Array ( [0] => stdClass Object ( [id] => 1 [company_id] => 36 [image_url] => company-36-Slider_1.jpg [image_link] => [image_popup] => 0 [slide_id] => 1 [slide_list_name] => all ) [1] => stdClass Object ( [id] => 1 [company_id] => 36 [image_url] => company-36-Slider_2.jpg [image_link] => [image_popup] => 0 [slide_id] => 1 [slide_list_name] => all ) [2] => stdClass Object ( [id] => 1 [company_id] => 36 [image_url] => company-36-slider_3.jpg [image_link] => [image_popup] => 0 [slide_id] => 1 [slide_list_name] => all ) )
  • ホーム
  • >
  • ニュース
  • >
  • はんだ付け品質の強化!日本スペリア(タイ・ASEAN)のテクニカルサポート【後編】

はんだ付け品質の強化!日本スペリア(タイ・ASEAN)のテクニカルサポート【後編】

06/05/2021
西田 大修
Managing Director

当社「日本スペリア」は数多くのお客様から「はんだ製品の品質」と「テクニカルサポート」に関して高い評価をいただいています。
理想的な品質を維持・管理するためには、専門のテクニカルサポートを利用することをお薦めいたします。

本稿では前編に続き、日本スペリア(タイ法人)が提供するテクニカルサポートをご紹介します。

日本スペリアのテクニカルサポート【前編】を読む


はんだ付けのプロがタイ語でわかりやすく解説

4.手はんだ付け講習会

はんだ槽を使う“フローはんだ”のように、はんだ付けの工法は進化していますが、はんだゴテを使って人の手で行なう手はんだ付けが、まだまだ主流というのが現状です。
しかし、手はんだ付けを行なう作業者自身が「はんだとは何か?」「はんだ付けとは何か?」を理解していることは非常に稀です。
「はんだ付け」には、はんだ組成(特性)・はんだ付け温度(融点)・フラックスなど多くの要素が関係し、理論を理解するのはとても難しいのです。
「作業者を教育したいけれど、何から?どうすれば?」といったお悩みも聞かれます。

日本スペリア(タイ)では、はんだ付けに関する勉強会を実施しています。
当社のテクニカルサポート担当が講師となって、はんだ付けの仕組みや危険性などの基礎的な知識から不良を減らすテクニックまで、タイ語で解説いたします。
安全に高品質なはんだ付けをするために、作業者のスキルアップの機会としてご活用ください。

▲講習会で使っている説明資料

電子製品(プリント基板)の品質規格

5.IPC(米国電子回路協会)のタイ代理店活動

IPC (米国電子回路協会)は、電子製品の品質・信頼性・一貫性を保証するための標準規格を提供する団体です。部品の設計から組立までの要件の国際規格として広く認識されています。

日本スペリア(タイ)はIPCのタイにおける唯一の代理店として、IPC規格書の販売やトレーナー認証資格の申し込みを受付けています。


タイ語でも日本語でも対応可能です!
◾️IPC規格書の代理販売
◾️IPCトレーナー認証資格(代理申し込みの受付) など

▲IPCが発行する電子製品の規格書

日本スペリア(タイ)は、IPC主催のカンファレンスや「手はんだ付けコンテスト」などにも、積極的に参加しています。
自社の技術力を磨き続けると同時に、電子機器業界全体を盛り上げるための活動に尽力しています!

資料をダウンロードする


タイ・ASEAN各国で、はんだ不良でお悩みの方は、お問合せフォームよりご連絡ください。



お問い合わせ

下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お電話、Eメールでもお受けしております。

ニュース Other News
Contact Us

Office
Tel: +66-(0)2-285-4471

西田 Nishida
Tel: +66(0)92-538-7848
Email: d.nishida@nihonsuperior.com