• ホーム
  • >
  • ニュース
  • >
  • 【LED掲示板・生産管理モニター・タイ】本社兼倉庫をバンジャークに移転、大型LEDディスプレイなども対応可能に!

【LED掲示板・生産管理モニター・タイ】本社兼倉庫をバンジャークに移転、大型LEDディスプレイなども対応可能に!

22/08/2019
坂井 雄二
マネージングダイレクター

LED表示板やプロダクションモニターなどを製造販売する当社「日本セック株式会社」のタイ法人「NSEC(タイランド)」は、今年6月19日付けで本社兼倉庫所在地を、それまでのスクンビット・ソイ42(エカマイ)から新たにスクンビット・ソイ93(バンジャーク)に移転し、業務を開始しました。


◆本社兼倉庫所在地

この看板を目印に右折


生産管理モニター、異常感知システム、大型ディスプレイでタイの生産現場に貢献!

当社の主力製品は、生産効率を向上するための生産管理モニターシステム「あんどん」と異常感知システムの「LANあんどんシステム」、そして、大型ディスプレイです。生産管理モニター「あんどん」は、工場の生産現場において生産予定数、現在の生産数、そしてその生産数の差をLEDで表示するモニターです。その日の製造目標数や現時点で完成数を見える化することによる作業員のモチベーションを引き上げ生産効率化に貢献する製品です。


生産管理モニター(あんどん)

生産目標数、実績数およびその数値の差などをオンタイムで可視化する生産管理モニター(通称「あんどん」)。導入により確実な生産効率アップが期待できます。

PRM-Gシリーズ
作業環境によりカスタマイズも可能。各種オプションもあり。

https://www.smri.asia/jp/nsec/products/1234/

また、“異常検知システム LANあんどん”の浸透にも力を入れていきます。タワーライトの光をセンサーで感知するシンプルな仕組みですが、生産機器そのものに装着するわけではなく、応用や転用がしやすい為、更なる需要の高まりが予測されます。例えば、異常検知システムを導入した後に、追加で計測したい項目(温度変化や電流の変化など)が発生した場合、簡単に計測項目に追加することができます。取り付けは簡単、IoT機器との親和性も優れています。現在、こうした受注が次々と舞い込んでおります。


稼働管理システム

センサーが光や熱、ガス、一酸化炭素など、稼働の異常を素早く検知。あんどんやアラームホーン、液晶ディスプレイなどに情報を送信し、トラブルを未然に防ぐお手伝いをします。

LANあんどんシステム
センサーが稼働状況を収集。必要な場所に情報を通知します

https://www.smri.asia/jp/nsec/products/1236/

そして、社屋移転後に今まで自社屋内で取り扱うことのできなかった大型ディスプレイなどの商材も社内で保管することが可能となり、業務の幅が広がりました。大型ディスプレイは、タイの倉庫や物流施設などでの需要が依然として高いので、対応に力を入れていきたいと思います。今後もお客様に役立つ製品を開発し、提供していく当社のこれからをご期待ください。

LED表示板・プロダクションモニターに関する詳しい情報をお求めの方は、下記お問合せフォームよりご連絡ください。



お問い合わせフォーム

下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お電話、Eメールでもお受けしております。

Contact Us

Office
Tel:+66(0)2-712-2585

坂井
Mobile : +66(0)61-413-2906
Email : sakai_yuji@npsec.com

中嶋
Mobile : +66(0)85-225-3370
Email : nakajima_hyu@npsec.com