センサ

ひずみゲージ / 荷重変換器

一般の応力測定だけでなく、高精度測定、特殊環境下の測定に対応。構造物の十分な強度や安全性の確保のために!

荷重・圧力・変位などの計測に用いられる”ひずみゲージ”。 構造物などの表面に直接貼り付け、機械的ひずみ量を電気量に変換し“ひずみ”を計測します。測定精度や応答性の高さに加え、多点同時測定、屋外測定などに適しているという利点があり、様々な状況で使用可能です。 当社は、ひずみ測定器メーカーとしての豊富な経験を活かし、一般用箔ゲージ、高精度および特殊用途ゲージなど、ニーズに合わせた製品を幅広く取り揃えています。 タイでひずみゲージをお探しの際は、当社にご相談ください。

【ひずみゲージ(FAシリーズ/MAシリーズ)】
■特長

・測定精度が高い
・応答性が高い
・多点同時測定が可能
・野外での測定が可能
・ひずみ受感素子が小型、軽量、安価
・各種物理量(荷重、圧力、変位、加速度、トルク等)を測定するための変換器に応用可能

■主な仕様
グリッドの長さ: 0.3〜60mm(FAタイプ)、0.3〜10mm(MAタイプ)
ゲージ抵抗値 :0.5%以内
ゲージ材質: アドバンス箔
ベース材料: ポリエステル系(FAタイプ)、ポリィミド系(FAタイプ)
ゲージ率: ±2%以内
最大ひずみ測定範囲: ±2〜4%以内
使用温度範囲: -30〜80℃(MAタイプ)、-30〜180℃(FAタイプ)
疲労寿命: 100000回以上

Catalog Download


お問い合わせ

下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お電話、Eメールでもお受けしております。

Contact Us

Office
Tel: +66(0)2-666-4875

馬場 Baba
Mobile: +66(0)92-276-2865
Email: yoshi-baba@aandd.co.jp

Categories