高周波予熱

Minac・Sinac(汎用・省スペース)

鋼ストリップやケーブル/ワイヤーの予熱専用システム。現場に合わせて汎用型、可搬型から選択可能

当社は、鋼ストリップ、ケーブル/ワイヤーの予熱システムの設計・製造をタイで手掛けています。2つのシリーズをベースとしており、1つは定置型のSinac。コイルは用途に合わせて特注設計するため、ヨコ型またはタテ型だけでなく、ご希望に合わせたレイアウトが可能です。また、洋上プラットフォームや空港での修理・保守などの用途には、小型で移動が簡単なMinacをご利用ください。

■Minacの特長
・完全デジタル化された制御システム
・作業場・工場内の移動に適した可搬モデル
・抜群の操作性
・2系統の独立出力が可能なモデルの選択が可能
・間欠出力 10-220 kW (6-140 kW 連続)、周波数域 10-280 kHz に対応
・小型、複雑、繊細な形状の被加熱物の加熱に最適
・あらゆるロボットとの互換性あり

■Sinacの特長
・低周波から多周波までのモデルバリエーション。特注設計も可能
・並列/直・列補償型コンバータを搭載で、ほぼすべての誘導加熱設備に最適。多周波システムも利用可能
・加熱サイクル全体にわたって最適な出力を維持が可能な連続制御
・サイリスタ、IGBT、PowerMOS 変換器、各種整流器、各種整合・制御装置 (自動負荷整合装置など) の利用が可能

■主な用途
・自動車、機械、航空、電機、白物家電、造船業界などにおける溶接前の予熱
・洋上プラットフォーム、空港など、作業現地での予熱(Minac)

Catalog Download


お問い合わせ

下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お電話、Eメールでもお受けしております。