• ホーム
  • >
  • ニュース
  • >
  • 【タイで新品・中古プレス機】伊吹産業とエンシンは協働で販売からアフターサービスまでを提供!7月末には共同でプライベートショー&メンテナンスセミナーを開催

【タイで新品・中古プレス機】伊吹産業とエンシンは協働で販売からアフターサービスまでを提供!7月末には共同でプライベートショー&メンテナンスセミナーを開催

12/06/2019
サムライ編集部

伊吹産業タイランドとエンシンインダストリー(ESI)は、バンコク郊外サムットプラカンの同じ社屋、同じフロアにオフィスを構えるパートナー企業だ。
伊吹が日本から輸入した新品・中古のプレス機を販売、エンシンはメンテナンスと修理を担当するというWin-Winの協業でタイのモノづくりに貢献している。
今回は伊吹産業の横幕久治社長とエンシンの石神淳也Managing Directorが“2社のタイでの歴史と今後”について語った(以下、敬称略)。

横幕久治(President・写真右)
1988年、㈱小松製作所(現 コマツ産機㈱)に入社。8年間、技術営業職を担当。1996年、伊吹産業㈱入社。長年にわたり、営業職を担当。2014年10月、タイ法人を設立。
以来、技術営業の経験と知識を活かしてタイのモノづくり現場に貢献している。

石神淳也(Managing Director・写真左)
2001年、太田義尾機械工業㈱に入社。営業畑一筋でプレス機に関わってきた。タイは何度か出張で訪れていたが、2016年から駐在。


――はじめに、エンシンインダストリーの紹介をお願いします。

石神:エンシンは1996年にタイで設立されました。
当時のタイのメンテナンス技術はまだ未熟でした。当社は設立以来、タイの技術力向上と産業の発展に尽力してきました。
「“今日もうちのプレス機は調子がイイ!“」をモットーに、クライアントの製造機器のメンテンスをしております。


――2社の協働についてですが、役割分担を詳しく教えてください。

横幕:伊吹はコマツ産機製プレス機を中心に新品・中古を日本から輸入し、タイで販売しています。買っていただくのは日系企業が多いですが、タイのローカル企業も徐々に増えています。
石神:そして、エンシンは中古品のレストアから、修理・メンテナンスまでをお引き受けしています。工場での機器の据え付けもやりますし、定期点検はもちろん、移設や改造にも対応します。
横幕:急な故障にも飛んでいって対処していただけるのでたいへん助かっています。2社がチームとしてワンストップサービスを提供しています。
石神:販売量で言うと中古機の方が多いですし、一部はタイで買い付けたものもあります。日本からの中古品でも現場でボロボロになっているケースもありますので、レストアや修理の出番は多いです。
横幕:エンシンは“どの販売店にどの部品が売られているか”を把握しているので、クライアントから部品の購入場所の質問を受けたときはENSHINさんに教えてもらえて助かります(笑)。


――7月24・25日に共同で開催するプライベートショー・メンテナンスセミナーについて教えて下さい。

横幕:参考までに去年9月末開催のものを振り返ってお話ししますと、プライベートショーはコマツの新型サーボプレス機のデモが目玉でした。今年は新製品の発売がないので、目玉製品の展示品はありませんが、プレスの現場でよく使われている杉山電機システム㈱のミス検出装置等の上手な使い方のセミナーを開催いたします。中古プレスも10トン~200トンまで多数取り揃えております。是非多くの方に足を運んでいただきたいと思います。

石神:エンシンは2017年からプライベートショーの場でメンテナンスセミナーをおこなっています。日本では各メーカーが推奨している「日常点検」が広くおこなわれているのですが、タイではやっていない企業の方が多い。そのため、機器が故障したり調子が悪くなったりしても、「何が悪いのかすらわからない」こともあります。また、タイには日本の労働衛生法ほど厳しい規制がございません。ですので、「点検・予防保全」と「安全」のセミナーは非常に重要だと思っています。

横幕:当社の顧客は日系企業が多いのですが、プライベートショーに参加されたのは現場で働くタイ人の方が中心でした。延べ80人くらいは来ていたでしょう。食いつきがよかったですね。
今年のプライベートショーは7月24・25日の2日間、10時から17時の開催になります。
セミナーは昨年と同様、2日間の午前と午後に計4回、主にタイ語でおこないます。


――これからもWin-Winの関係でタイのモノづくりを盛り上げていかれますね。

石神:はい。私はこちらに赴任してからまだ2年半なので、わからないことも多いのですが、横幕さんは顔も広いし、何よりメーカー勤務の経験があるので機械についてよく知っていらっしゃる。助けていただいています。これからもよろしくお願いします。
横幕:こちらこそ、心強いパートナーシップに感謝しています。これからも2社のチームワークでタイの製造業を盛り上げていきましょう!


伊吹産業&エンシン・プライベートショー

日時:2019年7月24日・25日
10時00分~17時00分
セミナー:11時00分~・14時00分~(両日とも)
※主にタイ語でおこないます。

場所:188/188 M.4, BangPhriang, Bang Bo, Samutprakarn 10560


7月のプライベートショー、新品・中古のプレス機に関するお問い合わせは、下記フォームよりご連絡ください。



お問い合わせフォーム

下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お電話、Eメールでもお受けしております。