Array ( [0] => stdClass Object ( [id] => 1 [company_id] => 15 [image_url] => company-15-company-15-KWE-02.jpg [image_link] => [image_popup] => 0 [slide_id] => 1 [slide_list_name] => all ) [1] => stdClass Object ( [id] => 1 [company_id] => 15 [image_url] => company-15-company-15-KWE-01.jpg [image_link] => [image_popup] => 0 [slide_id] => 1 [slide_list_name] => all ) [2] => stdClass Object ( [id] => 1 [company_id] => 15 [image_url] => company-15-company-15-KWE-03.jpg [image_link] => [image_popup] => 0 [slide_id] => 1 [slide_list_name] => all ) )
  • ホーム
  • >
  • ニュース
  • >
  • 高付加価値の新サービス提供を目指す
    総合物流企業のロジスティクス事業

高付加価値の新サービス提供を目指す
総合物流企業のロジスティクス事業

29/06/2022
高山仁
General Manager (Logistics Business Unit & Land Freight Business Unit)

海外約50ヵ国で事業展開する「近鉄エクスプレス」グループのタイ法人KWE-Kintetsu World Express (Thailand) Co., Ltd.(KWEタイランド)は、タイを起点に日本や欧米、アジア市場などを結ぶ国際総合物流企業です。General Managerとしてロジスティクス事業全般を担当しており、コロナ禍の2021年12月に前任地のインドネシアから赴任しました。450人規模の陣容で高付加価値の新サービスの提供を目指します。


潜在力あるタイ市場と重責を実感

自動車産業から家電、ハイテク、食品やスタートアップ企業まで様々な産業がひしめくタイ。赴任して半年が経ち、改めてタイ市場の潜在能力の高さに驚くとともに、その可能性を実感しているところです。過日は、ある企業様から小売販売用の包装業務とそれに関わる入出庫・保管業務の外部委託案件を新たに受注することとなり、タイ法人としてまた一つ実績を積み重ねていくことができました。

▲グループ会社Kintetsu Logistics (Thailand) Co., Ltd.で取得した食品関連製品を取り扱う認証GHPs。これまでの経験・ノウハウを活かしこの分野での更なる取り扱い拡大を目指す

前任地のインドネシア・ジャカルタでも約3年、同様にロジスティクス業務を担当しましたが、市場に対する当社の浸透度や実績の違いには大変驚きました。例えば、ロジスティクス会社として社員数はインドネシアが約50人に対し、タイは約450人。所管する倉庫面積もインドネシアが約20,000㎡に対して、タイは約110,000㎡と規模だけ見ても大きく異なります。
それだけ、タイにおける歴史と前任者らによる苦労と努力があったわけですが、それは市場の潜在能力に負うところも大きく、東南アジアではモノの移動においてタイが今なお有力な地位にあることの証左とも受け止めています。想像以上に深く大きな市場であり、それだけに背負う重責もひとしおです。


ロジスティクス事業の原点となった中国赴任

私の原点は、2000年代後半から勤務した中国・上海にあります。当時の中国市場は、「世界の工場」の名にふさわしく加工貿易が成長エンジンの中心でした。部品・部材を輸入して、中国国内の工場で加工・組み立てをし、製品を海外に輸出するという貿易形態です。こうした市場にあって、税関の管理下でモノの移動を機動的に行う「保税物流」の担当者を命じられました。

海外から部品・部材を輸入するとはいえ、中国国内にあるのは加工・組み立てをして輸出するまでの短期間ですから、途中の税務手続きをいったん「保留」して事業の効率化を図るというのが保税物流の基本的な考えです。高度経済成長にあった当時の中国にふさわしい仕組みだったと言えるでしょう。ここで通算6年間、保税物流を通じてロジスティクスの基礎を学びました。

中国勤務を終えた私を日本で待っていたのが、ロジスティクスの専門部署でした。大学や研究所に納める試薬や培地、試験管などのラボラトリー製品を取扱うお客様の、ロジスティクス業務の営業・管理の担当となりました。それまであまり経験のなかった冷凍冷蔵品の取扱いや在庫の適正管理、効率化などロジスティクスの奥深さを体験することができました。

一般的に物流事業は、プランそのものは自ら企画できるとはいえ、要となる輸送業務については航空会社や船会社などのキャリアーに委ねるしかありません。ところが、倉庫業は自前でスタッフを雇って管理し、我々自身で解決策や改善策を見出し実行に移すことができます。ここにロジスティクス担当者としての魅力を感じてやみません。潜在能力の高いタイ市場で、これまでのノウハウを活かした付加価値の高い新たなサービスを提供したいと考えています。


高山 仁 Hitoshi Takayama
General Manager (Logistics Business Unit & Land Freight Business Unit)

1998年入社。東京で輸入通関業務や新規開拓の営業などを経験後、2008年から2016年まで中国勤務。 この間、12~14年は中国・武漢に国内異動し自動車業界の新規開拓、自動車部品メーカー向けの営業も展開。 19年1月からインドネシア勤務。21年12月からタイ赴任。


タイで倉庫(ロジスティックス)・梱包サービスについて関心をお持ちの方は、下部のお問い合わせフォームからご連絡ください。



お問い合わせ

下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お電話、Eメールでもお受けしております。

運営会社であるKOA-SHA (THAILAND)(以下「当社」)は、当社が提供する各種サービス(以下「本サービス」)において、以下の通りプライバシーポリシー(以下「本ポリシー」)を定めます。

個人情報の定義

本ポリシーにおいて「個人情報」とは、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものも含む)を指します。

個人情報の取得

当社は、適法かつ公正な手段によって個人情報を取得します。

個人情報の利用

当社は、個人情報を、以下に示す目的の範囲内で、業務の遂行上必要な限りにおいて利用します。

  • 本サービスのユーザ個人に対して最適化された情報を配信するため
  • 統計的分析により本サービスの品質向上に役立てるため
  • 本サービスに対するお問い合わせへの対応のため
  • 各会員企業へのカタログダウンロードからの情報の提供
  • 本サービスに関するアンケートを実施するため
  • 当社の実施するキャンペーンや新製品等に関するご案内をお送りするため
  • その他、上記の利用目的に付随する目的
クッキーについて

当社は、本サービスサイトにおいて、クッキーを利用します。また、広告システムの一部においても、クッキーを利用することがあります。クッキーとは、ブラウザとサーバとの間で送受信した利用履歴等を、利用者の端末にファイルとして保存する技術です。利用者が、当社がクッキーを利用することを望まないときは、ご自分のブラウザにおいて、クッキーを拒否するよう設定することができます。ただし、クッキーを拒否した場合、ウェブサイトにおける本サービスの利用に際し、影響が生じる可能性があります。

個人情報の第三者提供

当社は、法令に定める場合を除き、個人情報を事前に本人の同意を得ることなく第三者に提供しません。

なお、当社は、次の場合には、個人情報にアクセスし、これを第三者に開示することがあります。

  • 利用者本人の同意がある場合
  • 法令または裁判所、行政機関等の法令に基づく判決、決定、命令等により開示を求められた場合
  • 当社の権利または財産を保護および防御するための措置に合理的に必要な場合
  • 当社やお客様、またはその他一般の人々の生命、身体または財産を保護するために必要な場合であって、利用者の同意を得ることが困難であるとき
  • 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要な場合であって、利用者の同意を得ることが困難であるとき
  • 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、利用者の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
  • 統計的データなど利用者本人を識別することができない状態で開示・提供する場合
個人情報の管理
  • 当社は、個人情報の正確性を保ち、これを安全に管理します。
  • 当社は、個人情報の紛失、破壊、改ざんまたは漏えい等を防止するため、適正な情報セキュリティ対策を講じます。
  • 当社は、運営体制の整備や社員の教育等を通じて、個人情報を適切に管理し、個人情報の紛失、破壊、改ざんまたは漏えい等に対する予防措置を講じます。
個人情報の利用目的の通知、開示、訂正、利用停止等の求め

当社は、個人情報について、開示、訂正・追加・削除、利用停止・消去、第三者提供の停止または利用目的の通知にかかるお客様ご本人からの申出があった場合には、申出をいただいた方が本人であることを確認の上、個人情報保護法の定めにしたがい、誠実かつ速やかに対応します。

なお、申出が個人情報保護法の定める要件をみたさない場合、または、個人情報保護に関する法律、その他の法令により、開示等を拒絶することが認められる事由がある場合には、申出に沿えないことがあります。

また、開示等の求めに対してお客様から当社に支払っていただく手数料等はありません。ただし、お客様から当社宛の通信費、交通費および上記に定める本人確認の際にお客様側で資料等の準備を行っていただく際に発生する費用等については、お客様の負担とさせていただきます。

プライバシーポリシーの改定

当社は、個人情報の取り扱いに関する運用状況を適宜見直し、継続的な改善に努めるものとし、必要に応じて、本ポリシーを変更することがあります。変更後のプライバシーポリシーは、本サイト上で随時公表するものとします。

お問い合わせ先

当社の個人情報の取り扱いに関するお問い合わせは、msato@koasha.co.th 宛にお願いいたします。

2020年9月20日 制定

プライバシーポリシーの内容を確認し、同意します。
Please Wait
ニュース Other News
Contact Us

航空貨物
石森 Ishimori
Tel: +66(0)81-171-7366
Email: junichi.ishimori@kwe.com


海上貨物
豊田 Toyoda
Tel: +66(0)63-230-7869
Email: yuki.toyoda@kwe.com


倉庫
高山 Takayama
Tel: +66(0)81-915-6993
Email: hitoshi.takayama@kwe.com

当ウェブサイトでは、サイトの利便性向上を目的に、クッキーを使用しております。
詳細はクッキーポリシーをご覧ください。サイト利用を継続することにより、クッキーの使用に同意するものとします。