービスのユーザ個人に対して最適化された情報を配信するため
  • 統計的分析により本サービスの品質向上に役立てるため
  • 本サービスに対するお問い合わせへの対応のため
  • 各会員企業へのカタログダウンロードからの情報の提供
  • 本サービスに関するアンケートを実施するため
  • 当社の実施するキャンペーンや新製品等に関するご案内をお送りするため
  • その他、上記の利用目的に付随する目的
クッキーについて

当社は、本サービスサイトにおいて、クッキーを利用します。また、広告システムの一部においても、クッキーを利用することがあります。クッキーとは、ブラウザとサーバとの間で送受信した利用履歴等を、利用者の端末にファイルとして保存する技術です。利用者が、当社がクッキーを利用することを望まないときは、ご自分のブラウザにおいて、クッキーを拒否するよう設定することができます。ただし、クッキーを拒否した場合、ウェブサイトにおける本サービスの利用に際し、影響が生じる可能性があります。

個人情報の第三者提供

当社は、法令に定める場合を除き、個人情報を事前に本人の同意を得ることなく第三者に提供しません。

なお、当社は、次の場合には、個人情報にアクセスし、これを第三者に開示することがあります。

  • 利用者本人の同意がある場合
  • 法令または裁判所、行政機関等の法令に基づく判決、決定、命令等により開示を求められた場合
  • 当社の権利または財産を保護および防御するための措置に合理的に必要な場合
  • 当社やお客様、またはその他一般の人々の生命、身体または財産を保護するために必要な場合であって、利用者の同意を得ることが困難であるとき
  • 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要な場合であって、利用者の同意を得ることが困難であるとき
  • 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、利用者の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
  • 統計的データなど利用者本人を識別することができない状態で開示・提供する場合
個人情報の管理
  • 当社は、個人情報の正確性を保ち、これを安全に管理します。
  • 当社は、個人情報の紛失、破壊、改ざんまたは漏えい等を防止するため、適正な情報セキュリティ対策を講じます。
  • 当社は、運営体制の整備や社員の教育等を通じて、個人情報を適切に管理し、個人情報の紛失、破壊、改ざんまたは漏えい等に対する予防措置を講じます。
個人情報の利用目的の通知、開示、訂正、利用停止等の求め

当社は、個人情報について、開示、訂正・追加・削除、利用停止・消去、第三者提供の停止または利用目的の通知にかかるお客様ご本人からの申出があった場合には、申出をいただいた方が本人であることを確認の上、個人情報保護法の定めにしたがい、誠実かつ速やかに対応します。

なお、申出が個人情報保護法の定める要件をみたさない場合、または、個人情報保護に関する法律、その他の法令により、開示等を拒絶することが認められる事由がある場合には、申出に沿えないことがあります。

また、開示等の求めに対してお客様から当社に支払っていただく手数料等はありません。ただし、お客様から当社宛の通信費、交通費および上記に定める本人確認の際にお客様側で資料等の準備を行っていただく際に発生する費用等については、お客様の負担とさせていただきます。

プライバシーポリシーの改定

当社は、個人情報の取り扱いに関する運用状況を適宜見直し、継続的な改善に努めるものとし、必要に応じて、本ポリシーを変更することがあります。変更後のプライバシーポリシーは、本サイト上で随時公表するものとします。

お問い合わせ先

当社の個人情報の取り扱いに関するお問い合わせは、msato@koasha.co.th 宛にお願いいたします。

2020年9月20日 制定

プライバシーポリシーの内容を確認し、同意します。
Please Wait
ニュース Other News
Contact Us

Office
Tel: +66(0)2-1361353~4

中村 Nakamura
Mobile: +66(0)8-5088-5983
Email: ryota@yn2.co.th

News
当ウェブサイトでは、サイトの利便性向上を目的に、クッキーを使用しております。
詳細はクッキーポリシーをご覧ください。サイト利用を継続することにより、クッキーの使用に同意するものとします。