• ホーム
  • >
  • ニュース
  • >
  • 【対談:岩瀬産業×IAIロボット】十数年ぶりの再会!電動アクチュエータ・シリンダ・産業用ロボットをタイでも注力

【対談:岩瀬産業×IAIロボット】十数年ぶりの再会!電動アクチュエータ・シリンダ・産業用ロボットをタイでも注力

26/03/2020
サムライアジア編集部

「岩瀬産業 株式会社」のタイ法人であり、圧倒的な品揃えを誇る機械工具総合商社「IWASE (Thailand) Co., Ltd.(以下、IWASE)」。
日本で岩瀬産業と強力なパートナーシップを結ぶ小型産業用ロボットメーカー「株式会社 アイエイアイ(IAI)」のタイ法人「IAI Robot (Thailand) Co., Ltd.(以下、IAI)」。
今回は、IWASEとIAIの日本人スタッフの対談をお届けする。タイで十数年ぶりの再会した両社の担当者が、同市場における取組みについて語った。

(左から)
IWASE (Thailand) Co., Ltd. Assistant Manager 周東 洋平氏
08年入社。国内機電営業部門を経て、17年5月からタイへ赴任。ピントン営業所に勤務

IAI Robot (Thailand) Co., Ltd. Sales Manager 木口 啓之氏
01年から8年間、岩瀬産業(本社・群馬県)の各営業所を担当。
19年11月からタイ駐在

IWASE (Thailand) Co., Ltd. General Manager 坂部 一成氏
00年入社。国内機電営業部門を経て、06年~11年までタイへ赴在。
いったん帰任し20年1月から再びGMとしてタイへ赴任。営業を統括

IWASE (Thailand) Co., Ltd. Sales Manager 佐藤 護氏
96年入社。国内機電営業部門を経て、16年8月にタイへ赴任。
セールスマネージャーとしてアマタシティチョンブリ営業所に勤務


使い勝手の良さならIAI製!
タイ市場にもマッチする小型産業用ロボット

IWASE 佐藤:小型産業用ロボットメーカーのIAI社は、南北米州、ドイツ、アジア各国に展開するワールドワイド企業で、2013年にタイ法人を設立しました。タイ進出直後から販売代理店を務めているのが、当社「IWASE (Thailand)」です。

IAI 木口:当社「IAI Robot (Thailand)」は、主力である直交ロボットと単軸ロボットをタイ市場で販売しています。ローコストで自動化が容易、シンプルで使いやすいことが当社のロボットの強みです。

IAI製 小型産業用ロボットについて

「熟練度に関係なく、誰でも使える」がコンセプトで、汎用性に富む製品開発に努めています。転職率が高く、社員が頻繁に入れ替わるタイの製造現場では、誰でも使いやすい当社の製品がマッチしています。

IWASE 佐藤:IAI製品は使い勝手がよく、属人化リスクを防げるということで多くのお客様から高く評価されています。

IAI 木口:ローコストでありながら高性能な電気制御である点が当社のロボットの特長のひとつです。
総合的な視点で省エネを実現し、経済的にも環境的にも優しい設計です。
日本品質の高い設計・開発力と豊富なバリエーションは、今後も当社の強みとしていきたいポイントです。


タイでも安心のアフターサービス
「メンテナンス・セミナー」も開催

IWASE坂部:これまで当社は、IAI製品を日系の自動車、電機・電子企業を中心に導入してきました。
IAI製品は汎用性の高さから、今後さらなるニーズを生んでいくと思っています。医療、食品、化粧品、日用品などの新しい産業やコンシューマー市場に積極的にIAI製品を提案していきたいと考えています。

IWASE周東:アフターサービスも製品選びの重要なポイントですが、IAIはトラブルが発生した時にエンジニアを直ぐ派遣してくれるとお客様に好評です。
もともとIAI製品はメンテナンス性に優れていますが、“もしも”の時への対応が手厚く、日本人とタイ人のサービスエンジニアをトラブルの内容に応じて送り出してくれるので安心です。

IAI木口:アフターサービスの一環として、エンドユーザー向けの「メンテナンス・セミナー」も毎月2回以上開催しています。今年2月には合計160名にご参加いただきました。
正しく有益に製品をお使いいただくためのセミナーですが、メーカーとしてもエンドユーザーの声を直接聞ける機会のひとつです。


IWASE×IAIパートナーシップの舞台裏
担当者同士がまさかの再会!

IWASE佐藤:私がタイに赴任したのは16年8月で、それまでは群馬県内の営業所に勤務していました。
実は、群馬でお世話になったIAIの担当者が木口さんだったんです。

IAI木口:私がタイに赴任したのは昨年(19年)11月です。はじめは慣れない土地への赴任で不安でしたが、まさか佐藤さんや坂部さんと異国の地で再会できるとは!

IWASE坂部:私も木口さんには日本時代からお世話になったんです。気心が知れた相手ですから、コミュニケーションが取りやすく、仕事はスムーズに進みます。
偶然の再会なのか、必然なのか…。タイにおいても、今後はいっそう良い関係が築けると信じています。


IWASEの品揃えとサービスを支える“縁と連携”

IAIの協力により、IWASEのタイでの電動アクチュエータ、電動シリンダ、産業用ロボットのライナップは充実している。
製品提案やアフターサービスの面でも今後はいっそうきめ細かなニーズに対応可能となる。
岩瀬産業グループの強みである「何でも揃う」豊富な品揃えとサービスは、担当者同士の“縁と連携”により更に強化されていく。


IAI Robot製の電動アクチュエータ、電動シリンダ、産業用ロボットをタイでお求めの場合は、下記フォームからお問い合わせください。



お問い合わせ

下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お電話、Eメールでもお受けしております。

ニュース Other News