Array ( [0] => stdClass Object ( [id] => 1 [company_id] => 159 [image_url] => company-159-slider1.jpg [image_link] => [image_popup] => 0 [slide_id] => 1 [slide_list_name] => all ) )

ろう材

りん銅ろう

銅合金のろう付に最適。熱・電気の伝導性に優れた低コストなろう材

主に銅や銅合金の接合に使用します。りんには、ろう付時に母材表面の酸化被膜を還元する「自己フラックス作用」があるため、純銅同士の溶接・接合の場合はフラックスは不要です。
銀ろうと同等の効果を持ちながら、比較的低コストなのも特長です。

当社は、多彩なタイプのりん銅ろうをタイで販売しています。

【最適な接合母材】
◾️Cu(銅)‐ Cu(銅)
◾️Cu(銅)‐ 真鍮

【主に使用される製品】
◾️一般配管
◾️熱交換器(空調・冷凍・空調機器)
◾️一般空調部品
◾️電機部品(圧着端子など)
◾️振動部、配管(強度部材)
◾️冷暖房機器、給湯器、風呂釜などの銅製品
◾️黄銅フランジ、パイプ


Catalog Download


お問い合わせ

下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お電話、Eメールでもお受けしております。