• ホーム
  • >
  • ニュース
  • >
  • 第3回:RPAをもっと知りタイ!業務自動化を実践 ~RPA活用例~ C.S.I.タイランド

第3回:RPAをもっと知りタイ!業務自動化を実践 ~RPA活用例~ C.S.I.タイランド

16/04/2020
大友 則明
Sales Manager / Sales Department

日常の業務で繰り返し行なわれる事務作業を自動化するためのRPAツール(Robotic Process Automation)。
当社は、RPAのタイでの導入と業務改善をサポートしています。
前回までにRPAはツールの使い方を学ぶことで、誰でも簡単に業務の自動化を推進できることをお伝えしました。
今回は、IT担当者が技術を身につけ、RPAツール「WinActor®」などを使える環境が整ったときに、実際の業務でどのように役立つのかを具体的にご紹介します。


タイでも事務作業はロボットに任せる時代!
実際の業務でRPAをどのように使う?

RPAに向いているタイでの業務

  • ・既存システムやExcelなどへのデータ入力、転記作業
  • ・データの分析、チェック、計算
  • ・複数ファイルからデータを抽出し加工、結果を自動配布
  • ・日々やり取りされる報告ファイルを規定フォルダに整理
  • ・定期的に行なうインターネットバンクへの振り込み

など

このように日々繰り返される単純な事務作業は、RPAを使った自動化に特に向いています。


RPA活用例①
データ入力・転記作業を自動化

下記のような、ひとつひとつのデータを手動で入力する作業は手間がかかり、作業ミスや漏れのリスクがあります。

■大勢の新規スタッフのレジュメを人事システムに登録する
■在宅勤務中、Excelに記録した勤怠データをシステムに入力する

RPAを導入すると作業工程と作業時間の削減が期待されます。


作業工程の比較

手作業の場合
1 人事システムを立ち上げる
2 Excelなどに記録されたデータから、入力したい情報を1件ずつコピー
3 システムの該当箇所にペースト
4 コピー&ペースト…の繰り返し
5 全件分のデータ入力完了後、入力ミスや転記漏れがないかをチェック

RPA導入後
1 RPAツールを開き、コピー元となる情報(Excelなど)を指定する
2 RPAを実行する
3 RPAによる作業の完了を確認する

RPAに作業内容を一度覚えさせてしまえば、コンピュータはあっという間にミスなく指示された作業を実行します。

以下の動画では、3人分の人事データの登録を行ない、人間とRPAの作業を比較しました。
人間が手動で作業:5分21秒(作業ミス1回) 
RPA:1分45秒(ミスなし) 


RPA活用例②
大量のメールを自動送信

顧客リストをもとに、メールを作成して送信する場合

Excelなどで管理している顧客リストをもとにダイレクトメールなどを送る場合はどうでしょうか?
メール送信前に、送信先のメールアドレスや本文内に記載する宛先にミスがないかどうか、入念なチェックが必要です。しかし、RPAなら入力ミスは皆無、チェックの必要はありません。
また、タスクがどれだけ大量になってもコンピュータは休むことなく作業してくれます。

作業工程の比較

手作業の場合
1 メールアプリを立ち上げる
2 Excelなどのリストから宛先のメールアドレス・宛名・送信テキストをコピー
3 メールの該当欄にペースト
4 アドレス・宛名・テキストをコピー&ペースト…の繰り返し
5 送信前に内容を最終チェック
6 送信
1通あたりの作業時間:約30秒

RPA導入後
1 RPAツールを開き、コピー元となる情報(Excelなど)を指定する
2 RPAを実行して、自動送信
3 RPAによる作業の完了を確認する
1通あたりの作業時間:約3.75秒

次の動画では、メール100通を作成&送信する際の、人間とRPAの作業を比較しました。
手動:100通 3000秒(50分)まったく休まず作業すると仮定した場合
RPA:100通 375秒(6分)


今回ご紹介したのは、ほんの一例です。
その他にも、このような業務の自動化を得意としています。

  • 1. ERPや各システムへの入力業務(操作・登録など)
  • 2. 月末月初の経理会計業務(請求書、領収書発行や税務署への届出書類作成など)
  • 3. 営業による日次/週次/月次の数字報告
  • 4. 勤怠データの入力(人事給与や評価入力業務)
  • 5. OCRとの連携による紙面データの自動入力
  • 6. e-Tax(タックス・インボイスの電子化)とのデータ連携
  • 7. 生産実績データの入力
  • 8. 生産管理システムや会計システムとのデータ

当社は業務に関するあらゆる悩みにITを活用したソリューションでお応えします。
具体的にどのような業務改善から始めればよいか分からない場合でも、まずはお悩みや課題を当社にお聞かせください!


■WEB会議、推進中。
オンラインでIT化のご相談・打ち合わせのほか、貴社のリモート化支援も可能です!


タイにおけるRPA導入・WinActor®・業務自動化・業務改善については、下記フォームよりお問い合わせください。




お問い合わせ

下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お電話、Eメールでもお受けしております。

ニュース Other News
Contact Us

Office
Tel: +66(0)2-231-3851~8

小川 Ogawa
Mobile: +66(0)81-922-0094
Email: ogawa@csithai.com

Categories
特集