品質マネジメントシステム支援ソリューション

Factory Zero-QC

品質管理システムを強力にサポート!HGSのFactory ZERO-QC

データ出力機能を有する計測機器で測定された寸法値を、直接Factory ZERO-QC(FactoryZ)で入力し、公差NGを自動判定いたします。
また、各種計測器から入力されたQC結果データをFactory ZERO-QCにて一括管理。蓄積したQC結果データからインスペクションシート、各種統計分析グラフの出力も可能です。


製品詳細(スペック・仕様)


1. 検査手順及びマネジメントの標準化
・システムにより検査順序・入力順序を規定し、検査の属人性の排除
・現場入力→承認→データ保存→データ活用のマネジメントサイクルの定着


2. 検査情報のデータ化および一元管理
・検査情報をリアルタイムにデータ化
・3次元測定機や各種自動測定器のデータも連携し、一元管理を推進


3. リアルタイム性
・測定結果登録時に計算処理を行うことで、リアルタイムな公差OK、NG判定が可能
・検査実施状況、NG発生状況をリアルタイム表示


4. トレーサビリティ
・ロットナンバーなどの、さまざまなキー項目から該当製品をいち早く検索し、顧客からの要求にも迅速な対応が可能。リスク管理レベルの向上にも寄与。


5. データ活用による「見える化」の実現
・検査データにQC補足情報(ロットナンバー、加工機情報など)を持たせており、既存システムの生産管理情報、加工管理情報と紐づけ組み合わせることにより、自由度の高い分析が可能に。
・標準で各種グラフ(X-R図、ヒストグラム)を用意、EXCEL出力も標準装備


システム摘要範囲

材料受入、中間部品の加工後、製品出荷前などの各工程で行われる品質チェック(QC)業務において、検査の結果を電子データとして収集し、各種帳票印刷、品質の傾向分析機能を提供


適用業種

さまざまな業種のQC業務に適合し、寸法検査のみならず目視による外観検査や、三次元測定機(CMM)の自動検査データ取込にも対応。また、サプライヤーから提供されたQCデータ取込もカスタマイズが可能、サプライチェーンを通した品質管理も実現
・金属部品加工
・プラスチック射出成型
・組立加工




お問い合わせ

下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お電話、Eメールでもお受けしております。