• HOME
  • >
  • ニュース
  • >
  • 【ベトナム法人設立】エスペック(タイランド)が環境試験装置のテクニカルサポートセンター拠点としてベトナム法人設立(タイ出資100%)、今後は受託試験サービスも展開予定

【ベトナム法人設立】エスペック(タイランド)が環境試験装置のテクニカルサポートセンター拠点としてベトナム法人設立(タイ出資100%)、今後は受託試験サービスも展開予定

28/02/2019
松村 好庸
Managing Director

環境試験器メーカー「エスペック株式会社」(本社:大阪府、代表取締役社長:石田雅昭)は、タイにある子会社エスペック エンジニアリング(タイランド)を通じて、新子会社エスペック エンジニアリング(ベトナム)をベトナム・ハノイに設立しました。タイ法人が100%出資する会社で、2019年2月から本格的な操業を開始しております。海外法人としては7カ国目となりました。

エスペックタイランド 松村好庸マネージングダイレクター(中央)
木津幸三 メンテナンスマネージャー(左)
Kridsada Suphawong セールス担当(右)


ベトナムでも、お客様のすぐ近くで環境試験装置に関するサポートやサービスを提供するために!

ベトナム市場は、東南アジアではタイやインドネシアに次ぐ自動車産業の集積地。これまで当社は、現地代理店を通じてテクニカルサポートやアフターサービスを展開してきました。おかげさまで、引き合いは近年急増しており、今後も有望な市場として期待を持っております。
ここ数年は日系に加え、韓国などの外国勢の進出も目立つようになりました。当社もタイなどから出張ベースで対応に当たって参りましたが、地理的なハンディキャップは否めません。
この様な状況の中で、市場の高い将来性とお客様サービスの充実を考慮して、ベトナムで現地法人を設立するに至りました。

ハノイの街並み


タイ同様にベトナムでも受託試験サービスを予定。予防保全も強化

当面は、環境試験器導入後のテクニカルサポートやアフターサービスを中心に営業を展開していきますが、ゆくゆくはタイと同様に受託試験も手掛けていこうと考えております。そして、もう一つ大切なのが予防保全です。「壊れる前にチェックする」という観点から、定期的なメンテナンスも強化いたします。

今後は、当社日本人スタッフが直接お客様を訪問し、細かなコンサルティングを行うことも可能です。製品販売と併せてオーダーメイド型、提案型のエンジニアリング営業を心がけ、お客様のビジネスに貢献していきます。


タイをアセアンのハブ拠点とし、ネットワーク強化。顧客サービスやサポートに反映

当社では、中期経営計画「プログレッシブプラン2021(2018~2021年度)」において、アセアン全域を重点拡大地域と位置づけています。ベトナム法人をタイ法人傘下の100%出資会社としたのはそのためです。タイを東南アジアやインドなどの南アジア、オセアニアの統括拠点と考えています。日系企業様の多くはタイをはじめ、ベトナムなどタイ周辺国への展開を進めておられます。
タイとベトナムを中心とした当社のアセアン・ネットワークで、顧客の皆さまに環境試験に関するご提案やサポートをさせて頂きたいと思っております。
アセアン市場において当社の製品にご興味をお持ちの方は、お気軽にお問合せください。


■当社製品に関するお問合せ
エスペック エンジニアリング タイランド
TEL︰+66(0)3810-9353
松村 好庸
Mobile: (+66) 099-287-8100
Email︰y-matsumura@espec.co.jp
Kridsada Suphawong
Mobile︰+66(0)8-7355-7382
Email︰s-kridsada@espec.co.th

■取扱い製品・サービス
・環境試験器
・二次電池関連機器
・計測・評価システム
・半導体関連装置
・受託試験サービス
・エンジニアリングサービス



お問い合わせフォーム

下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お電話、Eメールでもお受けしております。

Contact Us

Office
TEL︰+66(0)3810-9353

木津 幸三
Mobile︰+66(0)9-4490-4352

Kridsada Suphawong
Mobile︰+66(0)8-7355-7382
Email︰s-kridsada@espec.co.th