• ホーム
  • >
  • NEWS
  • >
  • 【タイ・導入事例:トヨタ工場】 配管系統の赤さび(赤水)・水あか(スケール)対策に威力を発揮する「アリオレス電磁気装置」で正常な設備管理を!

【タイ・導入事例:トヨタ工場】 配管系統の赤さび(赤水)・水あか(スケール)対策に威力を発揮する「アリオレス電磁気装置」で正常な設備管理を!

05/10/2020
サムライアジア編集部

アリオレス電磁気装置は、電界磁界の作用で、配管内にこびりついた赤サビ、スケール、シリカなどを剥離溶解する。(参考:タイの硬水が生産業にもたらす様々な被害
同装置は、配管の外部に装着するタイプで配管工事が不要。
水抜き・運転停止といった手間もかからない。
日系大手メーカーを中心に、タイでの導入実績は100台を超える。

アリオレス電磁気装置のタイでの販売を手掛けるのは、1902年創業で商社として100年以上の歴史を持つエイチアールディー(株)のタイ法人HRDタイランドだ。
産業機械の専門商社として、タイにおいても工場立ち上げや工場設備のお困りごとに、ワンストップで対応している。

本稿は、アリオレス電磁気装置の製造会社ANESの市川 巌(いちかわ いわお)社長と、HRDタイランドの森 寛之(もり ひろゆき)MDにタイでの導入事例について話を伺った。

▲アリオレスは配管の外側から取り付ける方式

トヨタ バンポー工場で、アリオレス電磁気装置の性能を実証!

—HRDとANESの関係は、どういったことから始まったのですか?

森:当社はコンベア等、産業機器を主に取り扱っている商社ですが、環境に対応した商品も取り扱っています。インターネットの記事を読んで、配管をきれいにするというアリオレスのことを知りました。
当社とお付き合いのあるトヨタのサムローン工場で、毎年年末に熱交換器の配管を清掃する作業員の方がいます。
「配管掃除の仕事がなくなったらいいよね」という話を工場の方とした際に、アリオレスの話題になりました。

市川:2017年3月のことですね。その件で、HRDさんから問い合わせを受けたのが始まりです。

森:同上のサムローン工場は、配管掃除に薬品を使っていました。
アリオレスを導入すると、サビやスケールを除去する薬品を使う必要がなく、ランニングコスト(※薬品代やメンテナンスコスト)が著しく削減できます。

森:一度、トヨタのサムローン工場でアリオレスの導入を提案したところ、断られたんです。
それはなぜかというと、サムローン工場ではすでに薬品による対策が取られているので、困っているということではなかった。
しかし、その薬品というのは半永久的にコストがかかります。一方で、アリオレスを導入すればランニングコストを著しく削除できます。
サムローン工場は不採用になりましたが、同じトヨタのバンポー工場に採用していただきました。


【水質改善による配管内の変化】※サンプル画像です。


—アリオレスを導入すると、他に費用はかからないのでしょうか?

市川:環境によっては、殺藻剤が必要です。
密閉回路だったら、光が当たらないため藻は発生しません。
殺藻剤は一番安い薬品なので、もし藻が発生する環境なら、それだけは継続してもらう必要があります。

—トヨタ バンポー工場に、アリオレスは何台導入されましたか?

市川:1台です。ひとつの系統に1台あればいいので、何台もつける必要はありません。
他社工場では系統がいくつもあるため、十数台導入いただいているケースもあります。

—アリオレスが対応できる配管サイズの上限というのはありますか?

市川:アリオレスは400A、内径40cmまでの在庫は常時あります。
バンポー工場の場合は450Aという規格外の大きさで、新たに製造しました。
タイで一番大きい配管は700Aで、これはブリヂストンで使われています。


【水質改善による配管内のスケールの変化】※サンプル画像です。


—アリオレスは従来の製品とどこが違うのでしょう?

森:従来の製品は「電気だけ」、あるいは「磁力だけ」というのが多いんです。
アリオレスは電気も磁力も使う。だから非常に効果が高い。
トヨタ サムローン工場で導入を断られた理由の一つは、電気だけ、磁力だけの装置をテストしたメーカーがあって、使ってみたら全然効果がなかった。
そのようなことが何回もあったため、アリオレスの効果に懐疑的だったのです。

編集部 アリオレス電磁気装置は高価な機械だが、導入時の初期費用は3年で回収できるという。機械の寿命は20年以上なので長期的なコスト削減が可能となる。
そして薬品を使わず環境に優しい。
タイにおけるアリオレスのポテンシャルはとても大きい。

▲アネス(タイランド)オフィスにて
HRD森MD(左から2番目)とANES市川社長(中央)
タイ人スタッフ(左から)アラン(Aran)さん、ニア(Monrudee)さん、ムク(Muk)さん

HRD (THAILAND) CO., LTD.
森 寛之Managing Director

【プロフィール】
2011年より、トヨタ(タイ)バンポー工場の能増工事の時に携わる。
その後、2011年10月よりタイ現地法人に出向。
在タイ9年。設備、FA装置関係担当。

【水質の変化所見】※参考資料


タイにおける配管の赤水、赤さび、水あか(スケール)でお困りの方は、下記フォームよりお問い合わせください。



お問い合わせ

下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お電話、Eメールでもお受けしております。

NEWS Other News
Contact Us

Office
Tel: +66(0)2-254-0981

市川 Ichikawa
Mobile: +66(0)84-201-3437
Email: i.ichikawa@anes.co.th