Array ( [0] => stdClass Object ( [id] => 1 [company_id] => 54 [image_url] => company-54-Okura_Slider_1.jpg [image_link] => [image_popup] => 0 [slide_id] => 1 [slide_list_name] => all ) [1] => stdClass Object ( [id] => 1 [company_id] => 54 [image_url] => company-54-Okura_Slider_2.jpg [image_link] => [image_popup] => 0 [slide_id] => 1 [slide_list_name] => all ) [2] => stdClass Object ( [id] => 1 [company_id] => 54 [image_url] => company-54-Okura_Slider_3.jpg [image_link] => [image_popup] => 0 [slide_id] => 1 [slide_list_name] => all ) )
  • ホーム
  • >
  • ニュース
  • >
  • 高速集品システム+パレタイジングロボットで
    冷凍食品の集品効率を大幅UP!

高速集品システム+パレタイジングロボットで
冷凍食品の集品効率を大幅UP!

14/07/2021
TRUE Okura Co., Ltd.


冷凍食品を扱う物流拠点では、スピーディな集品作業品温管理が非常に重要です。
一年中気温が高いタイでは、日本以上にスピードと温度管理が必要になります。
ここでは、①高速で集品できる光ピッキング設備、②パレタイジングロボットをご紹介します。


①簡単・正確・スピーディに連続ピッキング!
高速集品システム(光ピッキング設備)『ピカトル』


『ピカトル』は、LED光を使用した生産性の高い連続ピッキングを叶える集品設備です。
中でも『ピカトル2』は2レーン方式のため、集品箱の到着待ちは不要となります。
ピカトルは手投入タイプで、転がりやすい冷蔵品・ドライ品・農産品・割れやすいもの等に最適の設備です。

▲正確な集品が可能

▲グリーンライトが点灯したラック間口から商品を取出す(左)グリーンライトが点灯した集品箱に商品投入(右)

②大きな可搬質量と広い動作領域!
オークラのパレタイズ技術が集結した『ロボットパレタイザ Aシリーズ』


『ロボットパレタイザ Aシリーズ』は、低速(400サイクル/h)・標準(700サイクル/h)・高速(1,720サイクル/h)・高可搬(最大可搬質量350kg)の4つのタイプがあり、出荷工程の様々な課題にお応えします。
冷凍庫内のパレタイズの他、滑りやすいポリ袋や異品種混載のパレタイズ等、様々な用途でご使用いただけます。

▲高可搬タイプ・Ai1800-Wは、500サイクル/h、可搬質量350㎏まで対応可能

▲旋回角度360度と広い動作領域のため、6パレット積付けも余裕で可能

日本での導入事例:スピードが求められる冷凍食品の物流拠点で30分/バッチの高速集品を実現!



冷凍食品を扱う物流拠点に、『ピカトル2』を中心とした自動機を組み合わせたシステムを導入しました。これにより、集品作業の高速化(30分/バッチ)に成功。食品の品質劣化防止に貢献しています。

ピカトルやロボットパレタイザの他にも、RFIDを活用したオーダー管理や自動袋閉じ機など、総合的な自動化システムを構築・導入しました。

▲ICタグとRFIDを活用

<お客様の声>
倉庫内はー25度ですが、人が介在する集品作業エリアのみ室内温度を摂氏5度に設定しています。
商品の品質劣化を防ぐには、このエリアでの作業を短時間で終えることが重用です。
ピカトル2をはじめ、集品自動化・高速化システムを導入したことで、30分/バッチの高速集品を実現できました。お客様へ安心して商品をお届けできるようになり、満足しています。

タイでピッキング作業・搬送作業・在庫管理など、物流に課題をお持ちの方は、下記フォームよりお問い合わせください。



お問い合わせ

下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お電話、Eメールでもお受けしております。

ニュース Other News
Contact Us

Office
Tel: +66(0)2-254-1530

General Manager
中山 Nakayama
Mobile: +66(0)62-632-8485
Email: k-nakayama@okurayusoki.com

Sales Manager
中江 Nakae
Mobile: +66(0)89-223-0540
Email: nakae@trueokura.com

Project Manager
古川 Furukawa
Mobile: +66(0)97-135-2820
Email: hideaki.f@trueokura.com