• ホーム
  • >
  • ニュース
  • >
  • PTSの徹底した品質管理と熟練の研磨技術でお客様の生産性向上をサポート

PTSの徹底した品質管理と熟練の研磨技術でお客様の生産性向上をサポート

30/05/2018
松村 篤士 ATSUSHI MATSUMURA
Factory Manager

PTSグループについて

私たちPTS TOOL(THAILAND)の親会社である株式会社東陽は、機械・工具商社として1955年に創業いたしました。市場のグローバル化に際し、1988年にアメリカに進出、1999年には、タイ・バンコクにPrecision Tools Service(Thailand)Co.,Ltd(プレシジョンツールサービス タイランド)を設立。タイで活躍を続ける日系製造業の方々を中心に、高品質な切削工具・工作機械を提供してきました。そして2001年に当社PTS TOOLが設立され、切削工具の販売から再研磨、アフターサービスまでをトータルで行うグループ体制を確立。お客様へより良質なサービス・サポートを日々、提供しております。


PTS TOOLとは

当社PTS TOOL(THAILAND)は、再研磨および特殊切削工具(新作品・制作物)をメイン事業としております。再研磨部門につきましては、各種ドリル、ブローチをはじめ、ホブカッター・ピニオンカッターなどの各種カッター、スクエア・ボールといったエンドミル、リーマ、タップまで、多岐にわたる工具の再研磨に対応。ひと月に約1万本以上の実績を上げており、年間の再研磨実績は日系ではNo.1と自負しています。

また、特殊切削工具(新作品・制作物)を自社製作する設備・体制も完備しております。お客様のご要望をフィードバックし、更なる改善・改良を施した製品を提供。工具寿命を延ばす改良を施すなど、お客様の生産性アップに貢献できるよう努めております。
再研磨は、2~3週間程度、制作物につきましては、0.5~25㎜までのレンジで2、3本の小ロットから承っており、1カ月~1カ月半の納期で対応いたします。


PTS TOOLのポリシー

当社は創業から研磨に重きを置いております。「お客様第一主義」をモットーに、入出荷時には全量検査、ご依頼いただいた工具一つ一つに検査表を付けるなど、モノづくりの根幹にかかわる工具だけに品質管理(QC)には特に腐心してきました。そうした積み重ねが、お客様・メーカー様から信頼をいただくこととなり、NACHI(不二越)様の高性能ドリル、エンドミルの再研削認定工場に認定いただくことになったことと思います。

また、当社には日本人技術者が常駐しておりますので、不具合があった場合や加工技術のご相談につきましても日本語でお気軽にお問い合わせください。設計変更により使用されなくなった切削工具の再生・改造などのご相談、ご注文にも対応いたします。
「お客様第一主義」を忘れることなく、これからも品質管理メンバー15名が一丸となり品質向上に努めてまいります。



お問い合わせ

下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お電話、Eメールでもお受けしております。

ニュース Other News