Array ( [0] => stdClass Object ( [id] => 1 [company_id] => 8 [image_url] => company-8-bnr1_jp_draft.jpg [image_link] => [image_popup] => 0 [slide_id] => 1 [slide_list_name] => all ) [1] => stdClass Object ( [id] => 1 [company_id] => 8 [image_url] => company-8-bnr2_jp_draft.jpg [image_link] => [image_popup] => 0 [slide_id] => 1 [slide_list_name] => all ) [2] => stdClass Object ( [id] => 1 [company_id] => 8 [image_url] => company-8-bnr3_jp-2.jpg [image_link] => [image_popup] => 0 [slide_id] => 1 [slide_list_name] => all ) )

分析計測機器(株式会社島津製作所製)

フーリエ変換赤外分光光度計 IRTracer-100 + AIM-9000

ついに不良解析は自動で行う時代へ

島津独自の技術を搭載し、高感度・高分解能・高速測定を実現。不良解析や異物解析、反応追跡などさまざまなシーンに活躍。タイの製造現場における課題の一つである省人化にも最適な赤外顕微鏡・赤外分光光度計です。
島津独自の広視野カメラと顕微カメラがサンプル観察をサポート。広視野カメラでは最大10×13mmでの広い視野観察が可能なだけでなく、可変デジタルズームにも対応。さらに顕微カメラと位置情報を共有し、最小30×40μmという非常に狭い視野まで、約330倍のデジタルズーム機能を実現しました。 異物を自動認識する機能が標準搭載。分析者はボタン1つクリックするだけで、ソフトウェアが異物を自動認識。最適なアパーチャサイズと角度をわずか1秒で決定します。自動決定した位置をそのまま測定することも、分析者が測定位置を追加/削除することもできます。測定したスペクトルにはサンプルの画像が自動で保存されます。 異物を自動定性する異物解析プログラムがLabSolutions IRに標準搭載されており、AIMsolutionで取得したスペクトルを直接読み込んで解析することができます。異物解析プログラムを用いることにより、測定された異物を高い精度で同定します。


お問い合わせ

下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お電話、Eメールでもお受けしております。

Contact Us

Office
Tel: +66(0)2-6324300
(日本人直通:内線 205)

Email: salesjapan@barascientific.com