• ホーム
  • >
  • ニュース
  • >
  • 【タイ・安全手袋/採用事例②】金属板の加工工場の場合(ウチヌキ インダストリー タイランド様)

【タイ・安全手袋/採用事例②】金属板の加工工場の場合(ウチヌキ インダストリー タイランド様)

29/12/2020
TAKUMIタイ国総代理店

当社は、品質にこだわったPPE製品(Personal Protective Equipment /安全手袋・安全靴などの個人保護用品)をタイで販売しています。

本稿では、品質と豊富な商品バリエーションに定評があるTAKUMI Safety社の「匠 (TAKUMI)」ブランドの安全手袋や安全靴をお客様に使用していただき、その評価をご紹介します。

今回、お試し頂いたのは、タイで金属板加工を手掛けているウチヌキ インダストリー様です。


【ウチヌキ インダストリー様へのご提案】

同社の工場は、金属板の端面やバリにより、ケガや手袋の破れが生じるリスクがありました。また、工程によっては安全性の高い耐切創手袋を使用する必要があることが分かりました。
しかし、実際に使用されていた手袋は、ローカルの金物店で購入したものということでした。
当社は、現場視察と作業内容のヒアリング後に、安全手袋と安全靴の要件を下記のように分析しました。

現場での実状況 必要・不要な機能・性能
バリの出る金属板を取り扱う 【必要】耐切創性
製品に手袋の繊維くずが付着する 【必要】コーティング手袋
機械油がついた金属板を取り扱う 【必要】グリップ力
安全手袋の着用は終日 【必要】通気性
計測器(検査用)を取り扱う 【必要】フィット感
作業靴の着用は終日 【必要】軽量性

安全手袋にはWG-718、SG-777、P-1300を、また安全靴にはTSH-115を選定しました。

【安全手袋の詳細】

WG-718/匠 TAKUMI・WONDER GRIP
ニトリルゴム製。特殊繊維の組み合わせによる驚異の耐切創性能(EN388 4543)、高グリップ力。耐油性と耐摩耗性を備えたTAKUMIの安全手袋NO.1モデル。

SG-777/匠 TAKUMI・WONDER GRIP
ニトリルゴムコーティング。高レベルの耐切創性能(EN388 4543)で、グリップ力と通気性も追及したハイエンドモデル。

P-1300/匠 TAKUMI・WONDER GRIP
ポリウレタンコーティング。手袋の繊維くず発生が少ない、高い耐摩耗性を誇る。

TSH-115/匠 TAKUMI
欧州規格に準拠。鉄芯つま先保護あり。つま先の高さと広さは余裕を持たせてある。
軽量・フィット感抜群で、長時間作業に最適な一足。


お客様の声

ウチヌキ インダストリー タイランド
岩佐 昌宏(いわさ まさひろ) 社長

「当社は、タイで日系唯一のパンチングメタルの会社です。安全手袋は、主に金属板の運搬時に使用します。運搬時に金属板を指で触ると皮脂が付き、そこが錆びてしまいます。また、機械油が付着しているため、とても滑りやすい。

今までは、金属板のエッジや、パンチプレスで開いた穴にできる僅か0.05mm程度のバリで、手袋が切れていました。

滑らず、裂けずらく、手にフィットする通気性の良い安全手袋を探していたのですが、TAKUMIの製品は、当社の要求を全てクリアしています。非常に満足しています。」

タイの製造・加工現場の安全性と作業効率の向上を考える際、PPE製品の選択は重要なポイントです。
現場とお客様の要望を把握し、最適な製品をご提案いたします。まずは、お気軽にご相談ください。


■ウチヌキ インダストリー タイランドのご紹介

▲(写真中央左から)岩佐社長、Mod(A-Cast)、Teerapong部長(UCHINUKI)

2020年に創立54年を迎えた株式会社ウチヌキ。高速道路などの防音壁や、建造物の外装・内装パネル(特殊有孔板)など、オーダーパンチングメタルを事業の主軸としている。
タイへは、2014年に商社部門であるウチヌキ タイランドが進出。その後2015年に、ウチヌキ インダストリー タイランドを設立した。


タイでTAKUMIブランドの安全靴・安全手袋の購入を検討される際は、下記フォームよりお気軽にご連絡ください。



お問い合わせ

下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お電話、Eメールでもお受けしております。

ニュース Other News
Contact Us

Tel: +66(0)2-259-5113

岡田 敬 Takashi Okada
Mobile: +66(0)81-889-1565
Email: okada.t@a-cast.co.th