Array ( [0] => stdClass Object ( [id] => 1 [company_id] => 24 [image_url] => company-24-Magazin-Apr-Slider.jpg [image_link] => [image_popup] => 0 [slide_id] => 1 [slide_list_name] => all ) )

タイ人的恋愛遍歴 Vol.4

13/08/2019
サムライアジア編集部

今回インタビューしたのは、イベントに華を添えるプリティとして活躍するLouisさん。「過去にも未来にも囚われたくない」と話す彼女ですが、過去には忘れられない大恋愛がありました。


「信じていれば。 彼の携帯も財布も
チェックする必要なんてない」


Q1.初恋は何歳?
小1のとき。相手は学級委員の男の子。

Q2.初めて彼氏ができたのは何歳のとき?
高校生のとき。

Q3.初めての失恋は何歳のとき?
大学1年生のとき。

Q4.今までに付き合った人数は?
数えきれない! それは冗談(笑)

Q5.今までの恋愛で一番の思い出は?
中学時代に一方的な片思いで終わった上級生と10年後に縁があって、3年間お付き合いしたこと。その再会劇はまるで映画のようで。私の人生で最も幸せな出来事のひとつ。

Q6.貰った/あげたプレゼントで最も高価な物は?
値段のことはあまり考えない。相手に相応しい贈り物かどうかが大切だと思うから。

Q7.好きなタイプの男性は?
若い頃は特にスペック重視だった。色白で頭が良くて、帰国子女で。今思えば完全にドラマの見過ぎ(笑) でも何だかんだで今、理想通りの彼と付き合って7年になる。

Q8.どうやって男性にアプローチするの?
彼の気持ちを自分で聞く。ハッキリしない関係は嫌だから。

Q9.彼氏とはどんな所に行くの?
最近はビュッフェ巡りにハマリ中!

Q10.あなたにとって愛とは?
お互いを信じること。いつか離れ離れになる日が来るとしても、それはそれ。尊敬して信じ合える相手との「今」にフォーカスして生きていたい。

 



ニュース Other News
Contact Us

佐藤 Sato
Mobile: +66(0)6‐5512‐4955
Email: samurai@koasha.co.th

News Categories
特集
当ウェブサイトでは、サイトの利便性向上を目的に、クッキーを使用しております。
詳細はクッキーポリシーをご覧ください。サイト利用を継続することにより、クッキーの使用に同意するものとします。