• ホーム
  • >
  • 製品情報
  • >
  • フラットベルト式 / タイヤ転がり抵抗 / ランボーン摩耗試験機

タイヤ試験機

フラットベルト式 / タイヤ転がり抵抗 / ランボーン摩耗試験機

台上で、さまざまな状況を想定した試験が可能。短期間での製品開発を実現するタイヤ試験機

当社のタイヤ試験機は、実車で走行することなくタイヤの性能を評価することが可能です。屋内にいながら様々な環境の再現やテストができます。 そのため、タイヤの燃費影響度などの評価試験を短期間で実施することが可能。 自動車開発の試験の簡便化と時間短縮に貢献します。 当社では、フラットベルト式タイヤ試験機、タイヤ転がり抵抗試験機、ランボーン摩耗試験機のほか、動的接地力試験機なども手掛けています。 タイで、タイヤ試験機をお探しの際は、A&Dにお問い合わせください。

【フラットベルト式タイヤ試験機】
タイヤ特性試験には、正しい装置制御と正しい力計測が求められます。フラットベルト式タイヤ試験機は、両方を兼ね備えた試験機です。


■特長
・優れたベルト直進性と平坦性
・高応答・高精度6分力計
・ベルトクラックセンサー
・ベルト端部・中央のクラックを検出し、装置を損傷から防御
・複数制御軸の同時動的変化
・自由度の高いパターンファイル構造でユーザーの求める試験シーケンスを実現

■主な仕様
・タイヤサイズ: 500~900㎜(外径)
・装置耐力: 垂直荷重25kN
・キャンバ角: レンジ:-10 to +25deg 精度:±0.01deg
・キャンバ角レイト: 5deg/sec
・スリップ角: レンジ:±30deg 精度:±0.01deg
・スリップ角レイト: 40deg/sec
・ベルト速度: ±250km/h 精度:±0.5km/h以内
・タイヤ駆動: トルク±4000Nm

【タイヤ転がり抵抗試験機(3モデル)】
ISO 28580及び、JIS D 4243に準拠した、フォース法によるタイヤ転がり抵抗試験機です。

■特長
・ISO 28580、JIS D 4243規格に対応
・繰り返し精度: PC: σ ≦ 0.05N/kN/B: σ ≦ 0.06N/kN
・アルミドラムによる省エネルギー
・試験室に精密空調機を取り付け可能
・試験室扉の自動ロック
・全自動試験
ユーザ作成の運転パターン実行

■主な仕様
・ドラム速度: (周速) 5 to 120km/h (5 to 270km/h ※オプション)
・タイヤ軸力 Fx: ±300N/±500N ※モデルにより異なる
・タイヤスタンド可動範囲: 220~520mm/300~750mm ※モデルにより異なる
・試験可能タイヤ: 直径500~900mm /700~1500mm ※モデルにより異なる

【ランボーン摩耗試験機】
加硫ゴム試験片の耐摩耗性試験に加え、精度の高い摩擦力・荷重計測により加硫ゴムのスリップ率特性を見ることもできます。

■特長
・JIS K6264-2 、 ISO23337規格に対応
・高精度2分力計搭載により、摩擦力のダイレクトな計測やガイドの摺動抵抗を含まない荷重計測が可能
・試験片の自動給配機構搭載で、最大96個の連続試験が可能
・研磨輪と試験片の表面温度計測が可能
・タルク投下の流量コントロールが可能
・ヒータによる研磨輪の温度調整(オプション)



お問い合わせ

下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お電話、Eメールでもお受けしております。

Contact Us

Office
Tel: +66(0)2-666-4875

馬場 Baba
Mobile: +66(0)92-276-2865
Email: yoshi-baba@aandd.co.jp

Categories