• ホーム
  • >
  • ニュース
  • >
  • 【告知】 CGS ASIA主催セミナー「Technology JAM 2019」を開催!10月17日

【告知】 CGS ASIA主催セミナー「Technology JAM 2019」を開催!10月17日

23/09/2019
サムライ編集部

タイや周辺国で金型向けCAD/CAMソフトウェアを提供するCGS ASIA CO.,LTD。
10月17日に、Novotel Bangkok Bangna Hotelにて自社主催のCAD/CAM及び最新の加工技術セミナー「Technology JAM 2019」の開催を予定している。
ユーザーの活用事例や最新のトレンドなどを紹介し、工作機械や工具、周辺機器メーカーも集まって製品の展示も行う。今年で13回目を迎える恒例のイベントだ。

今回、同社の技術部門の鈴木氏と関氏に、Technology JAMについて話を伺った。

左:Senior Technical Manager 鈴木 進也 氏
右:Technical Manager 関 伸一郎 氏


“タイ人による、タイ人の為のセミナー”

当イベントの位置づけは「タイ人による現場のタイ人向けセミナー」。
「タイ人スタッフ自ら内容を企画し、お客様への案内までを行なうなど、タイ人主導で準備を進めてきました」と話す鈴木氏。CAD/CAMユーザーからの事例紹介をはじめ、注目のプログラムが並ぶ。

 

セミナーの注目ポイント

■CGS製システムのケーススタディ

タイ・ベトナムのユーザー企業が、金型製造向けCAD/CAM一体型システム 「CAM-TOOL」 の活用事例を紹介。

■3社コラボレーション事例

CGS(CAD/CAM)×ミツトヨ(測定機器)×ソディック(工作機械)3社によるリバースエンジニアリング事例。測定機器により非接触で形状をスキャンしてデータ化。それをCAM-TOOL の新オプション 「ポリゴン編集機能」でモデル化、NC作成を行い、高性能の工作機械で加工するというコラボレーション例を紹介。

■CAD/CAM・工程管理ソフトウェア紹介

「EXCESS-HYBRIDⅡ」の新CAMモジュール搭載情報や、IoTの本格化に向け工程管理システム「AIQ」の紹介。

■その他、美味しいランチやラッキードロー(抽選会)もあり!

また当セミナーには、工作機械・工具・周辺機器でそれぞれに独自の強みを持ったメーカー各社の製品展示も行われる。


参加メーカー一覧(順不同)

●MAZAK (THAILAND) CO., LTD.(マザック(タイランド)/工作機械)

●OKUMA TECHNO (THAILAND) LTD.(オークマ テクノ(タイランド)/工作機械)

●安田工業株式会社(YASDA PRECISION TOOLS K.K. /工作機械)

●Sodick (Thailand) Co., Ltd.(ソディック(タイランド)/工作機械)

●MMC HARDMETAL (THAILAND) CO., LTD.(MMCハードメタル(タイランド)/三菱マテリアル製切削工具)

●MMC HARDMETAL (THAILAND) CO., LTD. (HT-Division /三菱日立ツール製切削工具)

●日進工具株式会社(NS TOOL CO., LTD./切削工具)

●MST corporation Thai LTD.(MSTコーポレーションタイ/工作機械用ツーリングシステム、グラファイト加工、治具、測定機等)

●NTTOOL (THAILAND) CO., LTD. (エヌティーツール(タイランド)/工作機械用ツーリングシステム、治具等)

●MITUTOYO (THAILAND) CO., LTD. (ミツトヨ(タイランド)/精密測定機器)

●Factory Max Co., Ltd.(切削工具、研磨材、計測機器、ツーリングシステム、産業機器商社)

●C.DUREON MACHINE AND TOOLS CO., LTD(切削工具、計測機器、ツーリングシステム、産業機器商社)

●FINECS VIETNAM CO., LTD.(ファインネクス ベトナム/精密機械部品、金型・治具等)

●株式会社C&Gシステムズ(金型向けCAD/CAMソフトウェア、生産管理システム等)
(計14社)

(昨年のセミナーの様子)


セミナーで世界初公開!「EXCESS-HYBRIDⅡ」への新CAMモジュール搭載情報

セミナーの注目トピックの一つとして、同社主力の順送プレス金型製作用CAD/CAMソフトウェア「EXCESS-HYBRIDⅡ」に、2020年、新たに搭載されるCAMモジュールについての発表がある。「株式会社C&Gシステムズから、日本よりも先にタイで世界初の情報公開となります」と関氏。

「EXCESS-HYBRIDⅡ」は、同一システム内で2次元と3次元のデータを同時に扱うことができ、「思いのままに、自由自在な」金型設計ができるのが大きな強みだ。


工作機械・工具・周辺機器の各種メーカーが揃う展示会のようなセミナー「Technology JAM」

(昨年のセミナーの様子)


最後に、お二人からセミナー参加を検討中の方へのコメントを頂いた。

「お客様に弊社システムを最大限に活用して頂くために、毎年金型製作現場に即した、内容の濃いセミナーを実施したいと考えています。

またユーザーでないお客様にも、CAD/CAMはもちろん工作機械や工具・周辺機器の各種メーカーが揃う展示会のような会場で、製品やソリューションを見て興味を持って頂ければ幸いです。」(鈴木氏)

「お客様や関係会社への日頃の感謝も込めて、美味しい食事や抽選イベントなども用意しています。お客様同士の交流の場としても、楽しんで帰って頂きたいと考えています」(関氏)


■当イベントに関心をお持ちの方は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。



お問い合わせフォーム

下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お電話、Eメールでもお受けしております。