• ホーム
  • >
  • ニュース
  • >
  • 【タイ・精密測定機】 東京精密の測定機が長寿命な訳 ~三次元の匠 サービス部門の大久保 秀二~

【タイ・精密測定機】 東京精密の測定機が長寿命な訳 ~三次元の匠 サービス部門の大久保 秀二~

29/10/2020
武田 陽太郎 Yotaro Takeda
Manager / Sales Division

東京精密(ACCRETECH THAILAND・アクレーテクタイランド)のマシーンは長く使えるというのが強みですが、タイでもそれを実現している要因が2つあります。
1つ目は、メーカーの純正パーツの供給期間が長いこと。2つ目はタイのサービス部門が充実しており、メンテナンスのサポート体制が整っていることです。
当社の機械は、タイでも20~30年は使用して頂けると自負しています。
サポート体制に関して特筆すべきは、エンジニアサービス一筋35年の大久保 秀二の存在です。彼の持つ圧倒的な知見と技術は、お客様だけでなく、自社の日本人、タイ人スタッフにとっても心強いものです。

▲大久保氏(右から6番目)を囲んでタイのサービス部門スタッフと


「ラインを止めない!」を第一に考えて対応する

大久保は、「停止した機械をいち早く使える状態にする」をモットーにしています。 そのモットーは、当社の全てのタイ人スタッフに継承されています。また、全タイ人スタッフが日本での研修を行なっており、技術の習熟を図っています。

タイで起こる不具合の例としては、タイの気候(高温多湿)に起因する故障が挙げられます。また、タイの電力事情による電気系統のトラブルもよくみられるケースです。他には、「長年使ったPCが立ち上がらない」という不具合もよくあります。そんな時は、当社の倉庫にあるPCを貸し出してまずはラインを再稼働させ、その間に本格的に修理するなどの柔軟な対応をとっています。

当社は、定期校正やメンテナンス、システムの更新などの体制も整っています。メーカーとしては、お客様に年一回の定期校正を推奨しています。

旧型の機械でも、まずはご相談ください!

お客様の工場を訪問すると、「こんなに古い機械もあるのか」と驚くことがあります。そんな時は大久保の出番です。「豊富な知識と経験」、「確かな技術」でマシンの状況を正確に診断し、適切な処置を行ないます。「不具合箇所の特定」、「修理の順序」でのミスはまずあり得ません。大久保でなければ修理できない案件もあり、ベトナムやカンボジア、ミャンマーなど近隣諸国にも出張します。
今後は、彼の技術をタイ人スタッフにしっかり引き継ぎ、当社のサービス部門をさらに充実させていきたいと思っています。

ACCRETECH THAILAND はサービス部門に最も力を入れており、ご導入後も安心してお使いいただけます。 測定機導入をご検討の際は、是非 東京精密(ACCRETECH THAILAND・アクレーテクタイランド)にご相談ください。

■大久保 秀二プロフィール
1986年 株式会社 東京精密 入社。長年の現場経験をタイで活かすべく2015年10月にサービスマネージャーとしてタイに赴任。



タイで精密計測機器(三次元測定機、表面粗さ・輪郭形状測定機、真円度・円筒形状測定機)の導入をご検討の方は、下部の問い合わせフォームよりご連絡ください。


お問い合わせ

下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お電話、Eメールでもお受けしております。

ニュース Other News
Contact Us

Office
Tel: +66(0)2-751-9573~4  

Sales
武田 Takeda
Mobile: +66(0)61-391-3524
Email: takeday@accretech.jp

Sales engineering 
松山 Matsuyama
Mobile: +66(0)92-272-7851
Email: matsuyamak@accretech.jp

Service
大久保 Okubo
Mobile: +66(0)84-754-8597
Email: okubos@accretech.jp

Categories