高周波焼入れ・焼戻し

HardLine(高周波焼入れ装置)

1台で焼入れ、焼戻し、アニーリングが可能。あらゆる被加熱物に対応する定置型熱処理装置

非加熱物の焼入れ、焼戻し、アニーリングに適した熱処理装置です。一般に、焼入れと焼戻しは別の炉で行なわれますが、HardLineではこの工程が1台で可能。時間やコストを大幅に削減できるだけでなく、設置面積も少なくて済むのが特長です。材料形状に合わせて縦型、横型センタレス、回転テーブル、クランク軸用などのシリーズをご用意。また手動ローディングの小型から大型マシンまで幅広い製品をタイで提供します。

■HardLineの特長
・単純・複雑な形状の焼入れにも対応するシステムバリエーション
 (縦型、横型センタレス、回転テーブル、クランク軸用、特注設計システム)
・小規模マシンから大規模なプラントまで、豊富なラインアップ
・あらゆる自動車部品の焼入れが可能
・広範な焼入れシステムをインライン統合。リードタイム短縮を実現
・最新鋭の誘導加熱用周波数変換器により、年間を通じた最適な焼入れ結果を実現
・HardLine ファミリの選択により、高度な利便性とソリューションを提供
・効率性を向上する自社特性最新技術をマシンに結集

■HeadLineの主な活用分野
・自動車部品業界
・チューブ/パイプ業界

■焼入れ・焼き戻しの主な用途
ギア、クランクシャフト、ドライブシャフト、カムシャフ ト、トーションバー、ロッカー・アー ム、CVジョイント、チューリップ、バルブ、削岩機、チェーン、旋回、クラッチ、ブレーキディスク、 リング、インナーレース/アウターレース、内外輪、制御棒、バルブなど

Catalog Download


お問い合わせ

下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お電話、Eメールでもお受けしております。