Array ( [0] => stdClass Object ( [id] => 1 [company_id] => 51 [image_url] => company-51-kgk.jpg [image_link] => [image_popup] => 0 [slide_id] => 1 [slide_list_name] => all ) )
  • ホーム
  • >
  • ニュース
  • >
  • 測定データから製品の復元、パーツの図面化を実現する優れたリバースエンジニアリング技術をタイで提供

測定データから製品の復元、パーツの図面化を実現する優れたリバースエンジニアリング技術をタイで提供

10/11/2022
川端 竜介
President

「製品や金型の現物から図面を復元したい」
「実際の製品と図面データが正しいかどうかわからない」
昨今、タイでもこのようなご相談を受けることが多くなりました。

当社KGK エンジニアリングタイ(以下、KGK)では、そのような問題を解決すべく、タイで『リバースエンジニアリング』の技術提供を行っています。今回は、協業先であるナリムネ・テクノエンジニアリング(タイランド)(以下、ナリムネ)の技術力とサービスについてご紹介していきます。

タイにおけるデジタルエンジニアリングの先駆者

ナリムネは、自動車部品などの試作部品を製造する成宗製作所のタイ法人で、本社で使用する製品の設計・CADなどのデータ作成を主に行う目的で設立されました。
タイでは、ノギスによる測定が主流だった2001年当時に、いち早くスキャニングの普及活動を始めており、タイにおけるリバースエンジニアリングの先駆者でもあります。 今回ご紹介するリバースエンジニアリングだけでなく、高精度なデジタルエンジニアリングサービスを総合的に提供できるタイでは希少なメーカーです。


3Dエンジニアリング 金型 タイ ナリムネ

▲ナリムネで提供している各種3Dエンジニアリングサービス

推奨したいリバースエンジニアリングの活用用途

タイのモノづくり現場にむけて、特に推奨したいリバースエンジニアリング活用用途は主に以下3つです。

1)現物からデータを図面化
高品質な製品づくりのために、製造過程で仕様に変更が入ることは珍しくありません。しかし、その製品をタイで製造する際、サンプル品しか情報がなく、変更後の図面がないこともしばしば。 このような場合に、サンプルをスキャンニングしてデータを抽出し、新たに図面を作成することが可能です。

2)図面と製品の相違点の検証
例えば、最初に日本で図面作成と製品製造を行い、それを元にタイの工場で製造依頼した場合、品質の違いで同じ製品がつくれないことがあります。 リバースエンジニアリングを活用することで、原因となる細かな相違点を見つけることができます。

3)図面データや金型・部品のバックアップ
金型や機械の部品などには寿命があります。あらかじめこれらのデータをバックアップしておくことで、迅速な対応が可能になる。特に古いモデルの金型の場合は在庫がないことも多く、すぐに代替品を用意できないケースも少なくありません。そのため、データだけでなく現物も保有しておくことが推奨されるのです。

「現在、タイでは1の現物からのデータコピーや復元用途が主流ですが、今後は品質向上や製品開発などに役立てる『解析』分野を伸ばしていきたいのです。解析ができる技術者がタイで増えることによってタイのモノづくり産業そのものの品質底上げができるでしょう。そういった意味で、当社ではお客様への技術提供だけでなく、人材育成にも力を入れています。現在、タイ人エンジニアは20名弱在おり、高度な知識や技術を有しています」
(ナリムネ鈴木氏)


測定・設計・モデリングをワンストップで提供
長年の蓄積データを活かした3Dエンジニアリングサービス

ナリムネが提供する3Dエンジニアリングサービス(リバースエンジニアリング)には、以下のような強みがあります。

<ナリムネのリバースエンジニアリングは違う!>
✔高精度な計測技術・設計力・モデリング技術をワンストップで提供できる
✔長年にわたる経験実績に基づく豊富な蓄積データを保有
✔日本と同等レベルの技術を持つタイ人エンジニア
✔データに対して厳しい品質チェックを行い、高精度を保証
✔顧客が求めるデータ活用に応じた適切な提案

リバースエンジニアリング 金型 タイ ナリムネ

▲ナリムネで行っているデータの品質チェック項目例

「リバースエンジニアリングの要は計測です。当社は計測技術に自信を持っていますので、その証明として重要な項目についてはチェックリストを作成し、提出しています。基本的に、データ解析は半日ですべて終わらせます。問題があればお客様にすぐにフィードバックすると同時に、どこを改善すればいいかを提案しています」(ナリムネ鈴木氏)

エラーが出るポイントをあらかじめ予測し、正確に指摘できるのは、これまでの経験と実績が あってこそです。今後も、当社KGKとナリムネは、相互に協力し合いながらタイのモノづくりの品質レベルの底上げに貢献していきます。


▲左からKGK川端、ナリムネ鈴木氏、ソンヴァット氏


Narimune Techno Engineering (Thailand) Co., Ltd.

2001年にタイ進出し、主にデジタルエンジニアリング業務(3Dモデリング・リバースモデリング・設計支援)などを行っている。測定においても高い技術と知見を有しており、オフィスには測定機器メーカーミツトヨと共同開発した測定ショールームを構えている。現在16名のタイ人エンジニアが在籍。

リバースエンジニアリング ナリムネ タイ

▲ミツトヨとのコラボショールーム

Chairman and CEO
鈴木 嘉雄 Yoshio Suzuki

大学卒業後、医科大学や大学医学部での勤務を経て、
1985年 株式会社 成宗製作所 入社
1998年 KAST THAILAND社を設立し、副社長就任
1999年 株式会社成宗製作所の代表取締役に就任
2001年 Narimune Techno Engineering (Thailand) Co., Ltd.設立、代表取締役社長に就任
2021年 株式会社 成宗製作所の代表取締役会長に就任
現在は日本法人・タイ法人2社の会長とCEOを兼務している

Managing Director
Songvut Bumrungkhet


タイで高精度な3Dエンジニアリングサービスやリバースエンジニアリングについてご興味をお持ちの方、測定についてお困りの方は、下記フォームからお問い合わせください。



お問い合わせ

下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お電話、Eメールでもお受けしております。

運営会社であるKOA-SHA (THAILAND)(以下「当社」)は、当社が提供する各種サービス(以下「本サービス」)において、以下の通りプライバシーポリシー(以下「本ポリシー」)を定めます。

個人情報の定義

本ポリシーにおいて「個人情報」とは、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものも含む)を指します。

個人情報の取得

当社は、適法かつ公正な手段によって個人情報を取得します。

個人情報の利用

当社は、個人情報を、以下に示す目的の範囲内で、業務の遂行上必要な限りにおいて利用します。

  • 本サービスのユーザ個人に対して最適化された情報を配信するため
  • 統計的分析により本サービスの品質向上に役立てるため
  • 本サービスに対するお問い合わせへの対応のため
  • 各会員企業へのカタログダウンロードからの情報の提供
  • 本サービスに関するアンケートを実施するため
  • 当社の実施するキャンペーンや新製品等に関するご案内をお送りするため
  • その他、上記の利用目的に付随する目的
クッキーについて

当社は、本サービスサイトにおいて、クッキーを利用します。また、広告システムの一部においても、クッキーを利用することがあります。クッキーとは、ブラウザとサーバとの間で送受信した利用履歴等を、利用者の端末にファイルとして保存する技術です。利用者が、当社がクッキーを利用することを望まないときは、ご自分のブラウザにおいて、クッキーを拒否するよう設定することができます。ただし、クッキーを拒否した場合、ウェブサイトにおける本サービスの利用に際し、影響が生じる可能性があります。

個人情報の第三者提供

当社は、法令に定める場合を除き、個人情報を事前に本人の同意を得ることなく第三者に提供しません。

なお、当社は、次の場合には、個人情報にアクセスし、これを第三者に開示することがあります。

  • 利用者本人の同意がある場合
  • 法令または裁判所、行政機関等の法令に基づく判決、決定、命令等により開示を求められた場合
  • 当社の権利または財産を保護および防御するための措置に合理的に必要な場合
  • 当社やお客様、またはその他一般の人々の生命、身体または財産を保護するために必要な場合であって、利用者の同意を得ることが困難であるとき
  • 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要な場合であって、利用者の同意を得ることが困難であるとき
  • 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、利用者の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
  • 統計的データなど利用者本人を識別することができない状態で開示・提供する場合
個人情報の管理
  • 当社は、個人情報の正確性を保ち、これを安全に管理します。
  • 当社は、個人情報の紛失、破壊、改ざんまたは漏えい等を防止するため、適正な情報セキュリティ対策を講じます。
  • 当社は、運営体制の整備や社員の教育等を通じて、個人情報を適切に管理し、個人情報の紛失、破壊、改ざんまたは漏えい等に対する予防措置を講じます。
個人情報の利用目的の通知、開示、訂正、利用停止等の求め

当社は、個人情報について、開示、訂正・追加・削除、利用停止・消去、第三者提供の停止または利用目的の通知にかかるお客様ご本人からの申出があった場合には、申出をいただいた方が本人であることを確認の上、個人情報保護法の定めにしたがい、誠実かつ速やかに対応します。

なお、申出が個人情報保護法の定める要件をみたさない場合、または、個人情報保護に関する法律、その他の法令により、開示等を拒絶することが認められる事由がある場合には、申出に沿えないことがあります。

また、開示等の求めに対してお客様から当社に支払っていただく手数料等はありません。ただし、お客様から当社宛の通信費、交通費および上記に定める本人確認の際にお客様側で資料等の準備を行っていただく際に発生する費用等については、お客様の負担とさせていただきます。

プライバシーポリシーの改定

当社は、個人情報の取り扱いに関する運用状況を適宜見直し、継続的な改善に努めるものとし、必要に応じて、本ポリシーを変更することがあります。変更後のプライバシーポリシーは、本サイト上で随時公表するものとします。

お問い合わせ先

当社の個人情報の取り扱いに関するお問い合わせは、msato@koasha.co.th 宛にお願いいたします。

2020年9月20日 制定

プライバシーポリシーの内容を確認し、同意します。
Please Wait
ニュース Other News
Contact Us

■バンコク本社
Tel: +66(0)2-090-2960~65

工作機械
清水 Shimizu
Mobile: +66(0)61-395-0966
Email: shimizu@kgk-et.com

産業機械・エネルギー関連
佐藤 Sato
Mobile: +66(0)81-985-3637
Email: sato@kgk-et.com


■シラチャ営業所
Tel: +66(0)38-198-156

工作機械
先田 Sakida
Mobile: +66(0)65-506-6577
Email: sakida@kgk-et.com

News Categories
NEWS
当ウェブサイトでは、サイトの利便性向上を目的に、クッキーを使用しております。
詳細はクッキーポリシーをご覧ください。サイト利用を継続することにより、クッキーの使用に同意するものとします。