• ホーム
  • >
  • ニュース
  • >
  • オリオンマシナリーアジア提唱の「eco Factory」で環境&省エネ対策を!

オリオンマシナリーアジア提唱の「eco Factory」で環境&省エネ対策を!

28/08/2018
中谷 飛鳥
Sales Manager

近年では、企業が果たす地球環境保全への取り組みに注目が集まっており、各社様におかれましても、生産設備の交換などによって独自の対策を採られているかと思います。
しかし、実際に対策を施しても「思ったほど省エネ効果を得られていない」という声も少なくありません。


そこで今回のニュースでは、オリオン機械(オリオンマシナリー アジア)が提唱する「eco Factory」をご紹介させていただきます。
eco Factoryとは、「ecology」と「economy」を両立させ、工場から省エネ・環境保護を実現するトータルソリューションのことで、オリオンの省エネ機器を用いて工場全体の省エネを推進いたします。
早速ですが、いくつか例を挙げながら紹介していきます。


CASE1.板金部品製造:HB制御チラー ⇒ インバータチラーで省エネ最大67%達成!

近年では、板金形状が複雑化したことによりレーザー加工機の普及が加速しています。レーザー加工機のレーザー発振部やミラーの冷却にチラーを使用しています。
使用するチラーをHB制御のものからインバータチラーに変更すれば、67%の省エネに貢献します。※当社HB制御従来型とインバータチラーRKE-Bとの比較



CASE2.機械室(コンプレッサ室):圧縮空気の負荷追従で省エネ50%以上に!

コンプレッサは単独運転時と比較すると、台数制御は負荷の少ない時に余分な電力消費を抑えることができます。状況にもよりますが、機械室による集中管理の場合だと、配管が長くなることから圧縮損失やエアー漏れのロスが大きくなりやすく、大型のエアーコンプレッサが必要となります。圧縮空気の使用量を把握し、分散設置をすることで、各々の現場で最適な選定ができ、エアーコンプレッサの小型化、圧縮損失のロスなどを削減できます。
さらに、一般的なエアードライヤーからインバータドライヤーに変更することで、コンプレッサの負荷変動に追従し、消費電力を下げることができます。


施工例(エアドライヤー+ドレン処理機)


CASE3.製品・部品搬送:真空ポンプへの切替えで省エネ効果60%以上!

工場内での搬送工程の中で、ワークの固定や製品、部品の移動には欠かせない真空発生装置。原理は、真空状態を作り出し、ワークや製品を吸着するのですが、その時の真空発生源にエゼクターが使われることがあります。エゼクターは、圧縮空気の流速をあげて、真空側の空気を吸い上げるのですが、圧縮空気はそのまま排出しています。真空ポンプに切替えることで、ムダを削減し、省エネにつなげることができます。
また、大規模設備や工場全体の改善にはベーンレスポンプを採用することで、さらなる省エネを実現できます。


左)真空ポンプ  右)施工例 (真空ポンプ動力室)


CASE4.製品・部品検査:精密空調機で最大80%の消費電力を削減!

製品や部品の検査・精密加工に使われるクリーンルームの温度・湿度管理には精密空調機が使われており、また、ほとんどの精密空調機は加熱および加湿に電気ヒーターを使用しています。
ORIONの独自技術「ヒートポンプバランス制御」を搭載した完全ヒーターレスの精密空調機プレシジョンエアープロセッサー(PAP)に切替えれば、最大で80%もの消費電力を削減できます。「ヒートポンプバランス制御」とは、冷凍機から出る高温冷媒ガスと低温冷媒液を制御することで、加熱・冷却を行います。加湿の場合は、二流体ノズルを使用することで完全ヒーターレス化を実現しました。


施工例(恒温測定室)


今回、紹介させていただいたのは、あくまでも一例です。「eco Factory」について、ご興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。また、オリオン機械はこれからも、「環境と調和した製品」そして「お客様に喜んでいただける製品」を提供してまいります。

今後とも変わらぬご愛顧を賜りますようよろしくお願い申し上げます。


ORION MACHINERY ASIA CO., LTD.(オリオンマシナリー アジア)
Tel:+66(0)35-246-828
Fax:+66(0)35-246-829
Mobile:+66(0)88-848-2828(中谷)
E-mail:nakatani-asuka@orionkikai.co.jp

Contact Us

中谷 飛鳥 ASUKA NAKATANI
Tel : 035-246-828

Mobile : 088-848-2828

Email : nakatani-asuka@orionkikai.co.jp