ボイラ納入事例 EQi-3000NM x4基(食品工業、タイランド)

30/12/2017
家藤 将史
マネージングダイレクター
「以前の炉筒煙管ボイラより、12%程度ガスの使用量が減っています。」と食品工業H社の担当者は話す。「10t/hの炉筒煙管ボイラ1基をNTECの貫流ボイラEQi-3000NMx4基に更新して、ガス消費量の削減だけでなく、蒸気圧力の変動も少なく安定して蒸気を使えるようになりました。
またメンテナンスが迅速で、現在は週に2回の巡回サービスパッケージを利用しており、トラブルの心配がありません。以前は軟水装置の管理不足でスケール付着が発生したこともありましたが、現在はNTECがこまめにサポートしてくれており安心しております。また工場内の熱の使用についてのコンサルティングも受けており、ボイラ室だけでなく使用する側での省エネも実感しています。」


以前使用していた炉筒煙管ボイラ10t/h


スーパーエクオスEQi-3000NM x4基と台数制御装置MBCT


H社に採用いただいたEQi-3000NMはNTECの技術を集約したスーパーエクオスシリーズ。定格98%の超高効率 、最小燃焼20%の先進ボイラを台数制御装置MBCTと組み合わせることで、発停回数を大幅に減らし、省エネとリニアな負荷追従を実現した。スーパーエクオスシリーズは2t〜6t/hのラインナップで、製薬・食品・繊維・病院他タイのあらゆる業種に実績を増やしている。



お問い合わせ

下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お電話、Eメールでもお受けしております。

ニュース Other News