Array ( [0] => stdClass Object ( [id] => 1 [company_id] => 99 [image_url] => company-99-slider e1.png [image_link] => [image_popup] => 0 [slide_id] => 1 [slide_list_name] => all ) [1] => stdClass Object ( [id] => 1 [company_id] => 99 [image_url] => company-99-Slider e2.JPG [image_link] => [image_popup] => 0 [slide_id] => 1 [slide_list_name] => all ) )
  • ホーム
  • >
  • ニュース
  • >
  • 自動車部品の研究・開発に欠かせない、A&D自動車部品対象試験機のご紹介

自動車部品の研究・開発に欠かせない、A&D自動車部品対象試験機のご紹介

24/05/2021
A&D Company, Limited

近年、自動車部品の研究・開発分野では、「軽量化」や「リサイクル」による材料革新が求められています。東南アジアの自動車生産拠点であるタイでも同様のニーズが高まっています。

これらのニーズに対応した研究・開発用の試験機として、当社のインパルス試験機動ばね試験機、ステアリング部品関係の試験機をご紹介します。



▲自動車部品を対象とする代表的な試験機のご紹介(12:02〜)


A&D自動車部品対象試験機の特長

◆1台の試験機で様々な試験ケースに対応します

お客様の供試体の使用環境に合わせて自動車対象試験を行ないます。
雰囲気温度、液体温度の調節、振動や捩り(ねじり)運動等を組み合わせることで、1台の試験機で様々な環境をシミュレートした試験が行なうことが可能です。

◆お客様のご要望を最大限にお伺いします

お客様の設置スペースに合わせた形状設計など、当社の長年の実績からお客様のニーズに最適な試験機をご提供いたします。



当社の自動車対象試験機は、幅広い業界でお使いいただいています。


仕様一例
・温度範囲:−40℃〜+160℃
・動的最大発生圧力:0 MPa〜200 MPa
・周波数範囲:30〜110 cpm
・加圧波形:SAE波、ISO波、JIS波、正弦波、三角波、矩形波

✴︎複合試験機:加圧制御+揺動加振制御付



タイでA&Dの自動車部品対象試験機の購入を検討されている方は、下記フォームからご連絡ください。



お問い合わせ

下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お電話、Eメールでもお受けしております。

ニュース Other News
Contact Us

Office
Tel: +66(0)2-666-4875

馬場 Baba
Mobile: +66(0)92-276-2865
Email: yoshi-baba@aandd.co.jp

Categories