中古工作機械だけじゃない!エイケイテクノスのオーバーホール機

24/04/2018
藤原 拓也
取締役

世界的な人気が続く日本の工作機械

世界的な国産工作機械の人気は、今年になっても依然として続いております。
工作機械の受注総額は2017年11月から18年2月にかけて1,500億円を超え、2月としては過去最高を記録(155,194百万円)。単月としても過去3番目を記録しました。
内需に目を向けると12か月連続で500億円を超えており、2月における数字としてはリーマンショック以降で初めて。さらに外需では、2月として初めて900億円を超え、単月でも過去4番目となる高い数値となりました。


中国や韓国、台湾メーカーが躍進していますが、国産メーカーの信頼は高く、自動車産業や電子機器、IT 産業に加え、医療や航空機などの市場で支持されています。
しかしながら、人気の陰で供給不足に陥り、弊社も国内外から数多くのお問い合わせをいただいているのが実情です。


今回は、弊社にある工作機械の中でも特におススメの“オーバーホール機”をご紹介。
新品と遜色がない程に生まれ変わった工作機械をお見逃しなく!!


エイケイテクノス推奨!おススメ工作機械
本間 NCターニング TAC-16F(1988年式)

2013年にフルオーバーホールを施した大物加工に最適な門型機が登場。世界標準ともいえるFANUC(ファナック)のCNC(18iTB)を搭載し、優れた操作性と高い加工性能により製造現場を支えます。


About 本間(HOMMA)
本間鋳造所として1946年に創業。57年に本間金属工業株式会社に改組、設立されました。
創業から、ユーザーニーズに応える工作機械をオーダーメイドで受注生産。日本のみならず世界中で高い評価を得ており、中でも大型工作機械は業界トップクラスの実績を誇っています。
2017年には「日精ホンママシナリー株式会社」が全事業を承継。蓄積された技術とノウハウを駆使した「HOMMA」ブランドを提供し続けています。


■スペック
FANUC-18iTB (2013年レトロ)
テーブル径:φ1600mm
最大旋削外径:φ1800mm
最大振り:φ1800mm
テーブル最大積載重量:10ton
テーブル回転数:256rpm
ストローク X:-150~1150 Z:700mm
ATC24本 CAPTO C8
チップコンベア (左出し)
ミストコレクター3台





メーカーでのフルオーバーホール済みで、非常に状態が良く、自信を持っておススメできるお値打ち品です。日本をはじめ、タイからのお問い合わせをお待ちしております。


ご存知ですか?「ターニングセンタ」について


JIS規格では多機能工作機械に分類され、数値制御工作機械(NC工作機械やCNC工作機械)と言われます。
ワークの加工位置や速度などを数値情報によって制御し、プログラム指令により加工する工作機械のことを指し、一般的には数値制御旋盤(NC旋盤)にフライス盤の一部機能を備えたものがターニングセンタと呼ばれています。
旋削をはじめとした加工を行うための工具を自動交換。工具の付替え不要で各種加工を行うことができます。
旋盤を複合化させたNC工作機械のため、NC旋盤や立形旋盤もターニングセンタと呼ぶ場合も。現状はハッキリとした区別がされておらず、混同して使われる場面も多く見受けられます。


Contact Us

Tel : +81(0)6-6747-8845

Email : info@ak-t.co.jp