• ホーム
  • >
  • ニュース
  • >
  • 【タイ・破断検査、環境試験】KRIT×SOMPOタイ:保険調査のためのワークショップ開催

【タイ・破断検査、環境試験】KRIT×SOMPOタイ:保険調査のためのワークショップ開催

06/01/2021
サムライアジア編集部

2020年12月16日、Kobelco Research International (Thailand) (タイコベルコ科研/以下KRIT)にて、Sompo Insurance (Thailand) (以下、SOMPOタイ)のスタッフ11名が参加するワークショップが行なわれた。

ワークショップの講師は、工学博士でもあるKRITの大迫 達也(おおさこ たつや)MDを筆頭に、同社のタイ人技術スタッフの面々。

SOMPOタイの調査員が行なう保険の査定は、大きく分けて自動車と火災の二つだ。KRITの科学的な調査事例からどのようなことがわかるのかを学び、実務に役立てるのがこのワークショップの狙いである。

▲大迫MDが講師として参加(写真右)

「科学的な分析で得られる確かなエビデンスに基づく査定は、まだタイでは一般的ではない」とSOMPOタイの早川昌成(はやかわ まさなり)テクニカルアドバイザーは言う。

「タイでも、自動車事故や火災時の原因を分析し、科学的なエビデンス(※証拠・根拠、証言、形跡などを意味する英単語 "evidence" に由来する、外来の日本語)に基づく査定手法が認知されると、競合他社も含め業務がやりやすくなる。(早川氏)」

▲熱心に講義を聞くSOMPOタイスタッフ

KRIT大迫MDが解説する、SOMPOタイ向けワークショップの内容

自動車事故でも火災事故でも、1件ごとに発生する環境や状況が異なるために、「計測、分析評価・解析のルーチン化は難しい」と語る大迫MD。
まずは発生状況の詳細をヒアリングし、客様の調査目的を明確にした後に、アプローチの仕方を考え、様々な手法を提案するのだという。

今回はSOMPOタイのためのワークショップということで、保険査定に関連する代表的な調査事例が紹介された。

■調査事例の紹介

①自動車関連
⒈ 金属の破面調査(疲労、脆性、延性破壊の相違)
⒉ 鉄さびの識別(鉄さびの種類)
⒊ 車両外装部への異物付着、車両衝突の異同識別(塗料の識別)
⒋ CFPR(炭素繊維強化樹脂)部品の破損調査

②火災関連
⒌ 火災現場からの油性の検出(ガソリン、灯油、軽油、バイオディーゼル燃料)
⒍ 電気火災例

③その他(素材の異同識別、文書、食品など)
⒎ 塗膜などの表面劣化調査
⒏ 樹脂付着物の同定、多層フィルムの各層の識別

▲KRITスタッフによる検査方法の解説

KRITでは今後もワークショップを開催し、科学的な計測や分析・解析などを用いた問題解決の手法を、いろいろな業種へ浸透させていく予定だ。

■タイにおける破断・破損の検査・分析のニーズ

① 市場不具合品の調査
② 工程内での不具合品の調査
③ 生産設備の破損、異常発生時の調査
④ 現地調達材、海外材の出来栄え調査
⑤ 乗用車、商用車、オートバイ等の研究開発・品質保証・製造分野
⑥ OA機器、空調機器の開発、品質保証、製造分野
⑦ 機能部品や単品部品、表面処理、金型等の開発、品質保証、製造分野


▲(左から)KRIT大迫MDとSOMPO早川氏
【プロフィール】
大迫 達也 Tatsuya Osako

Dr. Eng., Managing Director
Kobelco Research International (Thailand) Co., Ltd.
1990年 (株)神戸製鋼所に入社
主に新規樹脂・複合材の開発を担当
1999年 4年半の米国子会社勤務を経て、(株)コベルコ科研へ出向
2019年 タイコベルコ科研(タイ法人)へ赴任
早川 昌成 Masanari Hayakawa
Technical Advisor, Claim Department
Sompo Insurance (Thailand) Public Company Limited
2007年 損保ジャパン入社2007年 テクニカルアドバイザーとして、SOMPOタイへ赴任

取材協力:Sompo Insurance (Thailand) Public Company Limited

KRITおよび日本クオリティの試験・分析検査サービスに関するお問い合わせは、下部のお問合せフォームまたは電話・メールよりご連絡ください。



お問い合わせ

下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お電話、Eメールでもお受けしております。

ニュース Other News
Contact Us

Office
Tel: +66(0)2-730-5174

小林 Kobayashi
Mobile: +66(0)80-060-7353
Email: kobayashi.noriyuki@kki.kobelco.com