Array ( [0] => stdClass Object ( [id] => 1 [company_id] => 55 [image_url] => company-55-20200430_Slider_size_Web.jpg [image_link] => https://youtu.be/FBnuoOne724 [image_popup] => 0 [slide_id] => 1 [slide_list_name] => all ) [1] => stdClass Object ( [id] => 1 [company_id] => 55 [image_url] => company-55-01.jpg [image_link] => [image_popup] => 0 [slide_id] => 1 [slide_list_name] => all ) [2] => stdClass Object ( [id] => 1 [company_id] => 55 [image_url] => company-55-02.jpg [image_link] => [image_popup] => 0 [slide_id] => 1 [slide_list_name] => all ) [3] => stdClass Object ( [id] => 1 [company_id] => 55 [image_url] => company-55-03.jpg [image_link] => [image_popup] => 0 [slide_id] => 1 [slide_list_name] => all ) )
  • ホーム
  • >
  • ニュース
  • >
  • 製品と環境を守る!タイで工業用オイルセパレーター(油とスラッジ回収装置)を販売

製品と環境を守る!タイで工業用オイルセパレーター(油とスラッジ回収装置)を販売

17/05/2021
矢田 一晃
Marketing & Purchasing Director

最近は企業のカーボンニュートラルの取り組みが注目され、製造業の現場においても、環境への配慮がますます意識されるようになりました。

今回はそんな、環境負荷低減を進めたいモノづくりの企業様向けに、工業用オイルセパレーター(油とスラッジ回収装置)をご紹介します。

(画像をクリックすると拡大表示できます)

工業用オイルセパレーターは、どんな企業で使用できる?

オイルセパレーターは、工業用オイルのクリーニングや回収の効率化に関心を持っている企業様にご活用いただけます。中でもファスナーメーカーは、イメージしやすいと思います。

例えば、冷間圧造などの工程には多くの潤滑剤を使用しますが、加工中は残留物を含む大量の油がオイルタンクに流れ込みます。
脱油装置を使用して油と残留物をしっかり分離することで、潤滑剤の性能を長時間維持します。
製品の品質保持はもとより、副資材の大幅なコスト削減にも繋がります。

▲オイルセパレーター使用のBefore & After (画像をクリックすると拡大表示できます)

<導入企業例>

◾️冷間鍛造メーカ
ファスナーメーカ 等

◾️二次加工を行なう企業
切断・切削、転造、熱処理(焼入れ) 等

◾️大量の加工油を使用する企業
材料の伸線メーカ 等、引抜油やポリシング油の浄化装置として


オイルセパレーターを導入するメリット

金属粉やスラッジなどの残留物を効率的に除去することで、以下のような効果が得られます。

加工精度の向上
□ 設備の保護
□ ランニングコストの削減
□ タンクのメンテナンス頻度削減
□ イニシャルコストの低減

他にも、コンパクトサイズで省スペース化が図れることや、当社のアフターサービス、そして圧倒的な価格競争力も、大きな導入メリットとなります。


自動高速オイル残留セパレーターHT-SA-V

冷間圧造用フォーミングオイル、ドローイングオイル(リキッド)、ラッピングオイル(リキッド)、カッティングオイル(リキッド)、スレッドローリングオイル、アルミ伸線等、濃縮ろ過から固液分離に広く使用。


自動高速 オイル残留セパレーターHT-SA-IV

冷間圧造用のフォーミングオイル、スレッドローリングオイル、ドローイングオイル(液体)、クエンチングオイル(液体)、バフオイル(液体)等、オンライン循環からの固液分離に広く使用。


設置箇所について

圧造機や伸線機1台につき1台のオイルセパレーターとすることも出来ますし、5-8台分の設備を1台で管理する集中回収クリーニングシステムとすることも可能です。


工業用オイルとセット販売いただける代理店様を募集中!

現在、金属加工油・潤滑油メーカ様等とのコラボ販売を計画中です。
業界的にも親和性が高く、環境負荷低減というテーマで相乗効果が図れるものと期待しております。
ご興味のある企業様は、是非お問合せ下さい。



工業用オイルのクリーニング、回収装置に少しでもご興味のある企業様は、ご相談・見積依頼など、下記フォームよりお気軽にお問合せ下さい。



お問い合わせ

下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お電話、Eメールでもお受けしております。

ニュース Other News
Contact Us

Office
Tel: +66(0)2-315-2216~7

大石 Oishi
Mobile: +66(0)89-990-5245
Email: oishi@fortune-cross.com

Kanin(日本語対応可)
Mobile: +66(0)92-029-6914
Email: kanin@fortune-cross.com

Categories
特集