• ホーム
  • >
  • ニュース
  • >
  • ASEAN初公開の次世代ロボットシステム「ARMROID」 ティーチング不要・本機一体型ロボットで手軽に自動化を推進

ASEAN初公開の次世代ロボットシステム「ARMROID」 ティーチング不要・本機一体型ロボットで手軽に自動化を推進

22/10/2019
サムライアジア編集部

オークマテクノ(タイランド)は人手不足など、モノづくり現場の課題に対し、手軽に自動化を実現する次世代ロボットシステム「ARMROID」を開発。工作機械の加工室内にロボットを入れることで、従来の工作機械と同じスペースで現場の効率化・省スペース化を可能にした。
 熟練作業者たちの作業を細かく調べ、ロボットが代行できることを研究して誕生したARMROID。同システムが実現したことが3つある。


①「ロボット導入の容易化」

 通常ロボットの導入には、専用の技術や知識を持ったシステムインテグレータが必要で、加工物を変更するたびにロボットティーチングが必要になる。しかし、ARMROIDはロボットティーチング不要、かつ対話式プログラミングで簡単にロボットを操作できる為、容易に導入が可能。さらに本機一体型のため、機械のみのスペースで導入できることも強みだ。


②「加工サポート」

 加工中のびびり振動の抑制やミキシングブローによる切粉の絡みつき抑制などをサポート。また、加工物の交換や清掃、切粉の処理なども代行し、煩わしい作業を大幅に低減する。


③「労働時間削減の支援」

 ワークストッカの取り付けができるため、昼間は作業者、夜間はロボットが作業することで、作業者の労働時間を削減することができる。
 これまで人の手で行ってきた作業をロボットが行い、多くの生産や様々な工程をこなしていく。一方、人はより付加価値の高い仕事をし、未来を考える。オークマがつくったのは、ただの機械ではなく、モノづくり現場の未来のカタチだ。
「ロボットは明日を、人は未来を。」
ARMROIDは、METALEX会場にてASEAN地域初披露となる。


METALEX2019 出典情報





お問い合わせフォーム

下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お電話、Eメールでもお受けしております。

Contact Us

タイ営業
渡邉 真次 (Shinji Watanabe)
Tel: +66(0)2-322-2445~50
Mobile: +66(0)85-489-2526
Email: shi-watanabe@okuma.co.jp

ベトナム営業
和田 貴信 (Takanobu Wada)
Tel: +84(0)28-3910-3861
Mobile: +84(0)90-9951235
Email: t-wada@okuma.co.jp

シンガポール営業
水谷 竜平 (Ryohei Mizutani)
Tel: +65(0)6214-0112
Mobile: +65(0)9850-9190
Email: r-mizutani@okuma.co.jp