顧客第一主義で実現する高性能の立形マシニングセンタ

11/02/2018
田畑 典久 NORIHISA TABATA
マネージングダイレクター

主軸30番の立形マシニングセンタに定評があるエンシュウ。高トルク、高剛性、高精度に加え省スペース化を実現した立形マシニングセンタ「WE30Ve」、自動パレット交換装置(APC)を搭載した「WE30Ve2APC」の詳細情報をお届けいたします。


「エンシュウ」は、静岡県浜松市に本社を置く1920年創業の老舗工作機械メーカーです。マシニングセンタやシステム機械、レーザー加工機などの製作・販売を行い、海外展開も積極的に行っています。97年にタイの現地法人「エンシュウ(タイランド)」を設立し、03年には製造部門を新設。製造から販売、アフターケアまでを包括的に手掛けています。


タイの主力製品は、自社工場で製造している立形マシニングセンタです。品質を最重要視する「エンシュウ」の精神をタイでも実現するために、重要部品である制御装置やボールスクリュー、スピンドルなどは日本から輸入しています。また、完成品の精度検査も日本同様に厳しい検査を行っています。


弊社の立形マシニングセンタの中でも「WE30Ve」は、高性能と機能美を兼ね備えた立形マシニングセンタのグローバルモデルです。コンパクトな躯体に、30番主軸テーパ―のクラスで最高レベルの高トルク。作業者の快適な作業環境と効率性を追求したデザイン、使い勝手の良い大容量の加工エリアを有します。また、グローバル供給するための高いコストパフォーマンスも備えています。同機のオプションである「WE30Ve2APC」は、自動パレットチェンジャー(APC)が付属し、省人化を更に推進します。


立形マシニングセンタは、顧客企業様ごとの仕様アレンジも重要です。「エンシュウ」は、特殊仕様や治具まわりのカスタマイズ、試加工など、顧客企業様のご要望を実現する対応力がございます。


また、顧客企業様の円滑な生産を維持するためには、アフターケアは欠かせません。弊社では、日本人とタイ人のメンテナンス体制を強化し、日々サービスマンたちが顧客企業様を訪問しています。


「エンシュウ(タイランド)」は、今後も市場のニーズや顧客企業様の課題を解決する製品をご提供し続けるべく、努力を重ねてまいります。


【立形マシニングセンタ】

WE30Ve


WE30Ve 2APC Spec



お問い合わせ

下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お電話、Eメールでもお受けしております。

ニュース Other News
Contact Us

Office
Tel: +66(0)2-520-5229

営業
高林 Takabayashi
Mobile: +66(0)81-802-3386
Email: harada@enshu.co.th

Keng
Mobile: +66(0)89-481-5454
Email: sittichai@enshu.co.th

サービス
原田 Harada
Mobile: +66(0)81-899-0700
Email: harada@enshu.co.th

Vichien
Mobile: +66(0)84-705-0099
Email: vichien@enshu.co.th

Categories