• ホーム
  • >
  • ニュース
  • >
  • タイの商習慣にも対応!生産管理などのシステム導入ならC.S.I.

タイの商習慣にも対応!生産管理などのシステム導入ならC.S.I.

07/01/2018
森 敦則 ATSUNORI MORI
Director (Sales Department)
C.S.I. Groupについて
私たちC.S.I. Groupは、1991年1月に設立し、今年で創業27年目を迎えるタイの独立系IT企業です。
主にタイに進出している日系企業様向けのさまざまな業務アプリケーションの受託開発や、お客様が所有するシステムの開発支援などを手がけてきました。
お客様のニーズに最適な形でお応えするため、自由度の高いオープン系や、通販サイトなどで導入されているWeb系、さらにはAS400などの技術バックグランドをベースに開発。製造業をはじめ流通業、金融サービス業を中心としたさまざまな企業様とお取引がございます。また、タイ独自の商習慣や、管理方式を考慮した生産管理、在庫管理、倉庫管理システムなどにおきましてもご好評をいただいております。



C.S.I.の強み
当社は日系のITベンダーとしてタイで最長の歴史を有し、グループ総勢約400名という最大級の規模を有しております。
選りすぐりの人材に加え、タイの法律や商習慣を熟知した私共だからできる、お客様の課題解決に向けた最適な提案、また、開発プロジェクトにおきましては、日・英・タイ語の高度な言語能力を持つProject Coordinatorが、日本人のお客様、タイ人の現場スタッフ様、そしてC.S.I.エンジニアとの間でプロジェクト運営をサポート。お客様のリクエストに耳を傾けるとともに、日本人スタッフ・タイ人スタッフの力を集結させ、高品質のシステムをお届けすることを第一義に取り組んでおります。
さらに、これまで積み重ねてきたスクラッチ開発や、さまざまなシステムの導入実績・経験に基づいた実行力も、お客様の満足度をさらに引き上げるものと自負しております。



導入までの一例
実際にシステムを導入いただく前に、「トライアル期間」をご提案させていただくことがあります。日系企業様の場合は、日本人の責任者様が導入を決定しても実際にシステムを使うのはタイ人スタッフであることがほとんどです。入念な打ち合わせによりトライアル期間を設定し、その間に、当社もサポートをしながらシステムのトレーニングを積んでいただく。責任者様、現場スタッフの方、双方がシステムの特長をご理解の上で導入、といった手順を踏むことでモチベーション向上にも貢献できると考えております。

今後のC.S.I.の展望
当社が現在注力しているのは製造業に関連したIoT事業です。10年程前から産業機器の動きをコントロールする、制御系システムの開発に着手してきました。近年、製造業界で進められているFA化により、収集した実績データを設備制御に利用する、“ビッグデータ”の活用が注目されています。さらに近い将来、タイでも「スマートファクトリー(考える工場)」を目指す動きが加速すると考えております。IoT化に必要な生産ラインや産業機器のFA化にはソフトウェアが不可欠です。この契機を逃さず、今まで培ってきたノウハウを生かした生産現場、産業機器のIoT化に向けた提案を行っていきたいですね。
もちろん、これまで提供してきた「こうなったら良いのに」といったお客様のニーズ、状況に合わせたカスタマイズといったサービスも疎かにするつもりはございません。タイでのITシステム導入ご検討の際は、是非弊社へのご用命をお願いいたします。



Contact Us

森 敦則 MORI ATSUNORI
Tel : 02-231-3851-8

Email : mori@csithai.com