• ホーム
  • >
  • ニュース
  • >
  • 【新ショールーム開設】最先端技術を駆使した精密測定機器の東京精密・ACCRETECH Thailand

【新ショールーム開設】最先端技術を駆使した精密測定機器の東京精密・ACCRETECH Thailand

01/04/2019
萩原 基
マネジングダイレクター(MD)

こんにちは。東京精密・ACCRETECH(アクレーテク)Thailandマネジングダイレクター(MD)の萩原 基(はぎわら もとし)です。今回の記事では、当社の概要や取り組みをご紹介いたします。


東京精密・ACCRETECH(アクレーテク)について

当社、東京精密・ACCRETECHは、最先端の精密測定技術と精密加工技術を強みとしています。日本本社は1949年に創業、半導体製造装置と精密測定機器を主力製品としています。
現在、世界15カ国にグループ会社を持ち、高い技術力を結集してさらなる成長を目指しております。

ブランドネームの「ACCRETECH」は、「共生」を意味する「Accrete」と技術を意味する「Technology」を合わせて造られました。「世界最高の技術を結集して成長していく」という決意の表れです。
企業モットーは「WIN-WIN RELATIONSHIP」。顧客をはじめ、あらゆるステークホルダーの皆さまと共に成長し、互いの関係性を発展させていく。そんな行動規範のもと、私たちは日々事業に取り組んでいます。


精密計測機器の販売、保守・サービスと共に、運用サポートにも注力

タイへの進出は2010年。代理店を通じてのタイでの製品販売は1990年代から始めていましたが、日系企業の進出増加と事業拡大に伴い、「お客様に顔の見える体制が必要」という判断から、東京精密・ACCRETECH(Thailand)としてタイに現地法人を設立しました。
タイにおける当社の事業の中心は、精密計測機器の販売と保守・サービス、さらに運用サポートです。特に、測定機運用サポートにも力を入れており、運用の見直しや測定効率向上などのお客様の要望に応えて、2013年にアプリケーションチームを立ち上げています。アプリ専任の日本人派遣者も1名配置しており、単なるメンテナンスに止まらない総合的なサポート体制を整え、自動化などに貢献するソリューション提案も積極的に行っています。

アマタナコンに新ショールームを開設!

お客様のニーズが高いことから、2018年にアマタシティ・チョンブリ工業団地(元アマタナコン工業団地)に新しくショールーム「メジャリングセンター(Measuring Center)」を開設しました。三次元測定機(CMM)や表面粗さ・輪郭形状測定機(サーフコムシリーズ)、真円度・円筒形状測定機(ロンコムシリーズ)などの製品を揃え、ソリューション提案も行っております。自動車産業をはじめとした製造業の皆さまに、このショールームを通して当社製品をより身近な存在として感じて頂くとともに、より迅速に、柔軟にご要望にお応えしていきたいと思っております。

三次元測定機(CMM)など最先端技術の精密計測機器を通してタイ社会に貢献

計測器の主なユーザーは、厳しい精度が求められる自動車業界、その中でも特に金属・樹脂加工業界です。
設計・製造・検査などのあらゆる製造過程で「計測」により安全性、安定性、環境性、デザイン性などをチェックしています。また当社の現在の顧客の多くは日系企業ですが、近年、自動車産業を中心にローカル企業にも精度を強く求める傾向があります。実際にローカル企業からの問合せや要望も増えております。
タイ市場におけるニーズをいち早く捉え、精密計測機器を通してタイ社会に貢献できるよう、東京精密・ACCRETECH(Thailand)のスタッフ一同、努力を重ねてまいります。


■製品に関するお問合せ
東京精密・ACCRETECHの製品にご興味をお持ちの際は、お気軽にお問合せください。
Office
Tel: +66 (0) -2751-9573-4
Sales Manager (日系企業担当)
武田 陽太郎  Yotaro Takeda 
Mobile : +66 (0) -61-391-3524

Sales Manager(ローカル企業、非日系企業担当)
Thanapon Techaamornsin 
Mobile : +66 (0) -87-076-7887



お問い合わせフォーム

下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お電話、Eメールでもお受けしております。