• HOME
  • >
  • ニュース
  • >
  • 急速温度変化タイプを追加!エスペックの豊富な環境試験器ラインナップで厳しい国際規格もクリア

急速温度変化タイプを追加!エスペックの豊富な環境試験器ラインナップで厳しい国際規格もクリア

26/03/2019
Kridsada Suphawong(Sami)
企画・営業

当社で企画・営業を担当するKridsada Suphawong(Sami)と申します。今回は、当社の「ハイパワー恒温恒湿器」など主力製品とその強みについてご紹介します。

全速度帯の検査が可能に!エスペックのハイパワー恒温恒湿試験器

2018年10月より、当社製品のハイパワー恒温恒湿器に、従来器同様の優れた温度変化が特徴となる新機種「ARS/ARG-0680-5」と「ARS/ARG-1100-5」の2機種を新たに追加し販売しております。これにより、温度上昇降下変化速度5℃/分超~15℃/分未満帯がカバーできようになり、最速25℃/分までのワイドなバリエーションを取り揃えました。

環境試験器のラインナップの充実は、お客様の仕事のバリエーションを広げ、自動車業界の発展に貢献できるものと考えます。新製品も変わらぬ5年保証。環境負荷の少ない製品で、これまでと同様に長期間安心してご利用いただけます。


ドイツの自動車業界規格LV124など厳しい国際規格に対応

ハイパワー恒温恒湿器をはじめ当社製品の特徴として、さまざまな国際規格にも対応しているという点が挙げられます。例えば「LV124」。ドイツの自動車メーカー5社が共同で開発・制定した域内限定のクローズドな国際規格で、PartⅠとPartⅡで構成されています。ドイツのメーカーと取引を行う対応ためにはクリアしなければならない必須規格です。

このうち、PartⅠの電気試験は、電子制御ユニットや各種電子デバイスの完成品である車載コンポーネントを対象としています。これら車載電子部品に結露が起こらないか、相対湿度95~100%の検査が必要となります。また、コンポーネントに熱負荷を与え、機械的負荷と合わせた耐久性の検査も重要です。当社は、これらに対応したハイスペックな環境試験器をご用意しております。

落下試験や振動試験などの機械的試験、高温低温保存試験や熱負荷耐性試験などの耐候性試験、機械的・液圧耐久試験や温度サイクル試験などの寿命試験を含む、環境試験全体がPartⅡの対象範囲です。当社製品は、これらの各種試験にも対応しています。


グローバルなビジネス展開が進むタイで、環境試験の重要性は高まっている

かつて日本の自動車業界で見られた強固なサプライチェーンも、時代とともに変化を遂げています。もはや、一国内や一地域内で生産のサイクルが完結できるケースは少なくなっています。こうしたグローバルな供給網のあり方や市場の展開が、各種環境試験の必要性・重要性を高めています。

先に示したドイツのLV124だけではありません。アメリカや欧州にはまだまだ独自の検査規格や規制が存在します。こうした市場と取引を行っていくためには、現地の規格をクリアしていくことが必須の条件となってきます。

ハイパワー恒温恒湿器など私たちの製品は、こうした国際的なニーズにきめ細やかに対応していきます。豊富な環境試験器のラインアップがある他、様々な環境試験の受託試験サービスも行っています。環境試験に関しては、弊社エスペックにご相談ください。


お問合せ
エスペック エンジニアリング タイランド
TEL︰+66(0)3810-9353
松村 好庸(日本語・英語)
Mobile︰+66(0)9-9287-8100
Email︰y-matsumura@espec.co.jp
Kridsada Suphawong(Sami)(タイ語・英語)
Mobile︰+66(0)6-3474-8351
Email︰s-kridsada@espec.co.th



お問い合わせフォーム

下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お電話、Eメールでもお受けしております。

Contact Us

Office
TEL︰+66(0)3810-9353

松村 好庸
Mobile︰+66(0)99-287-8100

Kridsada Suphawong
Mobile︰+66(0)8-7355-7382
Email︰s-kridsada@espec.co.th