Array ( [0] => stdClass Object ( [id] => 1 [company_id] => 14 [image_url] => company-14-20210208_Slider1.jpg [image_link] => [image_popup] => 0 [slide_id] => 1 [slide_list_name] => all ) [1] => stdClass Object ( [id] => 1 [company_id] => 14 [image_url] => company-14-20210208_Slider2.jpg [image_link] => [image_popup] => 0 [slide_id] => 1 [slide_list_name] => all ) [2] => stdClass Object ( [id] => 1 [company_id] => 14 [image_url] => company-14-20210208_Slider3-1.jpg [image_link] => [image_popup] => 0 [slide_id] => 1 [slide_list_name] => all ) )
  • ホーム
  • >
  • ニュース
  • >
  • タイハイベックスが販売を手がける、本多電子の超音波洗浄機と超音波カッター

タイハイベックスが販売を手がける、本多電子の超音波洗浄機と超音波カッター

26/04/2022
HONDA ELECTRONICS
バンコク駐在員事務所

HONDA-ELECTRONICS-08

▲ 左から、タイハイベックスの射場 周作(いば しゅうさく)Directorとプーサニサーさん、そして本多電子 バンコク駐在員事務所のウィパニー、大山(所長)


シンガポールに本社を持つタイハイベックス(Thai Hibex co., ltd.)は、タイの電子・電気・自動車・半導体産業向けに、PCB・SMT・組立工程における装置・工具・材料・副資材を販売している専門商社です。

タイハイベックスと当社とのお付き合いは、本多電子 バンコク駐在員事務所をタイに設立した2013年からですが、以来、本多電子製 超音波洗浄機超音波カッターのタイ国内での販売を手掛けていただいています。

パトゥムタニ県にあるタイハイベックスにて、当社のマーケティング担当 ウィパ二ーが、シニア セールス エグゼクティブのプーサニサーさんと、超音波カッター、そして今後タイで更なる拡販を狙う超音波洗浄機について対談しました。


超音波の振動エネルギーを利用し
ワークを軽い力で切断する 超音波カッター『ZO-95』


ウィパ二ー:本多電子の製品の大きな特長は、超音波の振動エネルギー(強力超音波)を使用している点です。超音波の用途は、洗浄だけではなく、切断・溶着・霧化といったことに応用できます。

プーサニサー(敬称略):本多電子の超音波カッターは、タイハイベックスがタイで本多電子製機器の販売を開始して最初に取り扱った商材です。


HONDA-ELECTRONICS-06

▲ 本多電子 ウィパニー(左) タイハイベックス プーサニサさん(右)

ウィパ二ー:そうでしたね!

プーサニサー:超音波カッターは、刃に超音波振動を加えることにより、カッターやナイフを使うよりも、より軽い力で切断することが可能になります。

こちら(写真)の超音波カッター『ZO-95』は、3mm以下の厚さのプラスチックをわずかな力で切ることができます。

超音波カッターの主な用途としては、プラスチック・小物・部品などのゲートカットやバリ取り、フィルム・シート・布などのカット、基板パターンのカットなどがあります。

自動車部品の製造工場では、主に車のライトに使われるプラスチック部品内に空気が含まれているかどうかの検査や、その他成形されたプラスチック部品の層の検査、部品カットなどに使われています。


HONDA-ELECTRONICS-05

▲ プラスチックのワークを超音波カッター(ハンドピース)で試し切り


ウィパ二ー:本多電子の超音波カッターの強みは、耐久性と様々な用途にお使いいただける点です。オプション品の方形刃や長刃に交換ができるので、これ一台で溝を掘ったり穴を開けたり切断を行ったりと、多用途に使用することが可能です。

プーサニサー:タイハイベックスは、本多電子の超音波カッターをタイ国内のいくつもの大手製造業者に販売してきました。

使用されているお客様には大変満足いただいており、リピート率が非常に高い製品です。その理由として、製品本体の故障がほぼなく、刃の耐久性も高いことが挙げられます。

HONDA-ELECTRONICS-ZO-95

▲ 本多電子 超音波カッター『ZO-95』


洗浄液の「化学的作用」× 超音波の「物理的作用」
ダブルの力で洗浄力を高める超音波洗浄機『WTC-404』


HONDA-ELECTRONICS-WTC-404

▲ 本多電子 超音波洗浄機『WTC-404』


ウィパ二―:超音波洗浄機は、水や洗浄剤を超音波で振動させ、洗浄液の「化学的作用」と 超音波の「物理的作用」の複合効果で、粉塵や油染み、フラックスのついた部品や被加工物を洗うための機器です。

本多電子の超音波洗浄機には、様々な容量のタイプを用意しています。
ここで紹介する『WTC-404』は、槽容量が10Lのものです。

『WTC-404』には4つの洗浄モードがあり、部品の種類や素材に応じて使い分けていただくことが可能です。

例えば、頑固な汚れを落とすときにはパワフルモード、複雑な形状をしていて洗浄しづらいワークはマルチモードなどといった使い分けができます。

プーサニサー:『WTC-404』の強みは、使い勝手の良さです。

槽の中にワークと洗浄液を入れてスタートボタンを押すと、自動で洗浄を開始します。

プラスチック部品や金属部品など様々な製品の洗浄に適しており、槽容量と部品の大きさ次第ですが、1回の洗浄で複数のワークを投入可能です。


HONDA-ELECTRONICS-03

▲『WTC-404』のシンプルな操作パネル


プーサニサー:『WTC-404』以外にも『W-357 BMシリーズ』というウエハやHDD部品を洗浄する超音波洗浄機もあります。


HONDA-ELECTRONICS-10

▲ BM槽(左)とBM発信機『BM-1200』(右)


プーサニサー:当社では今後、半導体生産工場やHDD生産工場にも超音波洗浄機を積極的にPRしていきたいと考えています。


タイハイベックス、タイにおける
本多電子製品の販促を強化


ウィパ二ー:タイハイベックスは、超音波カッターの販売数も安定しています。

超音波カッター販売の成功例から、あらゆる産業にてお使いいただける超音波洗浄機の販売数増加も期待しています。

プーサニサー:タイハイベックスでは、今後さらに本多電子製品の販促を強化し、従来のお客様に加えて、半導体や医療機器部品、食品産業などの他の産業における新規顧客を獲得すべくアプローチしてまいります。


HONDA-ELECTRONICS-07

hibex_logo1

協力:タイハイベックス/Thai Hibex co., ltd.

「ハイベックス グループのタイ支社として1992年に設立された、機器・ツール・消耗部品など製造業における製品の調達を行う会社です。お客様の問題改善を支援すべく、世界中より選りすぐりの製品をご提案させていただいております。また、修理や保全などのアフターサービスについても注力しております(プーサニサー)」


HONDA-ELECTRONICS-12

Thai Hibex co., ltd.
プーサニサー イッティジラパット/シニアセールスエグゼクティブ

2007年入社
営業サポート部から営業部に異動し、工場の組み立てラインで使われている全ての製品について担当

HONDA-ELECTRONICS-11

HONDA ELECTRONICS CO.,LTD. Bangkok Representative Office
ウィパ二― ジャルマニーロート/マーケティング

2017年入社
総務と事務所関連業務に従事。現在はマーケティング担当


タイで超音波洗浄機・超音波カッターなど本多電子社の製品をお探しの方は、下記お問い合わせフォームからご連絡ください。



お問い合わせ

下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お電話、Eメールでもお受けしております。

運営会社であるKOA-SHA (THAILAND)(以下「当社」)は、当社が提供する各種サービス(以下「本サービス」)において、以下の通りプライバシーポリシー(以下「本ポリシー」)を定めます。

個人情報の定義

本ポリシーにおいて「個人情報」とは、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものも含む)を指します。

個人情報の取得

当社は、適法かつ公正な手段によって個人情報を取得します。

個人情報の利用

当社は、個人情報を、以下に示す目的の範囲内で、業務の遂行上必要な限りにおいて利用します。

  • 本サービスのユーザ個人に対して最適化された情報を配信するため
  • 統計的分析により本サービスの品質向上に役立てるため
  • 本サービスに対するお問い合わせへの対応のため
  • 各会員企業へのカタログダウンロードからの情報の提供
  • 本サービスに関するアンケートを実施するため
  • 当社の実施するキャンペーンや新製品等に関するご案内をお送りするため
  • その他、上記の利用目的に付随する目的
クッキーについて

当社は、本サービスサイトにおいて、クッキーを利用します。また、広告システムの一部においても、クッキーを利用することがあります。クッキーとは、ブラウザとサーバとの間で送受信した利用履歴等を、利用者の端末にファイルとして保存する技術です。利用者が、当社がクッキーを利用することを望まないときは、ご自分のブラウザにおいて、クッキーを拒否するよう設定することができます。ただし、クッキーを拒否した場合、ウェブサイトにおける本サービスの利用に際し、影響が生じる可能性があります。

個人情報の第三者提供

当社は、法令に定める場合を除き、個人情報を事前に本人の同意を得ることなく第三者に提供しません。

なお、当社は、次の場合には、個人情報にアクセスし、これを第三者に開示することがあります。

  • 利用者本人の同意がある場合
  • 法令または裁判所、行政機関等の法令に基づく判決、決定、命令等により開示を求められた場合
  • 当社の権利または財産を保護および防御するための措置に合理的に必要な場合
  • 当社やお客様、またはその他一般の人々の生命、身体または財産を保護するために必要な場合であって、利用者の同意を得ることが困難であるとき
  • 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要な場合であって、利用者の同意を得ることが困難であるとき
  • 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、利用者の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
  • 統計的データなど利用者本人を識別することができない状態で開示・提供する場合
個人情報の管理
  • 当社は、個人情報の正確性を保ち、これを安全に管理します。
  • 当社は、個人情報の紛失、破壊、改ざんまたは漏えい等を防止するため、適正な情報セキュリティ対策を講じます。
  • 当社は、運営体制の整備や社員の教育等を通じて、個人情報を適切に管理し、個人情報の紛失、破壊、改ざんまたは漏えい等に対する予防措置を講じます。
個人情報の利用目的の通知、開示、訂正、利用停止等の求め

当社は、個人情報について、開示、訂正・追加・削除、利用停止・消去、第三者提供の停止または利用目的の通知にかかるお客様ご本人からの申出があった場合には、申出をいただいた方が本人であることを確認の上、個人情報保護法の定めにしたがい、誠実かつ速やかに対応します。

なお、申出が個人情報保護法の定める要件をみたさない場合、または、個人情報保護に関する法律、その他の法令により、開示等を拒絶することが認められる事由がある場合には、申出に沿えないことがあります。

また、開示等の求めに対してお客様から当社に支払っていただく手数料等はありません。ただし、お客様から当社宛の通信費、交通費および上記に定める本人確認の際にお客様側で資料等の準備を行っていただく際に発生する費用等については、お客様の負担とさせていただきます。

プライバシーポリシーの改定

当社は、個人情報の取り扱いに関する運用状況を適宜見直し、継続的な改善に努めるものとし、必要に応じて、本ポリシーを変更することがあります。変更後のプライバシーポリシーは、本サイト上で随時公表するものとします。

お問い合わせ先

当社の個人情報の取り扱いに関するお問い合わせは、samurai@koasha.co.th 宛にお願いいたします。

2020年9月20日 制定

プライバシーポリシーの内容を確認し、同意します。
Please Wait
ニュース Other News
Contact Us

バンコク駐在員事務所
Office
Tel: +66(0)2-612-7311

大山 Oyama
Mobile: +66(0)88-669-3936
Email: t-oyama@honda-el.co.jp

日本本社
Office
Tel: +81(0)532-41-2774