稼働管理システム

コールシステム

リモートコントローラーとの連動で、生産ラインのトラブルを即座に解決

生産現場では、日々いろいろな問題が発生しています。
トラブルをいかに速やかに対応することが、生産現場の課題となっています。

コールシステムは、あらかじめリモートコントローラーに設定した4つの内容を、監視モニターに伝達することができます。

②リモコンの伝達距離は100mあります。受信器を工場などのセンターに設置することで、1フロアー200mの現場で使用が可能です。

③お客様の管理内容に合わせて、伝達内容や操作やTV画面をカスタマイズ可能です。

 

■コールシステムの仕組み

①機械の稼働、機械の異常停止時に、作業者は専用リモートコントローラーを使い、管理事務所(管理者やメンテナンス者が常駐)へ情報を送信します。

②事務所にある受信器がリモコンの信号を受信して、どの場所から送信され、どのような内容の信号か読み取ります。

③受信器のコントロールボックスは、信号を受け取ると警告ライトを点灯させ、ブザーを鳴らすので、管理者は現場からリモコンで機械の情報が送信された事がわかります。

④コントロール ボックスから送られてきたDataを元に、コールSystemのSoftwareがインストールされたPCが分析をしてモニター画面上にどの場所でどのような問題が出ているか表示を致します。

 

■コールシステムのスペック

主なSystem機器のSpecification

●Control Box
電源:AC220VAC
Antenna:External Antenna ( 3m cable)
Inner circuit block : RF Receiver and CPU and DC 5V power supply
I/O: USB Terminal, External antenna Terminal

●Mini PC
電源:AC220VAC ( AC Adaptor DC 19V)
I/O : 4 USB Terminal ,Lan Terminal , Optical Terminal ,HDMI,VGA, Speaker /Head phone sound out)

●Remote
到達距離:100m~200m
電源:乾電池12v-23A (市販品)
周波数:433.92Mhz
Keys : 4keys and LED (送信時)

●Lamp with buzzer
Size:120φ
電源:AC220VAC 
Light:Red / LED




お問い合わせ

下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お電話、Eメールでもお受けしております。

Contact Us

Office
Tel: +66(0)99-051-7579

坂井 Sakai
Mobile: +66(0)61-413-2906
Email: sakai_yuji@npsec.com