• ホーム
  • >
  • ニュース
  • >
  • 島津製作所の分析・計測機器の販売で30年の歴史「BARA SCIENTIFIC」

島津製作所の分析・計測機器の販売で30年の歴史「BARA SCIENTIFIC」

02/12/2017
西尾 徹
ゼネラルマネージャー
BARA SCIENTIFICとは?
BARA SCIENTIFICは、タイにおいて島津製作所の分析・計測機器全般(一部を除く)の販売およびアフターサービスを行う代理店です。1987年より親会社であるBARA WINSOR社の科学機器輸入部門として島津製作所製品の輸入販売を開始し、2003年にBARA SCIENTIFIC社に分社化され現在に至ります。島津製作所の代理店として30年間の実績を基に、販売のみならず、修理・点検・アプリケーション技術の指導など、アフターサービスの充実に注力しています。




島津製作所の製品について
BARA SCIENTIFICの売上の約8割が島津製作所の分析計測機器が占めており、日系企業向けが3~4割を占めています。この様な状況で、弊社では日系顧客へのアフターサービス体制を改めて強化しています。具体的には、日本人GMに加え、日本人営業3名および日本人営業アシスタントを加えた5名体制を取っています。また、顧客の分析目的に合わせて装置の分析条件やアクセサリー類を検討・準備する必要があるため、機種毎にアプリケーションエンジニアを養成し、また自社内にミニラボを構えるなど、顧客の様々なご要望にお応えできるようサポート力向上に努めています。
タイにおいては島津製作所の様々な分析・計測機器を取り揃えておりますが、その中でも自動車産業を中心とした材料試験機や金属成分分析装置、電気電子機器産業向けには欧州連合(EU)のROHS規制の強化によるフタル酸エステルのスクリーニング分析用に熱分解ガスクロマトグラフィー質量分析計の需要が高くなっています。

30年の知見と技術、信頼を礎に
 タイ政府は、「タイランド4.0」を掲げ、産業の高度化を推進する姿勢を見せています。今後、生産性の向上と品質管理、検査体制を高度に両立していくことが求められると考えています。
BARA SCIENTIFICは、島津製作所の製品の販売代理店として30年の歴史があります。この30年間で培った知見と技術、信頼を礎に、高度化する顧客のご要望に対応できるサービス体制とサポート力の更なる充実を図り、顧客満足の向上に努めてまいります。


【主要な島津製作所製品】
<分析装置>
・液体クロマトグラフ (HPLC,UHPLC)
・質量分析計 (LCMS,GCMS)
・ガスクロマトグラフ (GC)
・熱分析装置 (TA,DTG,TMA,TGA,DTA,DSC)
・粒子径分布測定装置
・プロテオーム関連機器・試薬 (MALDI,TOF-MS)
・ゲノム関連機器・試薬
・紫外可視近赤外分光光度計 (UV)
・分光蛍光光度計 (RF)
・フーリエ変換赤外分光光度計 (FTIR)
・原子吸分光光度計 (AA)
・ICP発光質量分析装置 (ICP-AES,ICP-MS)
・発光分析装置 (金属中成分分析計,OES)
・蛍光X線分析装置 (EDX,WDX)
・X線回析装置 (XRD)
・X線光電子分光分析装置 (XPS,ESCA)
・電子線マイクロアナライザー (EPMA)

<材料試験機>
・精密万能試験機 (オートグラフ)
・油圧式万能試験機
・疲労・耐久試験機 (サーボパルサ)
・マイクロビッカーズ硬度計
・ロックウェル硬度計
・ブリネル硬度計
・金属試料前処理装置(切断、研磨、埋め込み)
・細管式レオメータ フローテスタ
・ムーニービスコメータ


お問い合わせ

下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お電話、Eメールでもお受けしております。

ニュース Other News
Contact Us

Office
Tel: +66(0)2-6324300
(日本人直通:内線 205)

Email: salesjapan@barascientific.com