Array ( [0] => stdClass Object ( [id] => 1 [company_id] => 24 [image_url] => company-24-Magazin-Apr-Slider.jpg [image_link] => [image_popup] => 0 [slide_id] => 1 [slide_list_name] => all ) )

タイ人的恋愛遍歴 Vol.28

01/12/2021
サムライアジア編集部

データアナリストとして活躍する24歳のミュウさん。
恋愛に常に真剣な彼女はどんな相手を求めているのか?彼女にとっての理想の愛について聞いてみた。

私と一緒にいるときの彼が好き、彼と一緒にいるときの私が好き。これが私の理想の「愛」


Q1.失恋したことはある?
大学3年生の頃にあいまいな関係の人がいて、私から別れを告げました。

Q2.理想のデートは?
雰囲気の良い素敵な場所に行くようなかしこまったデートよりも、彼と何気なく過ごす日常のほうが大切だと思うの。一緒にご飯を食べたり、話すだけでも幸せを感じるわ。

Q3.今までもらった一番高価なプレゼントは?
贈り物は金額ではなくて気持ちが重要だと思います。想い出に残っているのは犬好きな私に彼がくれた犬のぬいぐるみ。私はその彼の誕生日にチャオプラヤー川のディナークルーズに連れて行ってあげたわ。彼にとっては初めての経験だったみたい。

Q4.好きな男性のタイプは?
少しおとなしくて自己管理ができる、一緒にいて楽しい人が理想ね。家族を大切にして、同じ趣味を持っている人だったら尚更いいかな。同じ趣味を持っているなら、どこにでも一緒に行けて、私の友達とも仲良くすることができると思うから。

Q5.苦手な男性のタイプは?
私がいつも恋愛に真剣だから、努力しない不誠実な人は苦手ね。付き合って真剣に向き合ってくれない人とはうまくいかないと思うわ。

Q6.気になる人にどうやってアプローチする?
話し上手なので、すぐに話しかけるわ。そして彼の話に興味が持てればもっと好きになると思う。さらに仲良くなれば、買い物や食事に誘うわ。

Q7.あなたにとっての理想の愛とは?
愛は人生のリズムに影響されると思います。別の場所で、別の時間に、お互いに対して同じ気持ちを持っていないかもしれない。だから、私と一緒にいるときの彼が好き、彼と一緒にいるときの私が好き。これが私の理想の「愛」です。




ニュース Other News
Contact Us

佐藤 Sato
Mobile: +66(0)6‐5512‐4955
Email: samurai@koasha.co.th

News Categories
特集
当ウェブサイトでは、サイトの利便性向上を目的に、クッキーを使用しております。
詳細はクッキーポリシーをご覧ください。サイト利用を継続することにより、クッキーの使用に同意するものとします。