• ホーム
  • >
  • ニュース
  • >
  • 【タイ・タイヤ試験】タイヤ転がり抵抗計測の受託サービス開始

【タイ・タイヤ試験】タイヤ転がり抵抗計測の受託サービス開始

06/10/2020
A&D Company, Limited

私どもは、タイヤおよび車両関連の自社製試験装置を用い、多くの受託サービスをタイで提供しております。
お客様の目的に応じ、多岐にわたる受託試験サービスをご用意しております。
そこで、第一弾として車両関連受託メニューより、タイヤ転がり抵抗試験の受託を開始します。


タイヤ測定に関してお困りではありませんか?

■お客様からの依頼が多く、現状の設備では対応しきれない
■社内の設備使用にあたり調整に時間がかかり、試験が始められない
■データを確認したいが、装置を購入するほど頻度が高くない 車両開発における燃費改善は、タイヤの転がり抵抗性能も重要な評価項目です。
国内外における多くの実績がある当社の転がり抵抗試験機を用い、繰り返し精度の高い転がり抵抗計測サービスを提供します。

【試験の特長】

■ISO28580、JIS D 4243に準拠したフォース法による転がり抵抗測定を実施
■規格試験のほかにもお客様のご要望に応じた条件に沿い、データ取得およびデータ解析が可能

【ご提供データ例】

■ご要望条件の転がり抵抗係数データ
■荷重Fz、タイヤ軸力Fxタイヤ表面温度等の時系列データ

【試験例】

ISO28580試験受託参考価格(*タイヤとリムが組んである場合)
タイヤ1本:試験準備1日、試験2日、解析1条件
タイヤ3本:試験準備1日、試験5日、解析3条件
※ISO28580規格に準拠した試験

【可変条件】

■ドラム速度 ・荷重Fz ・タイヤ空気圧 ・タイヤ温度測定位置 ・走行時間

<クリックして拡大>


タイヤ転がり抵抗試験機仕様

項目 仕様
計測範囲 荷重 Fz 10 to 15000N
ドラム速度(周速) 5 to 120km/h
タイヤ軸力 Fx ±300N
タイヤスタンド可動範囲 220 to 520mm
計測制度 荷重 Fz ±10N
タイヤ軸力 Fx ±0.3N
制御精度 荷重 Fz ±20N
ドラム速度(周速) ±0.2km/h(at 80km/h)
試験可能タイヤ タイヤ直径 500 to 900mm
リムサイズ 12" to 24"
装置アライメント 荷重負荷方向 ≦1mrad(≦0.057°)
キャンバー角 ≦1mrad(≦0.0114°)
スリップ角 ≦1mrad(≦0.057°)
ドラム 直径 Φ2000mm
600mm
測定値の再現性(σ) 転がり抵抗係数 ≦0.05N/kN

エー・アンド・デイでは、タイヤおよび車両関連の自社製試験装置を用いた受託試験サービスをご提供しております。多くのメニューを取り揃えていますので、お気軽にご相談ください。



お問い合わせ

下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お電話、Eメールでもお受けしております。

ニュース Other News
Contact Us

Office
Tel: +66(0)2-666-4875

馬場 Baba
Mobile: +66(0)92-276-2865
Email: yoshi-baba@aandd.co.jp

Categories