• ホーム
  • >
  • ニュース
  • >
  • 【計測器・試験機/研究開発】 未来をはかる!計測のプロフェッショナルがタイに!

【計測器・試験機/研究開発】 未来をはかる!計測のプロフェッショナルがタイに!

17/01/2020
馬場 義雄
タイ駐在員事務所長

1977年創業の「株式会社 A&D(エー・アンド・デイ)」(東京都豊島区)は、計量・計測機器、医療機器などの製造販売を手掛ける精密機器メーカです。「はかる」ことを通じ、さまざまな産業の現場、そしてご家庭で幅広くお使いいただいております。社名はアナログの「A」とデジタルの「D」に由来、アナログ量をデジタル数値に変換する技術が創業当時からの基幹技術です。

本稿では、計測機器製品及び各種材料試験機のサポート拠点として、東南アジアでは初となる駐在員事務所(タイ・バンコク)開設の経緯等についてお話しいたします。


日本国内シェア50%以上!高精度の電子天秤

弊社の技術はお客様より高い評価を受けております。特に電子天秤に関しましては国内シェア50%超を誇る主要製品のひとつでもあります。


タイの次世代自動車開発に貢献する、適切・正確な計測技術

ASEAN最大の自動車製造国・タイでの自動車の研究開発(R&D)は、既に電気自動車(EV)など次世代自動車の分野に移行しており、各メーカの開発競争は一層の激しさを増しているところです。
そこで強く求められるのが計測の技術です。「エンジンの力が路面にどれだけ伝わっているのか」「どれほどの制御抵抗を生んでいるのか」そして「モータ、バッテリ、駆動部品、各種パーツの性能を正確に計測する」等、高精度な測定データの活用は必要不可欠です。

検証システム「Model Based Simulation(MBSim)」は、自動車の各開発要素に対して正確な測定・制御・試験を可能とする、A&Dの基盤技術を駆使した次世代ツールです。お陰さまで、日系を中心に多くの自動車メーカ様に導入していただいております。研究開発の一翼を担う計測・制御・システム分野において、その進展に大きく貢献しているものと自負しております。


お客様への支援体制を強化

タイ市場の構造や環境の急速な変化に対応するには、従来よりも迅速に対応可能なサポート拠点の設置が急務なことから、この度バンコクに現地駐在員事務所を開設いたしました。それにより、皆様の近くでより一層きめ細かなサポートをご提供させていただく体制がととのいました。近年は品質管理の観点から校正事業にも注力。徹底した顧客志向に基づき、お客様の更なる繁栄と発展に寄与できるよう尽力してまいります。

<担当者紹介>
馬場義雄氏プロフィール
2001年入社。海外営業部・電子天秤部門の営業職として中東やインドネシアを担当。その後、計測機器部門に移り、メキシコ、ロシア及び東南アジアの拡販に奮闘する。さらなる成長を目指しバンコク駐在員事務所開設を上司に提言。取締役会の承認を得て、初代所長として就任。


■製品開発での計測・計量に関するお困りごとは、下記フォームよりお気軽にご連絡ください



お問い合わせ

下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お電話、Eメールでもお受けしております。

ニュース Other News
Contact Us

Office
Tel: +66(0)2-666-4875

馬場 Baba
Mobile: +66(0)92-276-2865
Email: yoshi-baba@aandd.co.jp