Array ( [0] => stdClass Object ( [id] => 1 [company_id] => 150 [image_url] => company-150-company-150-Maruka_Slider_1.jpg [image_link] => [image_popup] => 0 [slide_id] => 1 [slide_list_name] => all ) [1] => stdClass Object ( [id] => 1 [company_id] => 150 [image_url] => company-150-company-150-20210330_Maruka_Slider.jpg [image_link] => [image_popup] => 0 [slide_id] => 1 [slide_list_name] => all ) )
  • ホーム
  • >
  • ニュース
  • >
  • 歯車加工機の高度なエンジニア技術をタイで継承!ASEANのものづくりを支えるマルカ(タイランド)のオーバーホール

歯車加工機の高度なエンジニア技術をタイで継承!ASEANのものづくりを支えるマルカ(タイランド)のオーバーホール

19/04/2022
サムライアジア編集部

ホブ盤、ブローチ盤、シェービング盤など歯車加工機のケアにお困りではないだろうか。 これらの装置のオーバーホールや修理は、熟練したプロに任せたいところだが、専門技術を持つエンジニアの数が非常に少なく、世界的にも稀有な存在であるという。 機械商社マルカマシナリー(タイランド)(以下、マルカ タイ)のオーバーホールは、業界でも珍しい歯車加工機のメンテナンスを得意としており、ASEAN領域を中心に高い支持を得ている。


今回は、「歯車加工機のドクター」の異名を持つ、エンジニアの文東氏にお話を伺った。


不具合の原因特定が難しい、歯車加工機のオーバーホール

文東氏は、マルカ タイのサービス部に所属する、機械・研削盤修理のスペシャリストだ。 なかでも、歯車加工機のオーバーホール工事を任せられる貴重な存在として、タイでは「文東さんがいなければ困る!」と評されているほど。

編集部
歯車加工機のオーバーホールができる人材って、どうして少ないんですか?

文東氏
ホブ盤やシェービングマシンといった機械は、旋盤やマシニングセンタとは測定の際に注意すべき項目が異なるために、異常値の判断が非常に難しいんです。 それに、たとえばホブ盤は5軸あるので、2軸や3軸の機械以上にどこに不具合があるのか発見するにも苦労します。不良の原因も多岐にわたるもので…

編集部
難しくて豊富な経験値が求められる作業だから、それをこなせる職人が少ないんでしょうか。

文東氏
それもありますが、一般的な機械と比べて市場に出回る台数が少ないから、多くの人はやりたくないと思います(笑)
煩雑な上に、ニッチな分野なんです。

編集部
その分野をひたむきに追求してこられたんですね!
文東さんは、どのように歯車加工機のオーバーホール技術を学んだのですか?

文東氏
私がタイに赴任した当初、私の師匠といえる素晴らしい技術を持った職人がマルカにいました。自動車メーカーで長年エンジニアリングを担当した経験を持つ方でした。その師匠から厳しく指導されて、技術を身につけました。現在は、私がタイのエンジニアたちに教える番です。

▲きさげ加工を学ぶ文東氏(左)と師匠(右)

▲2012年頃の文東氏。オーバーホールでは、分解して部品の1つ1つまで整備する


きさげ加工やターカイトの張り替えなどの高度な特殊作業

編集部
マルカ(タイ)が支持される理由は、高度なきさげ技術があるからですか?

文東氏
きさげ加工も難しいですが、ターカイトの張り替えなど特殊な作業を行えるからですね。
ターカイトは樹脂で作られた非常に滑りのよい摺動材です。柔らかいので、傷や鉄粉が食い込みやすく、取り扱いや環境に注意が必要なのです。 このような技術をタイのエンジニアたちに継承し、今では私と同等レベルの技術を有しています。

マルカタイ オーバーホール

▲現場で活躍するマルカ タイのタイ人エンジニア


編集部
メーカーとの連携も重要なんですね。

文東氏
そうなんです。正式にサービス代理店契約を結んでいるメーカーもあります。
図面や技術資料を共有されるというのは、信頼の証かと思います。

<サービス連携メーカー 一例>
★中村留精密工業株式会社
★(株)カシフジ 
★株式会社神崎高級工機製作所 
・株式会社不二越(NACHI) ほか
★はタイでの正規サービス代理店

編集部
今後の目標を教えてください。

文東氏
タイを起点に、近隣国(インドネシアやフィリピンなど)のフォローもできる体制を目指しています。最終的には、私がいつかタイを離れても 「マルカに任せておけば大丈夫」といわれる存在になるよう、会社に技術を残したいですね。

機械故障の未然防止のための
定期的なオーバーホールが大切

マルカ タイでは販売していない機械や装置のオーバーホールも対応可能だ。 メンテナンス不足で機械に大きなトラブルが発生してしまうと、製造工程に支障が起きてしまう。問題を未然に防ぐためにも、日頃からの定期的なメンテナンス、早めのオーバーホールをおすすめする。
もちろん、歯車加工機だけでなく、CNC旋盤やマシニングセンタなどの工作機械を含む設備のオーバーホールや修繕も対応可能だ。

マルカタイ 研削盤オーバーホール

▲センターレス研削盤のオーバーホール加工前後(納期:約8週間)

文東 勇人/Yuto Bundo
SALES COORDINATOR and SERVICE MANAGER

2008年 株式会社マルカ 入社、エンジニアとして各所で活躍
2011年 MARUKA MACHINERY (THAILAND) CO., LTD.のサービスエンジニアとしてタイに赴任


タイで切削加工機・歯車加工機(ホブ盤、ブローチ盤、シェービングマシン)などのオーバーホール・メンテナンスにお困りの方は、下記のお問い合わせフォームよりご連絡ください。



お問い合わせ

下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お電話、Eメールでもお受けしております。

運営会社であるKOA-SHA (THAILAND)(以下「当社」)は、当社が提供する各種サービス(以下「本サービス」)において、以下の通りプライバシーポリシー(以下「本ポリシー」)を定めます。

個人情報の定義

本ポリシーにおいて「個人情報」とは、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものも含む)を指します。

個人情報の取得

当社は、適法かつ公正な手段によって個人情報を取得します。

個人情報の利用

当社は、個人情報を、以下に示す目的の範囲内で、業務の遂行上必要な限りにおいて利用します。

  • 本サービスのユーザ個人に対して最適化された情報を配信するため
  • 統計的分析により本サービスの品質向上に役立てるため
  • 本サービスに対するお問い合わせへの対応のため
  • 各会員企業へのカタログダウンロードからの情報の提供
  • 本サービスに関するアンケートを実施するため
  • 当社の実施するキャンペーンや新製品等に関するご案内をお送りするため
  • その他、上記の利用目的に付随する目的
クッキーについて

当社は、本サービスサイトにおいて、クッキーを利用します。また、広告システムの一部においても、クッキーを利用することがあります。クッキーとは、ブラウザとサーバとの間で送受信した利用履歴等を、利用者の端末にファイルとして保存する技術です。利用者が、当社がクッキーを利用することを望まないときは、ご自分のブラウザにおいて、クッキーを拒否するよう設定することができます。ただし、クッキーを拒否した場合、ウェブサイトにおける本サービスの利用に際し、影響が生じる可能性があります。

個人情報の第三者提供

当社は、法令に定める場合を除き、個人情報を事前に本人の同意を得ることなく第三者に提供しません。

なお、当社は、次の場合には、個人情報にアクセスし、これを第三者に開示することがあります。

  • 利用者本人の同意がある場合
  • 法令または裁判所、行政機関等の法令に基づく判決、決定、命令等により開示を求められた場合
  • 当社の権利または財産を保護および防御するための措置に合理的に必要な場合
  • 当社やお客様、またはその他一般の人々の生命、身体または財産を保護するために必要な場合であって、利用者の同意を得ることが困難であるとき
  • 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要な場合であって、利用者の同意を得ることが困難であるとき
  • 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、利用者の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
  • 統計的データなど利用者本人を識別することができない状態で開示・提供する場合
個人情報の管理
  • 当社は、個人情報の正確性を保ち、これを安全に管理します。
  • 当社は、個人情報の紛失、破壊、改ざんまたは漏えい等を防止するため、適正な情報セキュリティ対策を講じます。
  • 当社は、運営体制の整備や社員の教育等を通じて、個人情報を適切に管理し、個人情報の紛失、破壊、改ざんまたは漏えい等に対する予防措置を講じます。
個人情報の利用目的の通知、開示、訂正、利用停止等の求め

当社は、個人情報について、開示、訂正・追加・削除、利用停止・消去、第三者提供の停止または利用目的の通知にかかるお客様ご本人からの申出があった場合には、申出をいただいた方が本人であることを確認の上、個人情報保護法の定めにしたがい、誠実かつ速やかに対応します。

なお、申出が個人情報保護法の定める要件をみたさない場合、または、個人情報保護に関する法律、その他の法令により、開示等を拒絶することが認められる事由がある場合には、申出に沿えないことがあります。

また、開示等の求めに対してお客様から当社に支払っていただく手数料等はありません。ただし、お客様から当社宛の通信費、交通費および上記に定める本人確認の際にお客様側で資料等の準備を行っていただく際に発生する費用等については、お客様の負担とさせていただきます。

プライバシーポリシーの改定

当社は、個人情報の取り扱いに関する運用状況を適宜見直し、継続的な改善に努めるものとし、必要に応じて、本ポリシーを変更することがあります。変更後のプライバシーポリシーは、本サイト上で随時公表するものとします。

お問い合わせ先

当社の個人情報の取り扱いに関するお問い合わせは、samurai@koasha.co.th 宛にお願いいたします。

2020年9月20日 制定

プライバシーポリシーの内容を確認し、同意します。
Please Wait
ニュース Other News
Contact Us

■バンコク本社
佐野
Mobile: +66(0)85-121-5474
Email: rsano@maruka.co.jp

■ピントン営業所
中野
Mobile: +66(0)89-812-1318
Email: nakano@maruka.co.jp

■サービス部
文東
Mobile: +66(0)81-932-0124
Email: ybundo@marukath.com

Categories
NEWS
News