Array ( [0] => stdClass Object ( [id] => 1 [company_id] => 162 [image_url] => company-162-20210617_NAGAWA-OY-CONSTRUCTION_Slider_1-1.jpg [image_link] => [image_popup] => 0 [slide_id] => 1 [slide_list_name] => all ) [1] => stdClass Object ( [id] => 1 [company_id] => 162 [image_url] => company-162-20210617_NAGAWA-OY-CONSTRUCTION_Slider_1.jpg [image_link] => [image_popup] => 0 [slide_id] => 1 [slide_list_name] => all ) )
  • ホーム
  • >
  • ニュース
  • >
  • 施工事例|工場の労働環境向上や生産効率化も屋内プレハブ建築がサポートします。

施工事例|工場の労働環境向上や生産効率化も屋内プレハブ建築がサポートします。

09/11/2021
にゃがわ君

屋内プレハブを活用した1F生産ライン事務所、2F生産ラインスタッフの休憩オアシスエリアの施工事例をご紹介します。

Before

▲既存のライン事務所・休憩スペース

After

▲1Fライン事務所、2F休憩オアシスエリア

工場内の生産ラインの既存事務所は、パーテーションで区切られただけで天井はなく、扇風機でラインの熱をかき混ぜている状況でした。生産ラインスタッフの休憩エリアも工場外の離れたエリアに設定されていました。
生産ラインの近くには無駄なスペースがなく、数年に1度行なうラインの機械入れ替え時には、事務所の移転も考えなければならない条件の中、屋内プレハブはこういった問題を解決するのに適した商材でした。
1Fは断熱壁パネルと空調、床はセラミックタイル施工で快適な事務所に。2Fは工場内なので壁や天井もなくしたオープンスペースとし、電源・冷風機・テーブル・椅子を設置し省スペースでコンパクトな休憩オアシスエリアとしました。

施工の流れ

① 工場でプレハブの鉄骨躯体製作


② 現場で鉄骨躯体の組立


③ 壁パネル・天井・2F床工事


④ 床タイル工事(1Fセラミックタイル、2F PVCタイル)


⑤ 完成


屋内プレハブ建築の採用により工期が短縮でき、躯体はボルトによる緊結のため将来的に別の場所に移動する場合も、解体・移動・再組み立てが可能となっております。
事務所は気密性・断熱性・遮音性も格段に良くなり快適な空間へと生まれ変わりました。
生産ライン事務所も生産スタッフ休憩エリアも、労働環境が大きく改善され、社員の方々からもお褒めの言葉をいただきました。

ナガワOYならではの安心ポイント
・屋内でのプレハブ組立なども豊富な工事経験を積んでおりますので、安全かつスピーディーに工事させていただきます
・品質管理、工程管理を行ない、高品質な仕上りと工期遵守を実現


タイでスタッフの労働環境を向上させ、社員の意欲や仕事効率向上をご計画されているお客様は、プレハブ建設で検討してみませんか?ご関心をお持ちの方は、下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。



お問い合わせ

下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お電話、Eメールでもお受けしております。

ニュース Other News
Contact Us
Office
Tel: +66(0)2-267-6556

藤原 Fujiwara
Mobile: +66(0)6-3212-3380
Email: t-fujiwara@nagawa-oy.co.th

氏川 Ujikawa
Mobile: +66(0)6-5651-7666
Email: t-ujikawa@nagawa-oy.co.th

星野 Hoshino
Mobile: +66(0)6-1374-4981
Email: r-hoshino@nagawa-oy.co.th