• ホーム
  • >
  • ニュース
  • >
  • 第5回:RPAをもっと知りタイ!~タイでの導入に向けて:NTT Dataとの対談から業務自動化の可能性を探る【前編】~

第5回:RPAをもっと知りタイ!~タイでの導入に向けて:NTT Dataとの対談から業務自動化の可能性を探る【前編】~

22/05/2020
サムライアジア編集部

日常の業務で繰り返し行なわれる事務作業を自動化するためのRPAツール(Robotic Process Automation)。
C.S.I.タイランドは、RPAツール「WinActor®」のタイにおける総代理店として自動化を推進する企業をサポートしている。
今回、同ツールの販売元であるNTT Dataの中川氏とタイにおける販売・導入サポートを担うC.S.I.タイランドの大友氏に、タイの業務自動化の実情や無料トライアル版についてリモートインタビューを行なった。

■NTT Data × C.S.I.タイランド動画インタビュー【前編】


タイ語での運用サポートも充実!
日本で最も導入されているRPAツール「WinActor®」

「WinActor®」は、NTTアドバンステクノロジ株式会社が開発した純日本国産のRPAソリューションで、商標登録されている。
(現在、タイでの商標登録出願中)
C.S.I.タイランドは日本での販売元であるNTT Dataと協業し、タイ語を主とした導入支援や充実した技術サポートを行なっている。


「WinActor®」が日本で支持される理由とタイでの導入メリット

NTT Data 中川氏が考えるタイのRPA事情

Q:WinActor®が日本で支持されている要因は?
日本の『働き方改革』と上手くマッチしていることが一つの要因だと思います。
『働き方改革』って、具体的にどのように推進すればいいの?と悩まれていた方々にとって、RPAの活用例は実践的な業務自動化のためのツールとして支持されたのだと思います。

Q:タイではどのような企業や人に活用してほしい?
日本に限ったことではないと思うのですが、“現場”の人たちに実はすごく意欲がある場合が多いです。
何が現場に必要なのかを一番知っているから、業務改善をしたいという意志や問題意識を持っている人が大勢います。
そういった人にこそ手にしていただきたいのがWinActor®をはじめとするRPAツールなんです。

RPA導入が職場のコミュニケーション活性化のきっかけに
以前は、RPA導入をトップダウンでやるべきか?ボトムアップでやるべきか?なんていう議論もありました。
しかし、どちらからというより、双方向的に柔軟に意見やアイデアを交わすことが大切だと思います。
特にタイでは、日本人の駐在員とタイ人スタッフとの協力が重要な場面が多いと思いますが、そこに課題を抱えている企業様も多いようです。
RPAがチーム内で業務改善や効率化について語りあうための、一つのきっかけとしてお役に立てば嬉しいです。

Q:NTT Dataが考えるRPAの未来
将来的に各国でRPA(WinActor®)を使っていただくために、タイを中心にモデルケース作りをしていくつもりです。
その上で、現地のユーザーに寄り添ったサポートがとても重要です。

C.S.I.さんはツールを販売するだけでなく “現地のスタッフが使いやすい環境“を整えるため、さまざまな工夫を凝らして独自の体制を用意しています。
タイ語での技術支援・研修制度・サポートデスクなど、きめ細かく現地スタッフをサポートする体制が整っているので、当社にとっては心強いパートナーです。
タイで成功例を積み上げて、APACへ展開していきたいと考えています。


C.S.I. 大友氏がお薦めするWinActor®無料トライアル版

大友氏は、導入する企業の担当者から「RPAってどんなツール?」、「本当に私たちに使えるの?」という質問を受けるという。
担当者のそんな疑問を解決し、RPAの効果を実感してもらうために用意したのが、無料で体験ができる「WinActor®」の30日間トライアル版(評価版)だ。
「画像による説明が豊富なPDFマニュアルやサポートデスク等を利用でき、RPAを活用した業務の自動化を実際にツールを動かしながらハッキリとイメージしていただけます」と大友氏。
※トライアル版の利用はタイ法人に在籍する方のみ対象

「ニューノーマル」としてテレワークなどの新しい業務スタイルの浸透が広がる今は、日々のルーティーン業務の自動化・効率化にトライする絶好の機会と言えるだろう。



タイにおけるRPA導入・WinActor®・業務自動化・業務改善については、下記フォームよりお問い合わせください。



お問い合わせ

下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お電話、Eメールでもお受けしております。

ニュース Other News
Contact Us

Office
Tel: +66(0)2-231-3851~8

小川 Ogawa
Mobile: +66(0)81-922-0094
Email: ogawa@csithai.com

Categories
特集