Array ( [0] => stdClass Object ( [id] => 1 [company_id] => 162 [image_url] => company-162-20210617_NAGAWA-OY-CONSTRUCTION_Slider_1-1.jpg [image_link] => [image_popup] => 0 [slide_id] => 1 [slide_list_name] => all ) [1] => stdClass Object ( [id] => 1 [company_id] => 162 [image_url] => company-162-20210617_NAGAWA-OY-CONSTRUCTION_Slider_1.jpg [image_link] => [image_popup] => 0 [slide_id] => 1 [slide_list_name] => all ) )
  • ホーム
  • >
  • ニュース
  • >
  • タイで工場・オフィスの増築や移設ならプレハブ建築がお薦め! ナガワOYのプレハブ工法はここが違う

タイで工場・オフィスの増築や移設ならプレハブ建築がお薦め! ナガワOYのプレハブ工法はここが違う

24/06/2021
藤原 季生 
Managing Director

当社ナガワOYコンストラクション(以下ナガワOY)は、プレハブ・ユニットハウス等の各種建築工事の設計から施工、メンテナンスまでをワンストップで提供しています。
タイに進出して20年、お陰様で多くの施工依頼をいただいております。

タイこそ増設・移動手段でお薦め!
コスパで選ぶプレハブ建築

プレハブ建築は、現場で設置する前に、工場であらかじめ部材の加工・組立をするため、「建築」というよりは「工業規格化製品」の部類に属します。本社(株式会社ナガワ)も日本でのプレハブ建築のカテゴリーに力を入れており、タイでも徐々に増設・移設の手法として注目され注文が増加しています。

▲屋内プレハブ事例

ナガワOYプレハブ構法の特長

◾️部材は標準化・規格化されているため、現場作業が大幅に減る
◾️工場で主要部材を作るので、品質が均一化される
◾️現場作業は組立のみで、職人の技術で品質が変わることがない
◾️軽量鉄骨製による高い強度を実現
◾️現場の工期を大幅に短縮できる
◾️プレハブ仕様の規格化により、スピーディーに見積り算出が可能
◾️無駄な鉄材の使用を減らし、鉄骨資材を安定した価格で提供
◾️建て替え・増築が容易

現場組立により短工期・安定品質を実現

タイにおいて特にプレハブ建築をお薦めしたいポイントとしては、組立の容易さと完成品の品質の安定性です。
タイでは日本の大工のような職人レベルの技術を持った作業者が少ないため、組立作業者による品質のバラツキが発生しがちです。当社のプレハブ建築はできるだけ特殊技術を要さずに組立てることができる設計になっています。故に、工期も一般的な鉄骨建築に比べて大幅に短縮することができます。

屋内プレハブ組立フロー例


① アンカーによる柱の設置

② 躯体(骨組み)の組立とブレスの取付

③ 断熱パネルによる天井施工

④ 断熱パネルによる壁施工

⑤ 完成した屋内プレハブ&室内の様子


規模や仕様によって異なりますが、上記のような簡単な工程で室内の間仕切り、移設・増設が可能です。現場に伺って、具体的なお見積りも算出可能ですので、まずはお気軽にご相談ください。


タイでプレハブ建築をはじめとする各種建築工事の設計・施工、工場内移設・増築にご興味のある方は、下記フォームよりお問い合わせください。



お問い合わせ

下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お電話、Eメールでもお受けしております。

ニュース Other News