Array ( [0] => stdClass Object ( [id] => 1 [company_id] => 24 [image_url] => company-24-Magazin-Apr-Slider.jpg [image_link] => [image_popup] => 0 [slide_id] => 1 [slide_list_name] => all ) )
  • ホーム
  • >
  • ニュース
  • >
  • ユーザーボイス|パトライト(タイランド)
    企業をつなぐオリジナルコンテンツが強み

ユーザーボイス|パトライト(タイランド)
企業をつなぐオリジナルコンテンツが強み

31/03/2022
サムライアジア編集部

サムライアジアの企業サイトをご活用いただいているお客様の声をご紹介する「サムライアジアユーザーボイス」。今回は、パトライト(タイランド)の小堀MDにサービスのメリットを伺った。

<活用サービス実績>
・ホームページ(サムライアジア)
 ※企業サイト開設:2020年 言語(日本語/タイ語/英語)
・動画制作


第三者目線のオリジナル記事&動画で
わかりやすく情報を伝える

企業サイト導入前の2020年以前は、紙媒体への広告出稿や幹線道路沿いの屋外看板掲出などを積極的に行なっていたものの、費用対効果が図れず、ただ広告を出すのみになってしまっているという危惧を感じていたとのこと。
当時、他国の海外法人でもマーケティングのデジタル化に踏み切っている拠点は少なく、オンライン施策はまだまだ未開の領域であった。

小堀氏: 2010年前後あたりからお客様が求める情報の傾向が変わってきました。製品単体のスペックよりも、パトライトの信号灯を含む“ソリューション”として何ができるのか、そこを求めるお客様が増えています。昨今、製造業にも積極的にIoTが取り入れられていますが、ほとんどの現場がソリューション単位で設備を導入しています。

小堀氏:そういった背景もあり、第三者目線で製品の活用法やソリューション紹介のオリジナルコンテンツを制作できるサムライアジアの企業サイトが当社にはマッチしているのです。

▲エンドユーザーの導入事例や他メーカーとのコラボソリューションなどを積極的に発信


<掲載記事例>
■【改善事例】生産現場の改善、既存の信号灯に取付けるだけ!低コストで稼働率の「見える化」を実現
■【警告灯LPTシリーズ】トヨタマテリアルハンドリング(タイランド)のAGVへの搭載事例
■“通るだけ”でタグを読み取る RFIDゲート|信号灯の色と音・音声で作業者に作業進捗をわかりやすく伝える


小堀氏:当社の発信したい“ソリューション”は自社製品だけでなく、他社の製品も関連するケースが多いので、他メーカーの協力が必要なのですが、実はここに結構な労力がかかります。段取りはもちろんですが、実際にコンテンツにしようとするとどう表現すべきかを含めて難しく、自社で行なう限界を感じていました。その点、サムライアジアさんが当社に代わってソリューションを俯瞰的に捉えて紹介することで、メリットを分かりやすく伝えられるようになりました。
さらに、同企業サイトを活用しているこれまで接点が無かったメーカーを紹介していただき、コラボコンテンツ制作やビジネスに発展したケースもあります。

サムライアジア企業WEBページ 活用メリット
メーカー同士のコラボコンテンツが制作しやすい
第三者目線で制作するオリジナル記事や動画は情報を伝えやすい
動画コンテンツはSNS掲載や営業ツールなど、汎用性が高い


タイのみならず他国でも反響大!
汎用性の高い動画コンテンツ

小堀氏:国民の97%がSNSを活用していると言われているタイですから、SNSとの相性も考慮して動画はかねてからデジタル施策の中でも特に注力したい分野でした。
約2年間で計20本近く制作してきましたが反響はかなり大きいです。特に、トヨタマテリアルハンドリングさんとのコラボソリューションを紹介した動画はタイのみならず、シンガポール・オーストラリア・アメリカなどからも問い合わせがあり、字幕をかえて自国でも活用したいという嬉しい声も寄せられました。

▼トヨタマテリアルハンドリングとのコラボソリューション紹介動画
「PATLITE’s LED light x TOYOTA AGV」


小堀氏:対面営業のみならず、コロナ禍でのオンライン営業でも動画コンテンツは重宝しています。短時間で情報をわかりやすく伝え、必要に応じて画面を停止しながら説明もできるので、プレゼン資料のような役割も担っています。

小堀氏:WEB・動画トータルの費用対効果という点で、過去実施していた紙媒体や看板に比べて問い合わせも得られており、効果の可視化もしやすくなったと思います。
今後はこれまで以上にタイ・東南アジアにおける企業認知の底上げが図れるよう、情報発信を続けていきます。

【取材協力】

PATLITE (THAILAND) CO., LTD.
小堀 隆宏 Takahiro Kobori / Managing Director

タイで製造業・BtoBサービス向けの企業ホームページ制作や動画制作、その他広告出稿をご検討の方は、下記フォームよりお問い合わせください。



お問い合わせ

下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お電話、Eメールでもお受けしております。

運営会社であるKOA-SHA (THAILAND)(以下「当社」)は、当社が提供する各種サービス(以下「本サービス」)において、以下の通りプライバシーポリシー(以下「本ポリシー」)を定めます。

個人情報の定義

本ポリシーにおいて「個人情報」とは、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものも含む)を指します。

個人情報の取得

当社は、適法かつ公正な手段によって個人情報を取得します。

個人情報の利用

当社は、個人情報を、以下に示す目的の範囲内で、業務の遂行上必要な限りにおいて利用します。

  • 本サービスのユーザ個人に対して最適化された情報を配信するため
  • 統計的分析により本サービスの品質向上に役立てるため
  • 本サービスに対するお問い合わせへの対応のため
  • 各会員企業へのカタログダウンロードからの情報の提供
  • 本サービスに関するアンケートを実施するため
  • 当社の実施するキャンペーンや新製品等に関するご案内をお送りするため
  • その他、上記の利用目的に付随する目的
クッキーについて

当社は、本サービスサイトにおいて、クッキーを利用します。また、広告システムの一部においても、クッキーを利用することがあります。クッキーとは、ブラウザとサーバとの間で送受信した利用履歴等を、利用者の端末にファイルとして保存する技術です。利用者が、当社がクッキーを利用することを望まないときは、ご自分のブラウザにおいて、クッキーを拒否するよう設定することができます。ただし、クッキーを拒否した場合、ウェブサイトにおける本サービスの利用に際し、影響が生じる可能性があります。

個人情報の第三者提供

当社は、法令に定める場合を除き、個人情報を事前に本人の同意を得ることなく第三者に提供しません。

なお、当社は、次の場合には、個人情報にアクセスし、これを第三者に開示することがあります。

  • 利用者本人の同意がある場合
  • 法令または裁判所、行政機関等の法令に基づく判決、決定、命令等により開示を求められた場合
  • 当社の権利または財産を保護および防御するための措置に合理的に必要な場合
  • 当社やお客様、またはその他一般の人々の生命、身体または財産を保護するために必要な場合であって、利用者の同意を得ることが困難であるとき
  • 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要な場合であって、利用者の同意を得ることが困難であるとき
  • 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、利用者の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
  • 統計的データなど利用者本人を識別することができない状態で開示・提供する場合
個人情報の管理
  • 当社は、個人情報の正確性を保ち、これを安全に管理します。
  • 当社は、個人情報の紛失、破壊、改ざんまたは漏えい等を防止するため、適正な情報セキュリティ対策を講じます。
  • 当社は、運営体制の整備や社員の教育等を通じて、個人情報を適切に管理し、個人情報の紛失、破壊、改ざんまたは漏えい等に対する予防措置を講じます。
個人情報の利用目的の通知、開示、訂正、利用停止等の求め

当社は、個人情報について、開示、訂正・追加・削除、利用停止・消去、第三者提供の停止または利用目的の通知にかかるお客様ご本人からの申出があった場合には、申出をいただいた方が本人であることを確認の上、個人情報保護法の定めにしたがい、誠実かつ速やかに対応します。

なお、申出が個人情報保護法の定める要件をみたさない場合、または、個人情報保護に関する法律、その他の法令により、開示等を拒絶することが認められる事由がある場合には、申出に沿えないことがあります。

また、開示等の求めに対してお客様から当社に支払っていただく手数料等はありません。ただし、お客様から当社宛の通信費、交通費および上記に定める本人確認の際にお客様側で資料等の準備を行っていただく際に発生する費用等については、お客様の負担とさせていただきます。

プライバシーポリシーの改定

当社は、個人情報の取り扱いに関する運用状況を適宜見直し、継続的な改善に努めるものとし、必要に応じて、本ポリシーを変更することがあります。変更後のプライバシーポリシーは、本サイト上で随時公表するものとします。

お問い合わせ先

当社の個人情報の取り扱いに関するお問い合わせは、msato@koasha.co.th 宛にお願いいたします。

2020年9月20日 制定

プライバシーポリシーの内容を確認し、同意します。
Please Wait
ニュース Other News
Contact Us

佐藤 Sato
Mobile: +66(0)6‐5512‐4955
Email: samurai@koasha.co.th

News Categories
特集
当ウェブサイトでは、サイトの利便性向上を目的に、クッキーを使用しております。
詳細はクッキーポリシーをご覧ください。サイト利用を継続することにより、クッキーの使用に同意するものとします。