MANUFACTURING EXPOは買い手と売り手の出会いの場

28/05/2019
サムライ編集部

同社は、自動車などに使用される高精度の金属部品の製造メーカーとして1993年に設立された。 従業員10人に4台の機械、資本金100万バーツで始めた会社は、現在従業員500人以上、200台の機械、4つの工場を持つまでに成長した。

Siraphan氏は、自社とタイの製造業の今後の動向に関して、「O.E.Iは、政府がThailand4.0を始める前から製品の高度化に舵を切っており、これを追求していく。そして、業界としては中小企業がThailand4.0のトレンドにどれだけ早くついてくるかが全体の底上げのカギになる」と語る。

タイにおける日系製造業企業の商機について聞いたところ、「タイ政府は、日系企業の投資に対して優遇制度を設けている。タイに進出するためにはタイのパートナーやサプライヤーを探す必要があるが、日本とタイの長年の友好関係などによりタイ企業の日系企業に対する評価は高い。そういった意味では、まだまだ日系企業に商機は多い」と答えた。

最後にMANUFACTURING EXPOについてのコメントを頂いた。「同展示会で出会う新技術には、いつもワクワクさせられます。買い手と売り手が出会う場所としても重要です。当社の場合、買い手と売り手、両方の側面があります。今年はどんな出会いがあるか楽しみです」。



O.E.I Group

Managing Director
Siraphan On-Aht

Tel: 02-706-0146-9
E-mail: rtdx@reedtradex.co.th
Web Site: https://www.oeiparts.com/



お問い合わせフォーム

下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お電話、Eメールでもお受けしております。