• ホーム
  • >
  • ニュース
  • >
  • エンジニアがしっかりサポート!タイの金型産業用に特化したCAD/CAM・生産管理システムのCGS ASIA

エンジニアがしっかりサポート!タイの金型産業用に特化したCAD/CAM・生産管理システムのCGS ASIA

19/03/2020
サムライアジア編集部

CGS ASIAは2002年の設立以来、タイ国内やASEAN市場において、金型製造用のCAD/CAMソフトウェア、生産管理システム、解析ソフトウェアの販売・サポートを行なっている。
今回は、CGS ASIAのシニア・エンジニアとエンジニアの女性お二人にお話をうかがった。

エンジニア・サポート:パトゥムラット・ドークナーンイェームさん(左)
シニア・エンジニア:シリポーン・パンヤーチャックさん(右)


CGS ASIA独自開発のCAD/CAMソフト・生産管理(IoT)システム

シリポーン: 私はSenior Engineerとして、CADソフトウェアや、「AIQ」という金型生産管理システムのソフトウェアを担当しています。

パトゥムラット:私は、Engineerとして、CADソフトウェア「EXCESS-HYBRID II」をご利用されるお客様のサポート業務を行なっています。当社の強みは、ソフトウェア製品の品質や使い易さに加え、エンジニアチームが生産現場のタイ人スタッフさまをしっかりとサポートできる体制になっていることです。

シリポーン:CGS ASIAは、自社開発のCAD/CAM用ソフトウェア「EXCESS-HYBRID II」と「CAM-TOOL」、そして金型生産管理のために新開発されたソフトウェア「AIQ」の販売を行なっています。

パトゥムラット:EXCESS-HYBRID II」は、精密~中型順送プレス金型設計および製造用のCAD/CAMシステムです。プレス設計で一般的な2D図面上に立体で確認が必要な3Dモデルを同システム内で重ね合わせて設計・検討することができ、金型に特化した機能も豊富に搭載しているので設計効率が格段に向上します。

CAM-TOOL」は、微細・精密金型から大型の金型5軸加工まで幅広くサポートするCAD/CAMです。当社独自のサーフェイス演算によって3Dモデル形状に忠実な加工データを作成することができるので、高い精度や表面品質を要求されるお客様から高い支持を受けています。

シリポーン:タイでは、まだそれほど生産管理用のソフトウェアは普及していません。
新開発の「AIQ」は、金型・部品の製造に特化した工程管理システムです。IoTを活用し受注・計画・進捗・原価といった情報をデータベースに蓄積して一元管理、リアルタイムに連携させて全体の「見える化」を実現することによって、納期対策や製造プロセス改善へとつなげます。

日本品質・高レベルなタイ人スタッフのサポート体制

パトゥムラット:当社のソフトウェアは日本製で、お客様にとって大変使いやすいものとなっております。
言語は、日本語、英語、タイ語に対応しています。 
お客様が購入を検討される際は、デモンストレーションを行ない、実際の機能をご覧いただきます。ご購入後は、トレーニングのサービスも行なっています。また、ご使用中に問題があれば、いつでもすぐに対応させていただきます。

シリポーン:当社の顧客層は、自動車産業や電子産業のダイ(Die)、モールド(Mold)など、金型産業関連の企業です。毎年、ソフトウェアの開発とバージョンアップを行ない、ご使用中のお客様に問題が発生した時のサポートも万全です。
おかげさまで、当社の製品はたくさんのお客様から高評価をいただき、「大変満足している」とのお声を頂戴しています。

パトゥムラット:CGS ASIAでは、お客様のご要望に最大限お応えできるよう、様々な製品の開発に邁進しております。
日・タイの全社員が、高品質のサービスを心がけています。


CGI ASIAのCAD /CAM / AIQソフトウェア、その他のIoTソリューション等に興味をお持ちの方は、下記お問い合わせフォームよりご連絡ください。



お問い合わせ

下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お電話、Eメールでもお受けしております。

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.

ニュース Other News
Contact Us

Office
Tel: +66(0)2-661-9620

柏口 Kashiguchi
Mobile: +66(0)80-016-6881
Email: a.kashiguchi@cgsys.co.jp