• ホーム
  • >
  • ニュース
  • >
  • 【タイ初】 冷凍仕様のロボットパレタイザシステムで人件費を大幅カット!/オークラ輸送機タイ

【タイ初】 冷凍仕様のロボットパレタイザシステムで人件費を大幅カット!/オークラ輸送機タイ

28/08/2020
中山 和章
General Manager

当社「TRUE OKURA」は、親会社であるオークラ輸送機(株)が持つ最先端の物流技術をタイで提供しています。
多くのタイ企業にとって省人化・自動化が課題ですが、アイスクリーム・冷凍食品・パン生地・医療品の冷凍工場では、過酷な冷凍環境下で多くの作業員を交代させる人海戦術が主流です。

本稿では、タイで初めて冷凍環境下でのロボットパレタイジングと搬送設備を納入した実績を紹介します。冷凍環境下において、最少人数でのオペレーションを達成した事例です。


冷凍仕様のロボットパレタイザシステム

-10~30℃のアイスクリーム工場を省人化!


顧客:F&N United Limited
『Magnolia』ブランドで知られる同社が今年、新設したアイスクリーム工場。
OEM生産の拡大も含めた製造能力の増強が最大の目的。


【Before】 顧客が抱えていた課題
既存の工場では、箱詰めされたアイスクリームのパレット積み作業・運搬作業がー10~30℃という過酷な冷凍倉庫内で人手で行われていた。

・1人の作業者が冷凍倉庫内で作業できる時間はわずか2時間
・1ラインあたりに作業員6人(3人x2時間おきの交代)x3直の18人の作業者が必要で人件費がかさんでいた
・新工場では生産量が増えることにより、より多くの作業員が必要となった(作業員6人x6ラインx3直=108人)
・一定時間内での人手による作業では作業効率が悪く、アイスクリームの品質確保が難しかった


【Solution】
オークラ輸送機が持つ最新のロボパレ設備とそれに呼応したマテハンシステムを導入。
冷凍環境下で最少人数によるパレタイズ・搬送作業を実現した。

1. -10℃で自動パレタイズ!ロボットパレタイザ
様々な機器や装置で構成されるシステムのうち、-10℃の環境下で当社製のロボットパレタイザ設備3式を導入。
パレタイズされたアイスクリームの箱が自動ストレッチ包装機でラッピングされ、-30℃の冷凍倉庫へと自動搬送される。

ロボットパレタイザ Ai1800

冷凍環境仕様(オプション)
結露による絶縁不良、氷結、部品・材料の寿命が極端に短くなることによる故障や亀裂などの問題を解決している。
・サーボモーター部にヒーターとジャケットを装備し、一定温度を保つ特殊対応
・ロボットケーブルやエアー機器にも冷凍仕様のものを使用

2. -30℃で搬送作業!パレットディスペンサ
-30℃という過酷な環境下でもスムースに空パレットをロボットシステムに自動供給するパレットディスペンサ。
コンベヤ用モータ、シリンダー、センサー、ケーブル、ディスペンサ内リフターなど、すべてー30℃対応仕様。  


【After】 導入効果
オペレータ1人でパレタイズ作業・搬送作業の管理ができるようになった

・1日あたりの作業員を108人⇒1人に省人化(107人の作業者を削減)
・完全自動化により作業効率が改善し、生産能力がアップした
・安定した品質の確保が容易になった


お客様の声
私たちの商品の品質確保には、徹底した温度管理が必要です。これまでは従業員の安全とアイスクリームの品質を両立するために膨大なコストがかかっていました。
自動化された新工場により、今後はいっそう多くのお客様に美味しくて安全なアイスクリームをお届けすることができます。

F&N United Limited

タイでパレタイジングシステム・物流(コンベヤ)機器・各種搬送システムに関心をお持ちの方は、下記フォームよりお問い合わせください。



お問い合わせ

下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お電話、Eメールでもお受けしております。

ニュース Other News
Contact Us

Office
Tel: +66(0)2-254-1530

General Manager
中山 Nakayama
Mobile: +66(0)62-632-8485
Email: k-nakayama@okurayusoki.com

Sales Manager
田代 Tashiro
Mobile: +66(0)64-146-2226
Email: tashiro@trueokura.com

Project Manager
古川 Furukawa
Mobile: +66(0)97-135-2820
Email: hideaki.f@trueokura.com