Array ( [0] => stdClass Object ( [id] => 1 [company_id] => 24 [image_url] => company-24-Magazin-Apr-Slider.jpg [image_link] => [image_popup] => 0 [slide_id] => 1 [slide_list_name] => all ) )

タイ人的恋愛遍歴 Vol.16

26/08/2020
サムライアジア編集部

今回登場するのは、KGK Engineering (Thai) Co., Ltd.で働くYoさんとFattさん。恋愛観が全く異なるふたりですが、共通するのは「自己中で他人の悪口を言う男性は大っ嫌い!」という点。


恋愛にはいつでもちょっぴりスイートさを加えないといけないのよ♡


Q1.初恋は何歳?
YO: 12グレード(高校3年)のとき。 同じクラスの男の子に片思い。 卒業するときに友達が、その子に私が好きだって話しちゃって恥ずかしかったわ…。
FATT: 私は大学2年生のとき。 ちょっと遅いかしら?

Q2.失恋したことはある?
YO: 大学に入る直前に、その好きだった子が突然私に話しかけてこなくなったの。 電話しても出てくれないし、LINEも既読にならなかった…。
FATT: それは可哀想ね…。 私はちゃんと失恋したことはないの(笑)。 いつの間にか自然消滅しちゃうのよね。 だから、ちっとも悲しくないわ。

Q3.どんなタイプのひとが好き?
FATT: そうね…特にルックスに好みはないけど、一緒にいると笑って幸せな気持ちにさせてくれる男性かな。
YO: う〜ん…強いて言えば、背が高くて瞳がきれいな人!遊び心があって楽しい人がいいわね。

Q4.嫌いな男性はどんな人?
YO: 自己中で他人を見下す男。 絶ッ対に嫌だわ!悪口言うひともダメね。
FATT: それに、変な癖があったり、プレイボーイ。 不良っぽい人も嫌いね。

Q5.今付き合っている彼はいるの?
FATT: います!
YO: 私もいる!

Q6.どんなデートをしているの?
FATT: ふたりで色々な場所に遊びに行って、レストランで食事をするの。
YO: 私たちは家で一緒にソファに座ったり、食事をしたり、料理をしたり。 レストランに行くときは、豪華さより味よね。 色々な店を試してみるけど、行くときはいつも彼と一緒。

Q7.彼とどんなことをしたい?
YO: いろいろな場所に旅行したいわ。 一緒に旅をするとお互いの価値観がわかるし、恋愛感情がリフレッシュできていいと思うの。
FATT: そうよね。 ふたりで冒険に出かけて、いろんなことを体験してみたい。 あと、映画館に行きたいわね。

Q8.今までで彼との一番の思い出は?

YO: 私が病気になったとき、長い距離を運転して駆けつけてくれたの。 ずっと付きっきりで看病してくれた。
FATT: ステキね〜!私たちは、ふたりで一緒に過ごすことが、いつも一番の思い出になる。

Q9.ふたりにとって愛とは?
FATT: ふたりの未来を築くためのエネルギーかしら。
YO: ちゃんとした定義はなくて…お互いを想いやる気持ちだったりとか、疲れたときに励ましたり、お互いを不快な気持ちにさせない気遣いとか。 ただ、恋愛にはいつでもちょっぴりスイートさを加えないといけないのよ。




ニュース Other News
Contact Us

佐藤 Sato
Mobile: +66(0)6‐5512‐4955
Email: samurai@koasha.co.th

News Categories
特集
当ウェブサイトでは、サイトの利便性向上を目的に、クッキーを使用しております。
詳細はクッキーポリシーをご覧ください。サイト利用を継続することにより、クッキーの使用に同意するものとします。