Array ( [0] => stdClass Object ( [id] => 1 [company_id] => 24 [image_url] => company-24-Magazin-Apr-Slider.jpg [image_link] => [image_popup] => 0 [slide_id] => 1 [slide_list_name] => all ) )

タイ人的恋愛遍歴 Vol.15

11/08/2020
サムライアジア編集部

今回インタビューしたのは、TOHO INDUSTRY (Thailand)の安全管理部門で活躍するTatさん。 気さくで明るい笑顔が魅力的な彼女に恋愛について尋ねてみると、 学生時代からお付き合いしている優しい彼とのほのぼのとしたエピソードを語ってくれた。


お互いの変化も受け入れあって、穏やかな関係を続けたい。


Q1.初恋は何歳?
高校生のとき。

Q2.初めて彼氏ができたのは何歳のとき?
高校を卒業する間近で、18歳のとき。 その人が今の彼。

Q3.失恋したことはある?
まだつらい失恋をした経験はないんです。

Q4.今までに付き合った人数は?
4人くらいの男の子と仲良くなったけれど、はっきりと告白してくれたのは彼だけ。 それ以来ずっと付き合ってるの。

Q5.今までの恋愛で一番の思い出は?
体調を崩したときに看病してくれたこと。 彼がそばにいてくれたから安心できた。

Q6.今までにもらった/あげたプレゼントで最も印象的なものは?
もらって一番嬉しかったのは、「付き合ってください」の言葉と一緒に渡された花束。 あげて喜ばれたのは、記念日に手作りしたサプライズボックス(思い出の写真などを使って作る箱型のメッセージギフト)。

Q7.好きな男性のタイプは?
精神的にオトナで悩み相談にのってくれるような人がタイプ。 ユーモアのセンスや遊び心も大事だな。

Q8.どうやって男性にアプローチするの?
できるだけその人の近くにいられるように頑張る(笑)。 チャンスがあれば自分から話しかけちゃうと思う。

Q9.彼氏とはどんな所に行く?
デートのほとんどは食事。 インターネットで口コミを読んで、評判のいいお店を一緒に巡ってる。

Q10.あなたにとって愛とは?
“理解しあうこと”だと思う。 柔軟性と思いやりの気持ちを忘れなければ、色々な変化も受け入れられるし、お互いを尊重しあっていけるんじゃないかな。



ニュース Other News
Contact Us

佐藤 Sato
Mobile: +66(0)6‐5512‐4955
Email: samurai@koasha.co.th

News Categories
特集
当ウェブサイトでは、サイトの利便性向上を目的に、クッキーを使用しております。
詳細はクッキーポリシーをご覧ください。サイト利用を継続することにより、クッキーの使用に同意するものとします。